電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 674件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2019-11-22
09:25
東京 機械振興会館 放射線環境下のセンサ出力を伝送する線路において生成するガンマ線励起電流の評価
後藤康仁京大)・奥野泰希原子力機構)・佐藤信浩京大)・秋吉優史阪府大)・今泉 充JAXA)・小林知洋理研)・岡本 保木更津高専
 [more]
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-21
15:55
山口 海峡メッセ下関 AIDD方式を用いた相関受信器におけるN-OTDM信号分離のカットオフ周波数依存性
前田昭太三好悠司久保田寛和阪府大
(事前公開アブストラクト) 近年、スペクトル効率と伝送速度を向上させるため、ナイキスト光時分割多重(N-OTDM)伝送方... [more]
ED 2019-11-22
11:40
東京 機械振興会館 ガンマ線照射下におけるFEAの特性測定装置とそれを用いた電子放出特性の評価
後藤康仁森藤瑛之半田裕典京大)・長尾昌善産総研)・佐藤信浩京大)・秋吉優史阪府大)・高木郁二京大)・岡本 保木更津高専
 [more]
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-22
09:30
山口 海峡メッセ下関 ガードバンドレスナイキストOTDM-WDMにおける非線形信号劣化の波長分散依存性
小野功揮三好悠司久保田寛和阪府大
(事前公開アブストラクト) 近年のインターネットトラフィックの増大に伴い、大容量伝送が求められている。そこで我々は、高周... [more]
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-22
11:20
山口 海峡メッセ下関 4モードファイバの波長分散の簡易評価法
川﨑朋哉大橋正治久保田寛和三好悠司阪府大
(事前公開アブストラクト) 本報告では、4モードファイバの高次モードの導波路分散を記述する式を波動方程式より導出をした。... [more]
RCC, ITS, WBS
(共催)
2019-11-06
13:50
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 浮体式洋上ウィンドファームのブレードピッチ角制御に対する分散LQ制御法の検討
橋本 航林 直樹阪大)・原 尚之阪府大)・高井重昌阪大
 [more]
NS 2019-10-10
13:30
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]無線センサ網における経路上のノード相互のMAC連携と段階的チャネル予約に基づく緊急データ優先伝送法の提案
井上 翼谷川陽祐戸出英樹阪府大
近年,IoT (Internet of Things) の普及と発展に伴い,無線センサネットワークとそのアプリケーション... [more] NS2019-104
pp.23-26
NLP 2019-09-24
15:10
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス ロボットの追加・削除が反応拡散フォーメーションに与える影響
野本純太郎小西啓治原 尚之阪府大
反応拡散系に基づくロボット群のフォーメーション形成制御の手法が提案されている[野本 他, 信学会総合大会, 2019].... [more] NLP2019-61
pp.133-138
IE, EMM, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2019-09-19
15:35
新潟 新潟大学 駅南キャンパス 位置検出に深層学習を利用した印刷物用電子透かし法
今川寛之岩田 基黄瀬浩一阪府大
本稿では深層学習によるセマンティックセグメンテーションを利用した位置検出法を用いた,印刷物用電子透かし法を提案する.
... [more]
LOIS2019-12 IE2019-25 EMM2019-69
pp.31-36
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
11:15
宮城 東北大学 電気通信研究所 DNSトンネリング検知のためのキャッシュ特性に基づく特徴量
石倉直武近藤大嗣戸出英樹阪府大
多くの企業が標的型攻撃による情報漏洩の脅威にさらされており,近年ではその流出ルートにDNSトンネリングが利用されている.... [more] NS2019-93
pp.25-30
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
15:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 相互干渉する複数のIEEE 802.11ax無線LAN環境における競合局数と送信バッファリング量に着目した上りOFDMA伝送法
高橋良一谷川陽祐戸出英樹阪府大
近年,無線LANが広く普及し,多くの無線LANが相互干渉するほど近接して配置される環境が増加している.また,無線LANに... [more] NS2019-98
pp.53-58
CPM 2019-08-26
15:25
北海道 北見工業大学 1号館2F A-207講義室 アントラセンドープZIF-8の作製と半導体特性
加島初徳清水翔太岡本尚樹齊藤丈靖阪府大
金属有機構造体(Metal Organic Framework: MOF)は金属中心と有機リンカー間に相互作用を有する多... [more] CPM2019-41
pp.19-22
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
14:50
大阪 I-Siteなんば(大阪) [依頼講演]アレー信号処理の視点から見るMassive MIMO
林 海阪府大
 [more] RCC2019-14 NS2019-47 RCS2019-104 SR2019-23 SeMI2019-23
pp.15-20(RCC), pp.25-30(NS), pp.19-24(RCS), pp.25-30(SR), pp.29-34(SeMI)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:00
大阪 I-Siteなんば(大阪) 無線LANの活用によるZigBeeネットワークの通信負荷および無線LANからの電波干渉の軽減法
谷川陽祐松本 輝戸出英樹阪府大
近年,近距離無線通信規格としてZigBee に期待が高まっている.ZigBee は低消費電力かつ狭帯域での運用を前提とし... [more] NS2019-54
pp.61-66
OME, IEE-DEI
(連催)
2019-07-06
09:30
新潟 トキ交流会館(新潟県佐渡市) [招待講演]溶液プロセスにより形成される自己組織化構造を利用した有機トランジスタの高性能化と機能性有機デバイスの開発
永瀬 隆小林隆史内藤裕義阪府大
塗布,印刷法等の溶液プロセスを用いた有機電界効果トランジスタ (有機FET) のキャリア移動度や安定性の改善は次世代のフ... [more] OME2019-13
pp.31-34
LQE, LSJ
(共催)
2019-05-31
09:55
滋賀 琵琶湖コンファレンスセンター 量子トモグラフィを用いた量子もつれ分光法の開発
大畠悟郎辻 貴弘三宅剛洋溝口幸司阪府大
量子もつれは量子情報技術にとって不可欠であるだけでなく,生体物質を含む様々な物性研究にも重要な要素であることがわかりつつ... [more] LQE2019-17
pp.23-26
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2019-05-31
09:55
東京 オリンピック記念青少年センタ Pretext taskを用いた植物画像からの分げつ数の推定
内海ゆづ子中村浩一朗岩村雅一黄瀬浩一阪府大
農学や生物学において,植物の生育状態の把握や植物の特徴を知るため,植物の形態形質(形状やサイズ
などの見た目の特徴)の... [more]
PRMU2019-8
pp.265-270
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2019-05-24
09:20
鹿児島 奄美市社会福祉センター エネルギーハーベスティングを用いた農業用LPWAセンサネットワーク構成手法の検討
戴 駿驍・○菅野正嗣阪府大
センサネットワークを用いて温度や日照量などを測定することで農業の効率化を目指した研究は従来からさかんに行われている。農地... [more] SeMI2019-10
pp.129-134
OFT 2019-05-16
14:00
大阪 I-siteなんば [ポスター講演]被増幅信号数変化がクラッド励起マルチコアファイバ増幅器の増幅特性に与える影響
豊嶋啓太宮川翔太吉村政士池田佳奈美小山長規阪府大)・小野浩孝NTT)・山田 誠阪府大
長距離マルチコア光ファイバ伝送システムを実現するために,クラッド励起を採用したマルチコアEr添加ファイバ増幅器の研究開発... [more] OFT2019-8
pp.33-36
OFT 2019-05-16
14:00
大阪 I-siteなんば [ポスター講演]非線形光学効果を利用したナイキストパルスの発生方法
横井友哉三好悠司大橋正治久保田寛和阪府大
近年のインターネットトラフィックの増加に対応した大容量伝送を実現するために,ナイキスト光時分割多重(N-OTDM)伝送が... [more] OFT2019-9
pp.37-40
 674件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会