お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 機械学習を用いたネットワーク機器の保守サポートセンター支援システムの検討
藍 高棠小島祐治富士通)・山下真司富士通研)・石川昌宏富士通ネットワークソリューションズ)・深川一成富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・木村 医若尾 学林 真佐雄富士通NS2019-228
 [more] NS2019-228
pp.283-288
ASN, SRW
(併催)
2018-11-06
09:50
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [依頼講演]Bluetooth Low Energyビーコンをウェアラブル用途に使用した場合の伝播特性について
梅本武司松岡章吾中村光一郎・○古川智章富士通九州ネットワークテクノロジーズSRW2018-37
様々な分野でIoT(Internet of Things)の適用が進みつつある。医療分野においてもIoT適用が今後進むも... [more] SRW2018-37
pp.77-79
ICM 2018-07-05
13:25
青森 青森県観光物産館アスパム 運用自動化コードと手順書の統合ドキュメント実行環境におけるプロセスメトリクスの抽出
今井祐二富士通研)・坂本秀樹富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・菊池慎司富士通研ICM2018-12
ICTシステムの運用において、手動作業の自動化を効果的に進めていくためには、作業経過時間などの定量的メトリクスに基づき、... [more] ICM2018-12
pp.7-12
CQ, CS
(併催)
2018-04-20
15:05
広島 広島工業大学 モバイルフロントホールにおける低遅延レイヤ2スイッチの試作
西村和人廣田正樹富士通)・佐別當祥和富士通九州ネットワークテクノロジーズCS2018-8
第五世代移動通信システム(5G)では、ネットワークの効率的な利用のため、モバイルフロントホール(MFH)のレイヤ2ネット... [more] CS2018-8
pp.41-46
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-17
13:45
香川 高松センタービル パケット解析ソフトウェアのFPGAオフロードによる性能改善検証
吉田英達中村 亘富士通九州ネットワークテクノロジーズICM2017-29
近年、AI、IoT、クラウドといった技術動向を背景に、ネットワークを流れるトラフィック量は飛躍的に増大している。また、回... [more] ICM2017-29
pp.47-49
ICM 2017-07-06
14:55
北海道 函館商工会議所 [招待講演]IoTセンサーネットワークにおける運用管理への取り組み
赤澤史晃富士通九州ネットワークテクノロジーズICM2017-7
 [more] ICM2017-7
pp.19-20
ICM 2016-07-07
13:50
北海道 小樽市観光物産プラザ 仮想化環境におけるパケット処理性能改善手法に関する一考察
吉田英達中村 亘富士通九州ネットワークテクノロジーズICM2016-10
近年、SDNやNFVといったネットワーク仮想化技術が市場に浸透している。一方、通信設備を対象とした仮想化技術は途上段階に... [more] ICM2016-10
pp.13-14
MICT, RCC
(共催)
2016-05-13
16:10
東京 機械振興会館 [招待講演]省電力無線の実装における考慮点及び、医療・ヘルスケア分野への適用について
梅本武司富士通九州ネットワークテクノロジーズRCC2016-11 MICT2016-11
筆者はこれまで省電力無線装置における主として無線制御ファームウェアの開発に携わってきた。IEEEなどで規格化された省電力... [more] RCC2016-11 MICT2016-11
pp.51-56
NS, IN
(併催)
2016-03-03
09:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 仮想ネットワーク機能の動的配置に基づくリソースコスト管理
今井悟史富士通研)・日下部雄三富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・鈴木 大片桐 徹富士通研NS2015-169
 [more] NS2015-169
pp.7-12
EE 2014-10-10
13:30
東京 機械振興会館 プリント板の配線寄生成分を考慮した電源回路シミュレーション
松尾真人速水数徳山口達也山中俊宏富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・荒井無我富士通アドバンストテクノロジEE2014-17
近年、部品(FPGAなど)の低電圧・大電流化に伴い、電源電流急変時の電圧変化による誤動作が多く見られるようになっている。... [more] EE2014-17
pp.13-16
RCS, NS
(併催)
2013-12-19
10:50
香川 高松市文化芸術ホール 情報検索と連動したデータ転送プロキシの動的配置方式の検討
山村新也江島恒太富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・鶴 正人九工大NS2013-139
本稿では、コンテンツのメタ情報とコンテンツを通信経路上のルータにキャッシュするコンテンツの配信技術をベースに、高位層で通... [more] NS2013-139
pp.31-36
CQ, CS
(併催)
2013-04-18
13:25
新潟 佐渡島開発総合センター 超高速スケジューリングアーキテクチャの提案
西村和人北田敦史朝永 博富士通研)・野口 勉富士通九州ネットワークテクノロジーズCS2013-2
 [more] CS2013-2
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2013-03-07
11:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 数理計画法を用いたネットワーク設計方法 ~ 問題規模削減に向けた一検討 ~
石橋賢太郎富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・今井悟史富士通研)・日下部雄三富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・山田亜紀子宗宮利夫富士通研NS2012-199
複雑化するネットワーク構築に向け,数理計画問題に帰着したネットワーク設計技術が注目されている.
しかし,ネットワーク設... [more]
NS2012-199
pp.197-202
NS, IN
(併催)
2013-03-08
14:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 異種無線網連携による効率的なデータ転送方式の検討と評価
山村新也富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・永田 晃鶴 正人九工大NS2012-254
本稿では、中継ノードが短距離無線と3G等のモバイルデータネットワークの両方の手段を持つ場合を想定し、DTN技術に基づく純... [more] NS2012-254
pp.517-522
IN, NV
(併催)
2012-07-20
10:50
北海道 北海道大学 安全なデータ・サービス連携システムにおけるKVS技術適用:スケーラビリティ評価
小倉孝夫雨宮宏一郎富士通研)・千草かおり濱田 圭黒川康司富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・阿比留健一富士通研IN2012-43
これまでマッシュアップ等のWebサービス間を連携する環境が普及しており, 今後,クラウドサービス利用により,より増加して... [more] IN2012-43
pp.61-66
ICD 2011-12-16
11:20
大阪 大阪大学会館 冗長性を許容したハード・ソフト協調の最適設計と検証
寺西佑太富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・大友俊也栗原康志山内宏真鈴木貴久山下浩一郎富士通研ICD2011-130
SoCの高性能化にあたって,実行するソフトあるいはハードの部分最適化の組み合わせでは,最適なシステムとなることはなく,結... [more] ICD2011-130
pp.137-142
IN, NV
(併催)
2011-07-22
10:15
北海道 北海道大学 他社クラウドを含めた安全なデータ・サービス連携方式の提案
小倉孝夫富士通研)・千草かおり黒川康司富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・井谷茂寛阿比留健一富士通研IN2011-57
Webサービスではマッシュアップ等のサービス間で連携する環境が普及しており,今後のクラウドサービス利用により,ますます増... [more] IN2011-57
pp.69-74
SS 2011-06-30
11:30
海外 高麗大(韓国) An Introduction of a Formal Method in PBL: A Case Report
Shinya YamadaTomohiro IwamotoTsunayuki ShinozawaMitsuhide HondaRyo MiyashitaKyushu Univ.)・Takashi IwasakiYasuo InoueFUJITSU QNET)・Keijiro ArakiShigeru KusakabeYoichi OmoriKyushu Univ.SS2011-3
 [more] SS2011-3
pp.11-16
NS 2011-05-19
11:50
東京 上智大学 [奨励講演]モバイルアドホックネットワークにおいて可変識別子を用いる情報共有手法の評価方法
大西 圭久米一樹塚本和也九工大)・山村新也富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・永田 晃ネットワーク応用技研)・鶴 正人九工大NS2011-22
本論文では,我々が以前に提案したモバイルアドホックネットワークにおいて可変識別子を用いる情報共有手法を,シミュレーション... [more] NS2011-22
pp.35-40
IN, NS
(併催)
2011-03-03
11:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター アプリケーション・スイッチのスケールアウト方式の評価
濱田 圭富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・○雨宮宏一郎高瀬正明富士通研)・黒川康司富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・阿比留健一富士通研IN2010-172
ネットワークを介してアプリケーションや仮想リソースを提供するクラウドサービスが広く利用されるのに従い、サービスを提供する... [more] IN2010-172
pp.169-174
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会