電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 620件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
09:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 複数無線LANが相互干渉する環境における競合局数に基づく送信スケジューリング法
川島 健谷川陽祐戸出英樹阪府大
 [more]
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
10:55
北海道 函館アリーナ 無線センサ網におけるチャネル予約に基づく緊急データ絶対優先伝送法
井上 翼谷川陽祐戸出英樹阪府大
 [more] NS2018-73
pp.173-178
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-14
11:00
福島 郡山商工会議所 空間分割多重型エラスティック光網におけるクロストークの影響を段階的に考慮した周波数資源割当手法
久保田浩介端野宏太郎阪府大)・廣田悠介NICT)・谷川陽祐戸出英樹阪府大
(事前公開アブストラクト) トラヒックの飛躍的な増大に対処するため,空間分割多重型エラスティック光ネットワークに関する研... [more] PN2018-8
pp.25-30
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-15
14:35
福島 郡山商工会議所 光パケット・光パス統合網における光パケットのプロアクティブなオフローディング手法
髙田脩平谷川陽祐戸出英樹阪府大
近年,光技術の発展に伴い光ネットワークが普及してきている.現在の光ネットワークでは,光回線交換(Optical Circ... [more] NS2018-36
pp.49-54
NLP, CCS
(共催)
2018-06-08
15:15
京都 京都テルサ セル生産システムにおける同期的生産のためのAGVの配車制御
伊藤岳大NEC)・小西啓治阪府大)・○若山永哉但野紅美子前野義晴NEC
複数の工程からなるセル生産工場においては,各プロセスが協調し,高い生産効率を保つ必要がある.し かし,近年の消費者ニーズ... [more] NLP2018-38 CCS2018-11
pp.57-62
LQE, LSJ
(共催)
2018-05-25
10:55
福井 芦原温泉清風荘 結晶方位を45度回転させたSOI基板上へのナノ共振器シリコンラマンレーザの作製
山内悠起子阪府大)・岡野 誠産総研)・野田 進京大)・高橋 和阪府大
我々は,集積シリコン光回路における光源応用などが期待されている高Q値フォトニックナノ共振器を用いたシリコンラマンレーザを... [more] LQE2018-14
pp.17-20
ET 2018-05-19
12:10
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 対話型絵本生成システムIO∃Kの提案
藤野紗耶森 直樹松本啓之亮阪府大
近年,幅広い分野で人工知能 (Artificial Intelligence: AI) が注目されている.AI による工... [more] ET2018-7
pp.35-41
NS 2018-05-18
09:55
神奈川 横浜市教育会館 無線マルチホップセンサ網における中継ノードで周期的トラヒック間のパケット衝突を回避するためのチャネルアクセス制御法
グエン アン フイ谷川陽祐戸出英樹阪府大
近年,周期的なトラヒックをマルチホップで伝送する無線センサネットワークの需要が高まってきている.しかし,隠れノードとの間... [more] NS2018-24
pp.53-56
ASN, ICTSSL
(共催)
2018-05-14
15:20
広島 広島市立大学 音響通信の実用性検証 ~ 緊急時における通信手段として ~
杵川翔太菅野正嗣阪府大
インターネットのユーザは必要時に情報を得られる保証はできない.人が多く集まる場所でスマートフォンを用いると,ネットワーク... [more] ICTSSL2018-5 ASN2018-5
pp.23-28
NLP 2018-04-27
09:30
熊本 熊本大学 障害物に衝突する興奮波の振る舞いとPI制御器のゲインとの関係
山本行馬小西啓治原 尚之阪府大
興奮性媒体を伝搬するパルス波は,スパイラルや時空カオスなどのパターンに発展しうる.Katsumataらはパルス波の幅を目... [more] NLP2018-14
pp.65-69
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-19
10:00
東京 青山学院大学 青山キャンパス キーロガを用いた英単語タイピングの確信判定
丸市賢功坂本周司Olivier Augereau黄瀬浩一阪府大
英単語の学習において,復習は重要なプロセスである.一般的に復習は間違えた英単語に対して行われる.しかし,正解はしたものの... [more] BioX2017-61 PRMU2017-197
pp.151-156
MSS, NLP
(併催)
2018-03-12
13:35
大阪 大阪大学豊中キャンパス 車載蓄電池を有するビル内マイクログリッドの可用性設計に関する一検討
木村祥子薄 良彦石亀篤司阪府大
本報告では,車載蓄電池を有するビル内マイクログリッドにおける電力供給の可用性に着目する.この可用性をシステム設計として陽... [more] MSS2017-78
pp.5-10
MSS, NLP
(併催)
2018-03-14
11:10
大阪 大阪大学豊中キャンパス 閾値変調振動子を用いたAGVの輻輳回避
伊藤岳大NEC)・小西啓治阪府大)・若山永哉但野紅美子前野義晴NEC
 [more] NLP2017-110
pp.47-50
MSS, NLP
(併催)
2018-03-14
14:15
大阪 大阪大学豊中キャンパス 最適速度交通流モデルに基づく分岐型生産ラインの分配パラメータ設計
佐野 徹小西啓治阪府大)・伊藤岳大若山永哉NEC
 [more] MSS2017-94
pp.89-94
COMP 2018-03-05
15:30
大阪 大阪府立大学 媒介中心性のグラフ分解を用いた効率的な計算およびその実ネットワークへの適用
伊野波竜矢阪府大)・定兼邦彦東大)・宇野裕之阪府大)・米林悠真東大
媒介中心性はグラフの中でどの頂点が中心的な役割を果たしているかを測る中心性とよばれる指標のうち, 最もよく用いられる重要... [more] COMP2017-51
pp.35-42
COMP 2018-03-05
15:55
大阪 大阪府立大学 実ネットワークに対する性質検査のための全域分割アルゴリズムの実装と超有限性の検証
本田裕太郎阪府大)・伊藤大雄電通大)・笹嶋宗彦兵庫県立大)・宇野裕之阪府大
近年の情報技術の発展によりビッグデータが蓄積され, その利活用が必要とされている. それを解析する上では劣線形時間アルゴ... [more] COMP2017-52
pp.43-50
COMP 2018-03-05
16:20
大阪 大阪府立大学 決済資金循環問題について
早川 仁石井利昌北大)・○小野廣隆名大)・宇野裕之阪府大
 [more] COMP2017-53
pp.51-58
PN 2018-03-06
10:20
鹿児島 南種子町商工会館 空間分割多重型エラスティック光網における計算量削減を考慮した厳密なクロストークアウェア周波数/コア資源割当手法
端野宏太郎阪府大)・廣田悠介NICT)・谷川陽祐戸出英樹阪府大
トラヒックの飛躍的な増大に対処するため,空間分割多重型エラスティック光ネットワークに関する研究が盛んに進められている.し... [more] PN2017-105
pp.93-98
PN 2018-03-06
13:50
鹿児島 南種子町商工会館 光パケット・回線統合ネットワークにおける整数線形計画を用いた周波数資源共用法
永富 賢阪大)・廣田悠介阪大/NICT)・戸出英樹阪府大)・渡辺 尚阪大
通信サービスの発展に伴って,基幹系ネットワークでは通信容量の拡大とともに様々な種類のトラヒックを効率的に処理する必要があ... [more] PN2017-110
pp.123-130
NS, IN
(併催)
2018-03-02
09:20
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート アグリゲーションを用いたZigBeeフレームの無線LAN通信へのオフローディング法
出島誠也谷川陽祐戸出英樹阪府大
近年,近距離無線通信規格としてZigBee に期待が高まっている.ZigBee は低消費電力かつ狭帯域での運用を前提とし... [more] NS2017-192
pp.141-146
 620件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会