お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 868件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
12:10
広島 JMSアステールプラザ Performance Analysis of D2D-Unlicensed Communications with Mode Selection
Wang GangguiCelimuge WuTsutomu YoshinagaUEC)・Yusheng JiNII
 [more]
COMP 2020-10-23
17:05
大阪 大阪大学
(主:現地開催,副:オンライン開催)
Polynomial Delay Enumeration for Steiner Problems
Yasuaki KobayashiKyoto Univ.)・○Kazuhiro KuritaNII)・Kunihiro WasaToyohashi Tech
 [more]
IBISML 2020-10-20
15:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ロバスト機械学習へのソフトウェア工学からのアプローチ
石川冬樹NII
 [more]
IBISML 2020-10-22
10:25
ONLINE オンライン開催 [招待講演]統計的に有意な相互作用探索
杉山麿人NII
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU 2020-10-09
10:15
ONLINE オンライン開催 内視鏡画像のMayo分類のための分離された特徴表現の獲得
原田翔太早志英朗九大)・備瀬竜馬九大/NII)・河村卓二碕山直邦田中聖人京都第二赤十字病院)・内田誠一九大/NII
 [more]
IA 2020-10-09
16:00
ONLINE オンライン開催 ネットワークログデータへの自動文書ラベリングの提案
徳備彩人大友一樹東大)・小林 諭福田健介NII)・江崎 浩東大
 [more]
HIP 2020-10-09
16:45
ONLINE オンライン開催(Zoom予定) Using Pupillary Responses to Measure Cognitive Load of Japanese Synthetic Speech mixed with Noise
Mateusz DubielUniStrath)・○Minoru NakayamaTokyo Tech.)・Xin WangNII
 [more]
NS 2020-10-09
13:00
北海道 北海道大学 [奨励講演]Dynamic Diffusion Convolutional Recurrent Neural Network-based Traffic Prediction
Van An LeSOKENDAI)・Yusheng JiNII
 [more]
KBSE 2020-09-18
14:15
ONLINE オンライン開催 機械学習システム全体としての安全性確保の提案
金子朋子髙橋雄志吉岡信和NIIKBSE2020-5
 [more] KBSE2020-5
pp.25-30
ET 2020-09-10
15:00
石川 北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス 議論の要約機能を有する議論支援ツール
仁科 慧新田克己東工大)・佐藤 健NIIET2020-18
 [more] ET2020-18
pp.47-52
MVE 2020-09-09
11:35
ONLINE オンライン開催(国士舘大学より変更) On modelling viewer sentiment of social media videos for attractive computing
Marc A. KastnerShin'ichi SatohNIIMVE2020-14
An understanding of human perception and sentiment can help ... [more] MVE2020-14
pp.21-26
MVE 2020-09-09
13:40
ONLINE オンライン開催(国士舘大学より変更) [ショートペーパー]俯瞰支援のための文書彩色方法の検討 ~ 単語から連想される色に基づく文書内容の可視化 ~
松平茅隼名大)・カストナー マークアウレルNII/名大)・井手一郎川西康友平山高嗣名大)・道満恵介中京大)・出口大輔村瀬 洋名大MVE2020-17
本報告では,小説などの書籍を対象とし,ページ単位でその文書内容に応じた彩色を行なう手法を検討する.このような彩色を施すこ... [more] MVE2020-17
pp.35-37
CQ 2020-09-04
15:40
大阪 大阪大学中之島センター
(主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]User Association and Beamforming in Sub6GHz/mmWave Integrated Networks: a Deep Reinforcement Learning Framework
Megumi KanekoThi Ha Ly DinhNII)・Keisuke WakaoKenichi KawamuraTakatsune MoriyamaHirantha AbeysekeraYasushi TakatoriNTTCQ2020-44
 [more] CQ2020-44
p.53
PN 2020-08-25
10:50
ONLINE オンライン開催 広域データセンター間通信における深層強化学習を適用したPolicy Gradientによるデッドラインアウェアなデータ転送
能登谷将紀塩本公平東京都市大)・栗本 崇NIIPN2020-21
デッドラインアウェアなジョブのスケジューリング問題は,科学的ワークフローや商用データセンタの広域ネットワークなどの応用分... [more] PN2020-21
pp.49-56
IN, CCS
(併催)
2020-08-04
11:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ポストムーア時代のスーパーコンピュータの結合網の研究
鯉渕道紘NIIIN2020-17
 [more] IN2020-17
pp.49-54
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
15:15
京都 京都大学 防災・安全を目的とする記憶補完支援へのテレビアーカイブの応用可能性
片山紀生孟 洋佐藤真一NIIPRMU2019-95
近年の災害の大規模化,および,犯罪・事故等の複雑化により,防災・安全に対して高い意識を持つことが重要になっている.また,... [more] PRMU2019-95
pp.187-189
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
16:05
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス ミラーアレイ型多視点撮像系の実装による動的光線情報の取得
藤垣聡志東京理科大/NII)・児玉和也NII)・浜本隆之東京理科大IMQ2019-26 IE2019-108 MVE2019-47
大規模なカメラアレイと比較しレンズアレイでは光線情報の取得が簡易に実現する.しかし,マイクロレンズに起因する露光量不足等... [more] IMQ2019-26 IE2019-108 MVE2019-47
pp.57-62
NS, IN
(併催)
2020-03-06
09:50
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 ネットワークエッジ部における8K超高精細映像処理の実現
青木弘太丸山 充瀬林克啓神奈川工科大)・君山博之大同大)・高橋宏和NTT)・大槻英樹NICT)・漆谷重雄NIINS2019-223
8K超高精細映像は,医療やデジタルサイネージ等の領域で広く利用され始めている.我々は,広域ネットワークを用いて非圧縮8K... [more] NS2019-223
pp.253-258
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 KVM上の仮想マシンを用いた8K映像ストリームサーバの実現
池田哲也瀬林克啓青木弘太丸山 充神奈川工科大)・君山博之大同大)・栗本 崇漆谷重雄NII)・河野 隆NTTテクノクロスNS2019-224
クラウドサービス市場の拡大やネットワーク機能の仮想化が進展している他,SMPTE ST-2110規格の策定により放送コン... [more] NS2019-224
pp.259-264
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 広域分散IoTネットワークシステム
田中 晶東京高専)・丸山 充神奈川工科大)・漆谷重雄NIINS2019-229
あらゆるものがネットワークにつながり,産業現場や日常生活にもコンピュータや携帯端末が広く浸透している現在,これら機器から... [more] NS2019-229
pp.289-294
 868件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会