電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 479件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, ASJ-H
(共催)
2018-08-23
14:45
宮城 東北学院大学 視覚障害者用の立体音響ナビゲーションシステムの経路誘導の詳細評価
北川冬弥近藤和弘山形大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EA, ASJ-H
(共催)
2018-08-23
16:10
宮城 東北学院大学 オーディオスポットにおける領域外発生雑音の原因とその低減手法の検討
長内慎一朗近藤和弘山形大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CPM 2018-08-09
15:45
青森 弘前大学文京町地区キャンパス 大型室温原子層堆積装置の開発と耐腐食コーティングへの応用
廣瀬文彦山形大
 [more] CPM2018-11
pp.17-20
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2018-08-07
15:00
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 M棟M151 0.6V動作9bitデジタル出力PWM差分演算回路
小嶋文也原田知親山形大
集積回路の微細化による高集積化で、回路の小型化や動作速度の向上が実現されているが、リーク電流等により消費電力が減少しない... [more] SDM2018-32 ICD2018-19
pp.35-40
TL 2018-07-28
16:40
東京 慶応大学 [ポスター講演]スペイン語のno-porque構文の処理における統語以外の要因について ~ 初期データの検証 ~
小泉有紀子山形大
 [more] TL2018-28
pp.77-81
EA, ASJ-H, ASJ-AA
(共催)
2018-07-24
10:55
北海道 北海道大学 積雪量、降雪量、雪質各要因が音声了解度に与える影響度の基礎検討
柴田崇斗近藤和弘山形大
音は雪によって音響特性が変わることがわかっている. しかし, 音声に対しての特性は明確にはわかっておらず, 災害時などで... [more] EA2018-2
pp.7-12
EA, ASJ-H, ASJ-AA
(共催)
2018-07-24
11:20
北海道 北海道大学 自転車用ナビゲーションに向けたDNNを用いた風雑音除去の改良
北川冬弥近藤和弘山形大)・小林洋介室蘭工大
自転車での拡張音響現実を用いた音声ナビゲーションをするにあたり,イヤホンなどの提示デバイスで耳を塞いでしまうことによる環... [more] EA2018-3
pp.13-18
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-06-07
13:50
宮城 東北大学 大規模データ解析に向けたストレージプラットフォーム
田中陽一郎山形大
 [more] MRIS2018-2
pp.7-12
ED 2018-04-19
13:55
山形 山形大学 凸版反転印刷電極を用いた有機トランジスタの四端子測定
圓岡 岳松井弘之竹田泰典山形大)・岡本朋子田邉弘介DIC)・時任静士山形大
有機トランジスタの電極形成法として、高精細な印刷が可能な凸版反転印刷法を用いることで、電極間距離(チャネル長)を短くする... [more] ED2018-2
pp.5-8
ED 2018-04-19
15:00
山形 山形大学 ナノチャネルTiO2を用いた薄膜トランジスタと光センサへの応用
鹿又健作菊地 航吉田一樹三浦正範有馬ボシールアハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
近年、酸化物半導体を用いた各種センサの研究が進められている。TiO2は透明性を持ったn型の酸化物半導体であり、光触媒活性... [more] ED2018-4
pp.13-16
ED 2018-04-19
15:25
山形 山形大学 有機太陽電池のためのモスアイ反射防止膜の機能性コーティング
栗原弘幸久保田 繁鹿又健作有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大
有機太陽電池は、低コストでフレキシブル、軽量な次世代型の発電デバイスとして、近年注目されている。本研究では、有機太陽電池... [more] ED2018-5
pp.17-20
ED 2018-04-19
16:25
山形 山形大学 光合成モデルシステムを用いた水素発生に関する研究
有馬ボシールアハンマド鹿又健作久保田 繁廣瀬文彦山形大
 [more] ED2018-7
pp.25-28
ED 2018-04-20
09:10
山形 山形大学 プラズマ励起加湿アルゴンを用いた低温イットリア原子層堆積法
齋藤健太郎鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田繁廣瀬文彦山形大
 [more] ED2018-8
pp.29-32
ED 2018-04-20
09:35
山形 山形大学 超格子ゼオライト薄膜のイオン吸着特性
森 義晴野口雄祐鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
 [more] ED2018-9
pp.33-36
ED 2018-04-20
11:00
山形 山形大学 ITO支持型脂質二分子膜デバイスの光応答特性
長谷山拓実鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁山形大)・手老龍吾豊橋技科大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大
 [more] ED2018-12
pp.45-47
CPM, ED, EID, SDM, ICD, MRIS, SCE, OME, EMD
(共催)
QIT
(併催) [詳細]
2018-03-08
13:00
静岡 東レ総合研修センター 室温原子層堆積法とその応用
廣瀬文彦山形大
 [more] EMD2017-71 MR2017-42 SCE2017-42 EID2017-44 ED2017-116 CPM2017-136 SDM2017-116 ICD2017-121 OME2017-65
pp.1-4
CPM 2018-03-01
14:30
東京 東京工科大学 室温ALD法によるゼオライト薄膜の試作と評価
森 義晴野口雄祐鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
 [more] CPM2017-119
pp.15-18
CPM 2018-03-01
14:45
東京 東京工科大学 低温イットリア原子層堆積法の開発
齋藤健太郎野老健太郎鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
 [more] CPM2017-120
pp.19-22
CPM 2018-03-01
15:00
東京 東京工科大学 低温薄膜形成研究と原子層堆積
廣瀬文彦山形大
筆者はこれまでSiのエピタキシャル薄膜の低温成長の研究を端緒に、高品質な薄膜をいかに低温で作るかをテーマとした研究を30... [more] CPM2017-121
pp.23-26
CPM 2018-03-02
09:45
東京 東京工科大学 シラン化処理を施した基板上に作製した金ナノ粒子配列の単一電子素子への応用
谷貝知起松本和彦森林 誠守屋雅隆島田 宏電通大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大)・水柿義直電通大
本研究では,シラン化処理を施した基板を金コロイド溶液へ液浸させる手法を用いて,均一に分散された金ナノ粒子配列を形成した.... [more] CPM2017-128
pp.49-52
 479件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会