電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
12:40
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 超低高度軌道衛星に対応した3軸駆動制御アルゴリズムの検討
木目歩美酒井雄二原島 治JAXASAT2018-59
 [more] SAT2018-59
pp.13-16
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
13:30
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 低軌道地球周回衛星におけるMIMOチャネル解析
加藤智隼中台光洋JAXA)・五藤大介柴山大樹山下史洋NTTSAT2018-60
低軌道地球周回(LEO)衛星では地球観測センサの高度化やコンステレーションサービスの登場に伴い求められるデータ伝送量が急... [more] SAT2018-60
pp.17-22
OFT 2019-01-16
14:15
鹿児島 種子島宇宙センター(16日)、西之表市民会館(17,18日) [招待講演]種子島宇宙センター、これからの50年へ
川瀬 誠JAXA
 [more]
SAT 2017-10-27
10:50
沖縄 沖縄セルラー電話株式会社 Overview of standardization of Delay/Disruption Tolerant Networking (DTN) protocol suite and JAXA's DTN domestic production
Shin OgawaKiyohisa SuzukiHiroyuki ItoJAXASAT2017-51
Coping with the long-haul delay and frequent link disruption... [more] SAT2017-51
pp.87-90
SANE, SAT
(併催)
2017-02-23
16:30
千葉 勝浦ホテル三日月 [特別講演]JAXAにおける勝浦S/X帯送受信局の開発・整備及び運用
小川 新・○稲川慎一小林 悟石井尚登原島 治JAXASANE2016-122 SAT2016-70
JAXAの勝浦宇宙通信所にある勝浦S/X帯送受信局は、地球観測及び近地球の宇宙科学ミッション等を担う宇宙機の追跡・管制や... [more] SANE2016-122 SAT2016-70
pp.25-30(SANE), pp.51-56(SAT)
WBS 2016-10-06
16:30
神奈川 防衛大学校 [招待講演]宇宙光通信の最新動向とJAXAにおける研究開発
荒木智宏小林雄太JAXAWBS2016-47
 [more] WBS2016-47
pp.85-90
SCE 2016-08-08
13:50
埼玉 埼玉大(大宮ソニックシティ) STEM-EDSシステムに向けた64素子TES型X線マイクロカロリメータアレイの開発
林 佑村松はるか前久景星満田和久山崎典子JAXA)・高野 彬九大SCE2016-18
 [more] SCE2016-18
pp.35-36
SCE 2016-08-08
14:15
埼玉 埼玉大(大宮ソニックシティ) 原子核時計実現に向けたTESマイクロカロリメータの性能評価
前久景星林 佑村松はるか満田和久山崎典子JAXA)・山口敦史理研)・前畑京介九大SCE2016-19
我々は10 keV以下のX線帯域で高いエネルギー分解能を実現できるTES型マイクロカロリメータの開発を行ってきた。現在、... [more] SCE2016-19
pp.37-39
SANE 2016-06-24
13:50
茨城 JAXAつくば宇宙センター 高位合成による探査機搭載画像処理アルゴリズムのFPGA化スキーム
石田貴行JAXA)・狩谷和季総研大)・福田盛介JAXA)・木下智雄梶原邦弘ソリトンシステムズSANE2016-15
近年,宇宙機搭載用のアルゴリズムは複雑化しており,高位合成を用いることによるハードウェア設計期間の短縮化が求められている... [more] SANE2016-15
pp.31-36
WPT 2016-03-07
15:20
京都 京都大学宇治キャンパス SPS送電アンテナ形状変化による影響と位相制御による補正の評価
片野将太郎総研大)・斎藤恵理東洋大)・武田光司デルフト工科大)・田中孝治JAXAWPT2015-81
太陽発電衛星(SPS)の無線送電システムにおいて,送電マイクロ波を制御し地上受電設備に向ける技術は,SPS実現のための重... [more] WPT2015-81
pp.27-32
WPT 2016-03-07
15:45
京都 京都大学宇治キャンパス SSPS(宇宙太陽光発電システム)への適用を想定したマイクロ波ビーム方向制御の高精度化に向けた改良検討
牧野克省上土井大助中台光洋谷島正信大橋一夫JAXA)・高橋智宏縫村修次本間幸洋三菱電機WPT2015-82
マイクロ波ビーム方向制御技術は、マイクロ波無線電力伝送を行う宇宙太陽光発電システム(以下、SSPS)の成立性に大きく関わ... [more] WPT2015-82
pp.33-37
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-08
11:10
沖縄 名桜大 オーロラ観測衛星データからの一般向け動画生成 ~ ハイライトシーンの推定と画像合成 ~
三浦 昭JAXAIMQ2015-75 IE2015-174 MVE2015-102
科学衛星「れいめい」が取得したオーロラの観測データは数千本のシーケンスとしてJAXA宇宙科学研究所のデータアーカイブ(D... [more] IMQ2015-75 IE2015-174 MVE2015-102
pp.257-262
SAT, SANE
(併催)
2016-02-16
11:45
広島 広島工業大学 はやぶさ2LIDARの開発と光リンク機能を使った初期動作チェック
水野貴秀JAXA)・加瀬貞二NEC)・野田寛大国立天文台)・國森裕生NICT)・千秋博紀千葉工大)・尾川順子竹内 央佐伯孝尚JAXA)・並木則行国立天文台)・津田雄一JAXASANE2015-108
 [more] SANE2015-108
pp.7-12
SAT, SANE
(併催)
2016-02-16
14:35
広島 広島工業大学 小型衛星でXバンド合成開口レーダーを実現するための高出力RF送信機等の開発
渡邊宏弥東大)・齋藤宏文JAXASANE2015-109
齋藤宏文研究室ではX帯合成開口レーダー(SAR)を100kg級の小型衛星で実現するべく,様々なサブシステムを研究している... [more] SANE2015-109
pp.13-18
SAT, SANE
(併催)
2016-02-16
15:00
広島 広島工業大学 X-band小型衛星通信用のGaNとGaAs増幅器における非線形位相歪みの評価と多値変調への影響
盛本真史深見友也渡邊宏弥東大)・齋藤宏文JAXASANE2015-110
近年,観測センサの技術向上に伴い,電力に限りのある小型衛星においても大容量ダウンリンクシステムが求められている.電力増幅... [more] SANE2015-110
pp.19-24
SAT, SANE
(併催)
2016-02-16
15:25
広島 広島工業大学 64APSK方式を使った50kg級衛星からの505Mbpsダウンリンク通信実験と今後の展望
深見友也渡邊宏弥東大)・冨木淳史水野貴秀齋藤宏文JAXA)・岩切直彦NICT)・新家隆広小島 要アドニクス)・川元光一川元工業所)・重田 修布村仁志アイ電子)・神田泰明アンテナ技研SANE2015-111
地球観測衛星の光学センサや合成開口レーダの能力向上に伴い,ダウンリンク通信の大容量化が求められている.XバンドはKaバン... [more] SANE2015-111
pp.25-30
SAT, SANE
(併催)
2016-02-17
09:55
広島 広島工業大学 高高度滞空型無人航空機スケール機による成層圏飛行実験の初期概念検討
久保大輔原田賢哉JAXASAT2015-72
JAXAでは既存機を超える長時間の滞空が可能な高高度滞空型無人航空機システムの研究を進めている.人工衛星による観測・監視... [more] SAT2015-72
pp.51-54
EE 2016-01-29
14:50
福岡 久留米ホテル エスプリ 分散協調制御を適用した宇宙機電源システムの研究
岩佐 稔内藤 均艸分宏昌JAXAEE2015-28
人工衛星のコストパフォーマンス向上のためにバス機器の小型軽量化が期待されている。また、小型軽量化と並行して、新たな付加価... [more] EE2015-28
pp.115-120
MW 2016-01-14
16:30
東京 機械振興会館 JAXA次期深宇宙探査機追跡局周辺の電波環境調査結果
山本善一中島 潔上野国樹JAXA)・山田三男柴田智之宇宙技術開発MW2015-165
 [more] MW2015-165
pp.31-36
SCE 2015-10-09
09:55
宮城 東北大 放射線検出器としての動作に向けた誘電体マイクロカロリメータの必要条件
菊地貴大星野全俊中山貴博山崎典子満田和久JAXASCE2015-30
 [more] SCE2015-30
pp.57-60
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会