電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 687件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
11:10
宮城 東北大学 電気通信研究所 クラウドネットワークのリアルタイム障害解析手法の検討
樋口淳一高野陽介小口直樹富士通研
 [more]
CQ 2018-08-24
14:50
滋賀 立命館大学びわこ・くさつキャンパス アドホック無線による作業員監視システムの運用状況可視化方式の提案と評価
岩川明則富士通研
 [more]
SAT, RCS
(併催)
2018-08-09
14:35
岩手 岩手大学 [依頼講演]高精度な位相制御によって実現するミリ波ビームフォーミング技術 ~ 車載レーダや5Gを支えるミリ波回路技術 ~
大橋洋二志村利宏大島武典富士通研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2018-08-07
16:00
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 M棟M151 [招待講演]電池駆動されるIoTデバイス向け電源監視技術
川崎健一長田潤一中本裕之富士通研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-30
11:15
熊本 熊本市国際交流会館 Analysis of commercial cloud workload and study on how to apply cache methods
Kazuichi OeKazutaka OgiharaFLABO)・Takeo HondaFST
 [more]
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-31
11:15
熊本 熊本市国際交流会館 Identity-conditioned Face Transformations Using Generative Adversarial Networks
Gregorio Nuevo CastroAkihiko KasagiMasafumi YamazakiTsuguchika TabaruAtsushi IkeFLL
 [more]
LQE 2018-07-12
14:20
北海道 北海道大学 シリコン光プラットフォーム上のInP-SOAハイブリッド実装技術
松本 武倉橋輝雄富士通研)・鴻池遼太郎谷澤 健鈴木恵治郎産総研)・植竹理人高林和雅富士通研)・池田和浩河島 整産総研)・秋山 傑関口茂昭富士通研
 [more] LQE2018-23
pp.13-16
CS 2018-07-12
14:55
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) [招待講演]モバイルフロントホール向け10Gbps級CPRI信号へのAMCC信号重畳特性評価
中川剛二曽根恭介富士通)・小田祥一朗吉田節生富士通研)・廣瀬佳生星田剛司富士通
 [more] CS2018-31
pp.95-100
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
09:55
北海道 函館アリーナ ビームフォーミング送信機用DPDの構成法の一検討
土生 卓山尾 泰電通大)・石川広吉馬庭 透富士通研
ビームフォーミング(BF)送信機にディジタルプリディストーション(DPD)非線形補償を施す場合,アンテナ毎に補償器を設け... [more] RCS2018-116
pp.171-176
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
17:05
北海道 函館アリーナ MECを備えたソフトウェアモバイルネットワークシステムとスライシング技術のフィールド検証および評価
雨宮宏一郎富士通研/東大)・秋山裕子小林一成井上義雄富士通)・山本 周中尾彰宏東大
ユーザ機器( UE)近傍でのデータ処理を可能にする MEC (Multi-access Edge Computing) ... [more] NS2018-85
pp.247-252
ICM 2018-07-05
13:25
青森 青森県観光物産館アスパム 運用自動化コードと手順書の統合ドキュメント実行環境におけるプロセスメトリクスの抽出
今井祐二富士通研)・坂本秀樹富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・菊池慎司富士通研
ICTシステムの運用において、手動作業の自動化を効果的に進めていくためには、作業経過時間などの定量的メトリクスに基づき、... [more] ICM2018-12
pp.7-12
EE, WPT, IEE-SPC
(連催)
2018-07-02
10:15
北海道 北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 数値計算を用いたLLC電流共振形コンバータの伝達関数導出の自動化に関する研究
相良卓馬庄山正仁九大)・米澤 遊中島善康富士通研
著者らは以前, 数値計算を用いたLLC電流共振形コンバータの伝達関数の導出方法を提案したが, 導出過程を手作業で行ってい... [more] EE2018-11
pp.17-22
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-14
10:35
福島 郡山商工会議所 光パス接続先検出と設定自動化を可能とするフィルタレスWDMシステムの提案
瀧田 裕宮部正剛田島一幸朝永 博星田剛司富士通研
本論文では、データセンタ事業者など光ネットワークに詳しい知識を有さないオペレータでも容易に設定可能な、自動接続先検出、及... [more] PN2018-7
pp.17-23
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-15
10:50
福島 郡山商工会議所 ダイナミック・フレキシブル光ネットワーク実現に向けたOSNRモニタユニットおよび光ノード試作
吉田節生小田祥一朗富士通)・廣瀬佳生富士通研)・星田剛司富士通
ダイナミック・フレキシブル光ネットワーク実現に向けた、RF解析方式のOSNRモニタユニットおよび光ノードの試作を行った。... [more] OCS2018-17
pp.37-42
SC 2018-06-01
13:55
福島 会津大学 UBIC 3D Theater クラウドサービス・APIの利用を容易にするJavaScriptトランスパイラの試作
木村功作関口敦二チョーダリー シュリダル上原忠弘富士通研
 [more] SC2018-3
pp.13-18
KBSE 2018-05-26
09:30
東京 機械振興会館 Cattaz: Markdownとアプリケーション間の双方向編集を可能にしたコラボレーションツール
関 洋平大嶽智裕チョーダリー シュリダル小高敏裕富士通研
チームのタスク管理や情報共有などをするための様々なツールやプラクティスが出てきている.一方,複数のツールやプラクティスを... [more] KBSE2018-8
pp.37-41
KBSE 2018-05-26
10:15
東京 機械振興会館 依存関係に基づいたソフトウェアクラスタの意味的凝集度を用いた調整
矢野啓介松尾昭彦富士通研
ソフトウェアシステムを小さな部分に分割するソフトウェアクラスタリング技法は長年研究され,また実用に供されてもいる.特に,... [more] KBSE2018-9
pp.43-48
KBSE 2018-05-26
11:00
東京 機械振興会館 効果的なミューテーションテストのためのエラー指向のミュータント削減
徳本 晋富士通研
 [more] KBSE2018-10
pp.49-53
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2018-05-24
15:45
石川 金沢大学西町サテライトプラザ 環境変動に頑健な生体認証のための複数特徴量を用いた確率的照合手法
内田秀継安部登樹山田茂史富士通研
本稿では、環境変動に頑健な生体認証のための複数特徴量を用いた確率的照合手法について報告する。生 体認証では、生体情報から... [more] BioX2018-3
pp.21-26
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2018-05-24
16:30
石川 金沢大学西町サテライトプラザ [招待講演]画面を見ているだけで継続的な個人認証を実現 ~ 視線認証技術の可能性と限界 ~
安部登樹富士通研
 [more] BioX2018-4
p.27
 687件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会