お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, MW
(共催)
2016-03-03
10:50
広島 広島大学 [招待講演]CMOS集積回路を用いた乳がん検出システム
吉川公麿宋 航河野勇人瀬尾裕二アズハリ アフリーン広島大)・肖 夏天津大MW2015-190 ICD2015-113
65nm-CMOS集積回路によるインパルスUWB信号をベースにした乳がん検出システムを開発した.開発した主な回路は中心周... [more] MW2015-190 ICD2015-113
pp.97-100
MW, SCE, WPT
(共催)
2014-04-17
17:15
東京 機械振興会館 高強度テラヘルツ波による超伝導電子対破壊とメタマテリアル特性制御
川山 巌Caihong Zhang阪大)・Biaobing JinJiaguang Han南京大)・村上博成阪大)・Jingbo WuLin KangJian ChenPeiheng Wu南京大)・斗内政吉阪大WPT2014-11 SCE2014-11 MW2014-11
 [more] WPT2014-11 SCE2014-11 MW2014-11
pp.55-58
ED 2012-12-18
15:00
宮城 東北大学電通研 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟4階 カンファレンスルーム [招待講演]Plasmon induced transparency in terahertz metamaterials
Jiaguang HanTianjin Univ./Osaka Univ.)・Jianqiang GuZhen TianTianjin Univ.)・Masayoshi TonouchiOsaka Univ.)・Weili ZhangOklahoma State Univ.ED2012-111
 [more] ED2012-111
pp.99-104
SP 2012-06-14
15:30
神奈川 NTT厚木研究開発センタ MR画像に基づいた変形による生理学的発話機構モデルの個人化
西村奈々川本真一北陸先端大)・党 建武北陸先端大/天津大SP2012-38
生理学的発話機構モデルを用いて発話中の動的・静的特性を系統的に調査することにより,音声生成過程で生じる個人差の要因を明ら... [more] SP2012-38
pp.27-32
SP 2010-03-05
09:00
東京 芝浦工大(豊洲キャンパス) 音声と一対多の関係にある調音状態の分布構造:発話機構モデルに基づく考察
錦戸信和北陸先端大)・党 建武北陸先端大/天津大SP2009-157
音声と調音状態との一対多の関係は古くから知られているが,その実体についてまだ十分に調査されていない.これは,同一の範疇に... [more] SP2009-157
pp.51-56
OME 2008-09-30
15:55
兵庫 情報通信研究機構 神戸研究所 Poly(3-hexylthiophene)/C60相互浸透型有機薄膜太陽電池の基礎特性とMoO3陽極バッファー層挿入効果
堀 哲郎芝田岳史Kittichungchit Varutt阪大)・Ju Xiaouhui阪大/天津大)・阪井 淳阪大/松下電工)・久保 等藤井彰彦尾崎雅則阪大OME2008-48
poly (3-hexylthiophene) とC60のヘテロ接合を有する光電変換素子について光電変換特性の改善を試み... [more] OME2008-48
pp.27-32
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会