お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 125件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EST 2022-01-28
11:40
ONLINE オンライン開催 数値人体モデルのメッシュスムージングと幾何マルチグリッド法による非構造静電界解析
野村政宗武居 周宮崎大EST2021-85
数値人体モデルの異材境界の階段近似による数値誤差を軽減するため,マーチングキューブ法に基づくメッシュスムージングを導入し... [more] EST2021-85
pp.140-145
EMT, IEE-EMT
(連催)
2021-11-04
10:25
ONLINE オンライン開催 2次元MDMプラズモニック導波路により構成される共振器構造の特性解析(II)
中 良弘横田光広宮崎大)・西本昌彦熊本大EMT2021-38
2次元Metal-Dielectric-Metal (MDM)プラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する光素... [more] EMT2021-38
pp.51-55
EMT, IEE-EMT
(連催)
2021-11-05
10:50
ONLINE オンライン開催 レーダ信号の位相偏移パラメータによるコンクリート中の鉄筋の腐食状態推定
西本昌彦ブディマン P.A. ローマン熊本大)・中 良弘宮崎大)・緒方公一熊本大EMT2021-42
 [more] EMT2021-42
pp.71-75
MI 2021-03-16
16:45
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]微小循環動画像解析システムの構築と敗血症モデルラットに対する薬効調査
川崎真未千葉大)・中野和也宮崎大)・大西 峻関根 雅渡邉栄三織田成人中田孝明羽石秀昭千葉大MI2020-83
敗血症は感染症に起因して発症し,生命に危機を及ぼす疾患である.発症初期には,末梢の血管である微小循環が障害される.よって... [more] MI2020-83
pp.152-153
BioX 2020-11-25
13:25
ONLINE オンライン開催 表面筋電位を用いた顔面神経麻痺評価に関する研究
山口幸太郎湯池俊子我那覇 章東野哲也田村宏樹宮崎大BioX2020-38
顔面神経麻痺の診断は複数の診断からなる.このうち予後の診断には柳原40 点法やENoG値を用いた手法があるが,評価者の差... [more] BioX2020-38
pp.15-19
BioX 2020-11-25
13:50
ONLINE オンライン開催 表面筋電位を用いた咀嚼評価に関する研究
柴原優太宮崎大)・菊谷 武宮下大志日本歯科大)・田村宏樹宮崎大BioX2020-39
日本は高齢化社会を迎えており,認知症を患う高齢者の割合が増加傾向にある.認知症の進行に伴い咀嚼能力が低下するため,誤嚥の... [more] BioX2020-39
pp.20-25
EMT, IEE-EMT
(連催)
2020-11-05
14:30
ONLINE オンライン開催 2次元MDMプラズモニック導波路により構成される共振器構造の特性解析
中 良弘横田光広宮崎大)・西本昌彦熊本大EMT2020-37
2次元Metal-Dielectric-Metal (MDM)プラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する光素... [more] EMT2020-37
pp.54-58
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-23
10:55
ONLINE オンライン開催 オープンソース・ソフトウエア:ADVENTURE_Fullwaveの開発
武居 周宮崎大EMCJ2020-40 MW2020-54 EST2020-42
筆者らは,並列有限要素法に基づくマイクロ波解コード:ADVENTURE_FullWaveを開発し,オープンソースソフトウ... [more] EMCJ2020-40 MW2020-54 EST2020-42
pp.85-90
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-23
12:10
ONLINE オンライン開催 数値人体モデルにおける階段近似誤差緩和のためのマーチングキューブ法を応用したメッシュスムージング
野村政宗武居 周宮崎大EMCJ2020-43 MW2020-57 EST2020-45
 [more] EMCJ2020-43 MW2020-57 EST2020-45
pp.103-108
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
10:55
高知 高知工科大学 マルウェア検知システムにおけるブロックチェーンベースのマルウェア情報共有手法の検討
藤 竜成臼崎翔太郎油田健太郎山場久昭片山徹郎宮崎大)・朴 美娘神奈川工科大)・白鳥則郎中大)・岡崎直宣宮崎大ISEC2019-45 SITE2019-39 BioX2019-37 HWS2019-40 ICSS2019-43 EMM2019-48
マルウェアによる被害は,コンピュータだけでなく,インターネットを社会基盤とする現代において深刻な被害をもたらすため,その... [more] ISEC2019-45 SITE2019-39 BioX2019-37 HWS2019-40 ICSS2019-43 EMM2019-48
pp.293-298
PRMU, CNR
(共催)
2019-03-01
11:25
徳島 徳島大学 圧電素子を用いた心拍・呼吸・体動計測システムとその応用に関する研究
吉田千香田村宏樹淡野公一高橋伸弥宮崎大PRMU2018-128 CNR2018-51
本稿は,睡眠中の呼吸や心拍を圧電素子で計測する方法を提案する.睡眠中に圧電素子から得られた信号は,提案アルゴリズムを用い... [more] PRMU2018-128 CNR2018-51
pp.77-82
PRMU, CNR
(共催)
2019-03-01
11:40
徳島 徳島大学 学習機能をもつ物体追跡手法を用いた複数豚追跡に関する研究
古藤好美千布流星田村宏樹淡野公一宮崎大PRMU2018-129 CNR2018-52
近年,我が国は豚肉の需要の高まりから,養豚農家の大規模化が進展している.これにより,一戸当たりの飼養頭数が多くなることで... [more] PRMU2018-129 CNR2018-52
pp.83-88
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]自己テストにより高次素子を追加し学習する自己組織化モデル
伊達 章花井俊介宮崎大IBISML2018-100
画像や音声信号には,さまざまな空間的・時間的規則性が存在している.
その中に潜んでいる構造を抽出しようと,これまでさま... [more]
IBISML2018-100
pp.419-424
WIT, SP
(共催)
2018-10-28
11:20
福岡 九工大・百周年中村記念館 眼位異常判定プロセスの判定基準について
平田木乃美宮崎大)・内田憲之九州保健福祉大)・松本亜沙美川上真矢高塚佳代子椋木雅之岡崎直宣宮崎大SP2018-45 WIT2018-33
先行研究では,眼位検査法として代表的なCover-testの自動化を行った.また,検査中の眼球動画像(検査データ)から眼... [more] SP2018-45 WIT2018-33
pp.67-72
EA, ASJ-H, ASJ-AA
(共催)
2018-07-24
13:00
北海道 北海道大学 [ポスター講演]頭外音像定位試験の試行回数による定位精度の安定性評価
下川原綾汰工藤彰洋苫小牧高専)・武居 周宮崎大EA2018-7
 [more] EA2018-7
pp.35-40
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2018-07-20
10:05
北海道 洞爺観光ホテル 領域分割法に基づく並列マイクロ波解析
武居 周宮崎大)・村山敏夫ソニーグローバルM&O)・金山 寛日本女子大)・吉村 忍東大EMT2018-35 MW2018-50 OPE2018-38 EST2018-33 MWP2018-34
本研究において,領域分割法に基づくマイクロ波解析手法を提案する.BerengerのPMLに対して方向性を省略し,コーナー... [more] EMT2018-35 MW2018-50 OPE2018-38 EST2018-33 MWP2018-34
pp.155-160
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-05-25
14:35
東京 機械振興会館 Numerical Examination on Specific Absorption Rate in Multi-Layer Human Head at Different Polarization Using FDTD Method
Zin Mar LwinMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiEMT2018-5
 [more] EMT2018-5
pp.39-43
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-05-25
15:00
東京 機械振興会館 Numerical Examination on Electromagnetic Wave in Multilayered Structure as Human Head Model
Thiri SuMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiEMT2018-6
 [more] EMT2018-6
pp.45-48
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-26
11:40
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) 中赤外波長帯発光・受光デバイスのためのIII-V族、IV族結晶成長技術
荒井昌和吉元圭太山形勇也藤原由生高橋 翔宮崎大)・藤澤 剛北大)・前田幸治宮崎大OCS2017-40 OPE2017-72 LQE2017-45
中赤外波長帯域は多数のガスの光吸収線があり、高性能な半導体レーザ、受光素子ができれば小型で高感度なガスセンシングが可能と... [more] OCS2017-40 OPE2017-72 LQE2017-45
pp.25-28
EA, ASJ-H
(共催)
2017-07-21
13:40
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ヘッドホンの着脱が頭外音像定位精度に与える影響についての検討
小野寺祐哉長岡技科大)・工藤彰洋苫小牧高専)・武居 周宮崎大)・南部功夫和田安弘長岡技科大EA2017-24
 [more] EA2017-24
pp.137-142
 125件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会