お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 694件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-19
14:10
香川 香川県立ミュージアム 空間分割多重型光パケット交換網のためのフロー単位の空間チャネル資源割当法及び基本機能検証
橋本侑亮久保田浩介阪府大)・藤本章宏和歌山大)・谷川陽祐阪府大)・廣田悠介NICT)・戸出英樹阪府大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS 2020-05-14
15:10
京都 同志社大学 空間的自己相関をもつデータの検索に適した異種Skip Graphの連携によるクエリ転送法
藤田悠生藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪府大NS2020-9
IoTデバイスの増加に伴い,デバイス同士が自律分散的にネットワークを構築・維持するP2P型IoTプラットフォームが注目さ... [more] NS2020-9
pp.1-6
NS 2020-05-15
13:20
京都 同志社大学 [依頼講演]2019年度ネットワークシステム研究会における研究動向報告
谷川陽祐阪府大)・河野伸也水野志郎NTTNS2020-18
 [more] NS2020-18
pp.63-69
NS 2020-04-16
13:50
山口 海峡メッセ下関 DNS水責め攻撃に対抗するDNSキャッシュサーバ上でのFQDNベースホワイトリストフィルタの提案及び考察
長谷川圭太近藤大嗣戸出英樹阪府大NS2020-2
Distributed Denial of Service (DDoS) 攻撃は大きな社会問題であり,実際の攻撃事例の ... [more] NS2020-2
pp.7-12
ITS, IEE-ITS
(連催)
2020-03-10
09:50
滋賀 立命館大学(BKC) 視聴覚情報呈示を用いた頭部装着型歩行支援手法に関する基礎検討
原園征志ATR/阪府大高専)・内海 章ATR)・窪田哲也阪府大高専ITS2019-57
本研究では,歩行移動に伴う認知タスクを代替し,移動中の人の注意負担を低減することを目的として,頭部装着型の装置により呈示... [more] ITS2019-57
pp.1-5
ITS, IEE-ITS
(連催)
2020-03-10
10:10
滋賀 立命館大学(BKC) GPS情報とランドマーク写真を用いた道案内略地図生成
渡辺竜輝青木茂樹宮本貴朗阪府大ITS2019-58
一般に,場所を紹介する地図には道案内略地図がよく使用されている.略地図は自動生成が難しく,手作業で作成することが多いため... [more] ITS2019-58
pp.7-12
ET 2020-03-07
13:50
香川 香川高等専門学校 セレンディピティによるアイデアを創出させる技能映像の視聴方法
嶌田 聡佐伯大樹日大)・真嶋由貴恵阪府大ET2019-82
 [more] ET2019-82
pp.35-40
NS, IN
(併催)
2020-03-05
09:50
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 長距離無線通信の支援による無線LAN通信を用いたマルチホップ伝送法
永吉涼佑谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2019-179
無線LAN は使用料や使用契約が不要であるという利点をもつため,スマートフォンやタブレット端末等のユーザの多くは,無線L... [more] NS2019-179
pp.13-19
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 DNSトンネリングに関する攻撃手法と防御手法の分類
石倉直武近藤大嗣戸出英樹阪府大NS2019-225
 [more] NS2019-225
pp.265-270
NS, IN
(併催)
2020-03-06
13:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 多数無線LANが相互干渉する環境におけるRSSI情報を用いた確度の異なる2つの同時伝送判定規律に基づく伝送スループット向上法
川島 健谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2019-246
近年,無線LAN が広く普及し,多くの無線LAN が相互干渉するほど近接して配置される環境が増加している.このような環境... [more] NS2019-246
pp.389-394
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-02
11:00
愛知 名古屋大学(IB電子情報館) 眼鏡型ウェアラブルデバイスを用いた「ながら学習」における集中力の調査
前田和樹菅野正嗣阪府大SeMI2019-120
最近の学生は音楽を聴きながら勉強をする「ながら学習」を行っている者が多い。ながら学習による 影響には様々な意見があげられ... [more] SeMI2019-120
pp.13-17
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-02
14:50
愛知 名古屋大学(IB電子情報館) VRとモーションセンサを活用した上肢位置感覚のリハビリテーションの検証
小倉真緒菅野正嗣阪府大)・谷 隆博関本充史桑原英生竹島隆太かなえるリンク)・高畑進一中岡和代阪府大SeMI2019-125
 [more] SeMI2019-125
pp.107-112
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-02
15:15
愛知 名古屋大学(IB電子情報館) 眼球運動の向上を目指した視線追跡を用いたVRアプリケーションの開発
小野明大菅野正嗣阪府大)・谷 隆博関本充史桑原英生竹島隆太かなえるリンク)・高畑進一中岡和代阪府大SeMI2019-126
 [more] SeMI2019-126
pp.113-117
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-03
14:05
愛知 名古屋大学(IB電子情報館) エナジーハーベストを活用したセンサネットワークアーキテクチャの検討
杵川翔太菅野正嗣阪府大SeMI2019-139
エナジーハーベストとは,周囲の環境からエネルギーを獲得することである.この技術を使ったワイヤレスセンサネットワークは,従... [more] SeMI2019-139
pp.281-286
CS, CAS
(共催)
2020-02-28
09:25
熊本 崇城大学 深層学習によるOFDM信号のPAPRおよびOOBE抑圧法
桑原怜矢・○太田正哉阪府大CAS2019-114 CS2019-114
OFDM信号には,帯域外漏洩電力やピーク電力が高いという課題がある.近年,深層学習を用いたピーク電力抑圧法が提案された.... [more] CAS2019-114 CS2019-114
pp.95-98
HCS 2020-01-26
15:50
大分 J:COM ホルトホール大分 407会議室 (大分県大分市) 乳児院入所児における言語発達の特徴 ~ 語彙数・語彙獲得順序・品詞カテゴリからの分析 ~
坂本有香電通大)・奥村優子NTT)・南 泰浩電通大)・麦谷綾子日本女子大)・伊藤嘉余子阪府大)・小林哲生NTTHCS2019-81
本研究では一般家庭児と乳児院入所児の語彙発達データを比較し,施設での養育環境が語彙発達にどの程度影響を及ぼすのかについて... [more] HCS2019-81
pp.157-161
HIP 2019-12-19
17:30
宮城 東北大学電気通信研究所 読書行動識別のためのSelf-supervised Learningの実験的検討
坂本周司山田良博岩村雅一岩田 基黄瀬浩一阪府大HIP2019-71
近年,眼や頭の動きを用いて読書行動を識別する研究が行われている.特徴量として,眼電位(EOG)や加速度,角速度の平均値や... [more] HIP2019-71
pp.35-40
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
10:40
徳島 徳島大学 工業会館 無線センサ網における経路上のノード相互のMAC連携と段階的チャネル予約に基づく緊急データ優先伝送法の評価
井上 翼谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2019-137
近年,IoT (Internet of Things) の普及と発展に伴い,無線センサネットワークとそのアプリケーション... [more] NS2019-137
pp.19-24
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
11:05
徳島 徳島大学 工業会館 多数無線LANが相互干渉する環境における複数フレームの有効な同時伝送に基づく伝送スループット向上法
川島 健谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2019-138
近年,無線LAN が広く普及し,多くの無線LAN が相互干渉するほど近接して配置される環境が増加している.このような環境... [more] NS2019-138
pp.25-30
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]Q学習を用いた光パケット網のオフローディング応用
戸出英樹小島 諒谷川陽祐阪府大)・廣田悠介NICT
 [more]
 694件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会