お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1151件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2020-07-17
13:50
岩手 MALIOS(盛岡地域交流センター) VDI品質分析システムの開発 ~ サービス品質の異常検知と原因分析 ~
山下真司上野 仁富士通研)・新田拓哉富士通)・朝永 博奥田將人富士通研
 [more]
EMCJ, EMD, WPT
(併催) [詳細]
2020-07-03
15:25
東京 機械振興会館 選好度付きセットベース設計手法を用いた電気接点用片持ち梁のロバスト設計
萓野良樹電通大)・宮永和明富士通コンポーネント)・井上 浩電通大
 [more]
SANE 2020-06-26
13:25
茨城 JAXA筑波宇宙センター レーダ画像に基づくアレーアンテナ近傍の散乱体の三次元イメージング
渡邉卓磨富士通
 [more]
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2020-06-18
15:00
ONLINE オンライン開催 [パネル討論]システムと信号処理サブソサイエティの役割 ~ オンラインビデオ会議の Pros & Cons ~
村松正吾新潟大)・高井重昌阪大)・髙島康裕北九州市大)・林 和則京大)・福田大輔富士通研
 [more]
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-29
14:30
ONLINE 会議ツールは未定 深層学習をインスタンスセグメンテーションに適用した際の予測品質が劣化する原因を解析する手法
久保田智規中尾鷹詔加藤正文吉田英司三好秀誠富士通研SIP2020-14 BioX2020-14 IE2020-14 MI2020-14
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SIP2020-14 BioX2020-14 IE2020-14 MI2020-14
pp.67-72
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-14
13:40
その他 オンライン開催 マイクロサービス運用支援のためのコンテナからインフラまでの構成差分検出技術の開発
近藤玲子麻岡正洋渡辺幸洋富士通研ICM2020-2
多数のマイクロサービスが互いに呼び出しあって構築され、追加や変更によって成長していくようなサービス形態がトレンドとなる一... [more] ICM2020-2
pp.7-12
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-14
14:05
その他 オンライン開催 クラウドインフラにおける性能問題の分析を支援するデータクレンジング処理
小野美由紀藤田裕志山本昌生渡辺幸洋富士通研ICM2020-3
 [more] ICM2020-3
pp.13-18
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-15
14:55
その他 オンライン開催 クラウドにおける障害影響把握のためのIaaS構成のフルスタック可視化
麻岡正洋近藤玲子鈴木和宏渡辺幸洋富士通研ICM2020-6
クラウドサービス、特にIaaS(Infrastructure as a Service)は近年広く使われている。そのIa... [more] ICM2020-6
pp.31-36
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-15
15:20
その他 オンライン開催 マイクロサービス環境におけるインフラ障害発生箇所切り分け技術の開発
藤田裕志小野美由紀山本昌生渡辺幸洋富士通研ICM2020-7
 [more] ICM2020-7
pp.37-42
PN 2020-04-24
15:55
ONLINE 機械振興会館 [招待講演]5Gにおける低遅延動向と自律学習を用いたパケットスイッチング技術
西村和人廣田正樹寺原隆文富士通PN2020-4
 [more] PN2020-4
pp.23-30
RCS 2020-04-23
11:10
ONLINE 別府 豊泉荘 高速鉄道向けミリ波通信システムにおける置局設計手法に関する検討
藤尾俊輔西川健一尾崎一幸富士通RCS2020-3
高速鉄道で生じる膨大な通信トラヒックを収容するために,車両に搭載したリレー局と,線路沿いに設置した地上基地局がミリ波周波... [more] RCS2020-3
pp.13-18
NS 2020-04-17
11:10
山口 海峡メッセ下関 ユーザ意図に基づくネットワーク自動設計/設定に関する一検討 ~ 論理ネットワークと実ネットワークの照合手法 ~
瀧田 裕西島孝通早野真史引地謙治宗宮利夫富士通研NS2020-7
迅速なネットワークインテグレーション実現に向けて、ユーザの意図からそれを満たすネットワークを自動設計/設定する Inte... [more] NS2020-7
pp.57-62
NS 2020-04-16
- 2020-04-17
山口 海峡メッセ下関 コンテキストをつなぐネットワーキング(その5)
加藤正文久保田智規吉田英司麻野克仁富士通研)・小島祐治山岸友一富士通NS2020-1
我々は、対象者の特徴を抽象化した静的な「プロファイル」と対象者を取り囲む動的な「コンテキスト」を理解することで、対象者に... [more] NS2020-1
pp.1-6
SC 2020-03-16
12:00
ONLINE 日立製作所・中央研究所 AIソフトウェア開発におけるライフサイクル管理フレームワークの検討
前田 翔富士通研SC2019-42
AIを活用するソフトウェア開発では精度の高いモデルを作成するため,コード・パラメータ・データ等のチューニングを要する試行... [more] SC2019-42
pp.47-51
LOIS 2020-03-12
10:15
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 運用手順における分岐条件の作業履歴からの抽出
堀田勇次小野寺佐知子富士通研LOIS2019-71
 [more] LOIS2019-71
pp.85-90
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-11
09:55
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド) アニーリング計算を用いたAESの差分特性探索に向けて
平野 遥垣本修吾米山一樹茨城大)・山口純平富士通研IT2019-109 ISEC2019-105 WBS2019-58
2011年にMouhaらによって差分特性および線形特性におけるactive S-boxes数の下界の解析に用いられたのを... [more] IT2019-109 ISEC2019-105 WBS2019-58
pp.127-133
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
14:50
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス 深層学習を用いた映像解析のための高圧縮な動画像符号化手法
久保田智規中尾鷹詔吉田英司富士通研IMQ2019-39 IE2019-121 MVE2019-60
本稿では,深層学習を用いた映像解析のための高圧縮な動画像符号化手法を提案する.本手法では,符号化による画像の劣化がどの適... [more] IMQ2019-39 IE2019-121 MVE2019-60
pp.121-126
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 [技術展示]ユーザ意図に基づくIoTネットワークの自動構築/管理のための機能指向ネットワークモデルの実装
宗宮利夫西島孝通杉野 譲水口 有松田英幸富士通NS2019-211 IN2019-102
デジタルトランスフォーメーション時代の迅速かつ柔軟なネットワーク構築・運用管理の実現に向け、ビジネスを行うユーザの意図を... [more] NS2019-211 IN2019-102
p.189(NS), p.149(IN)
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 ユーザ意図に基づくネットワーク自動設計/設定に関する一検討 ~ 意図を満たす論理ネットワークの設計手法 ~
西島孝通瀧田 裕早野真史引地謙治宗宮利夫富士通研NS2019-227
迅速なネットワークインテグレーション実現に向けて、ユーザの意図をダイレクトにネットワークの設計/設定に反映できる Int... [more] NS2019-227
pp.277-282
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 機械学習を用いたネットワーク機器の保守サポートセンター支援システムの検討
藍 高棠小島祐治富士通)・山下真司富士通研)・石川昌宏富士通ネットワークソリューションズ)・深川一成富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・木村 医若尾 学林 真佐雄富士通NS2019-228
 [more] NS2019-228
pp.283-288
 1151件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会