お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
15:20
東京 電気通信大学 右室流出路における伝導障害が引き起こす心室性不整脈発生メカニズムの検討 ~ コンピュータシミュレーションを用いた理論的検討 ~
稲田 慎森ノ宮医療大)・相庭武司国立循環器病研究センター)・柴田仁太郎新宿三井ビルクリニック)・原口 亮兵庫県立大)・芦原貴司滋賀医科大)・草野研吾国立循環器病研究センター)・清水 渉日本医科大)・池田隆徳東邦大)・佐久間一郎東大)・中沢一雄森ノ宮医療大MBE2019-88
 [more] MBE2019-88
pp.41-44
EA, US
(併催)
2020-01-22
10:30
京都 同志社大学 [ポスター講演]頚動脈波による脳動脈閉塞評価システムの開発
板井菜津子清水啓仁嶋田啄真松川真美同志社大)・小林恭代奈良県立医科大)・斎藤こずえ奈良県立医科大/国立循環器病研究センター)・山上 宏国立病院機構大阪医療センター/国立循環器病研究センターUS2019-71 EA2019-84
本研究の目的は,救急医療の現場での使用に適した脳動脈閉塞簡易評価手法の開発である.救急医療の現場において脳動脈の閉塞や狭... [more] US2019-71 EA2019-84
pp.7-11
EA, US
(併催)
2020-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]頭蓋骨中の超音波伝搬が経頭蓋ドプラ法に及ぼす影響 ~ FDTD法によるシミュレーション ~
北村公汰同志社大)・斎藤こずえ奈良県立医科大/国立循環器病研究センター)・佐伯誠哉道本 樹松川真美同志社大US2019-89
経頭蓋超音波ドプラ法(TCD:Transcranial Doppler method)は,脳血流の評価や塞栓物の検出に活... [more] US2019-89
pp.103-106
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
13:25
東京 電気通信大学 12誘導心電図から再構成したベクトル心電図を用いた心室性不整脈発生起源の推定 ~ シミュレーションによる理論的検討 ~
稲田 慎森ノ宮医療大)・柴田仁太郎新宿三井ビルクリニック)・井上優子山本 剛奈良崎大士国立循環器病研究センター)・原口 亮兵庫県立大)・芦原貴司滋賀医科大)・池田隆徳東邦大)・草野研吾国立循環器病研究センター)・三井和幸東京電機大)・中沢一雄森ノ宮医療大MBE2018-86
 [more] MBE2018-86
pp.7-12
NC, MBE
(併催)
2018-12-15
15:30
愛知 名古屋工業大学 次世代シーケンサーを用いた一塩基多型解析におけるロジスティック回帰による解析精度向上手法の提案
東 銀史近畿大)・高橋 篤国立循環器病研究センター)・大星直樹近畿大NC2018-37
ゲノム解析において最も高頻度に観測される変異として, 一塩基多型(Single Nucleotide Polymorph... [more] NC2018-37
pp.51-55
US 2018-07-31
15:25
京都 京都工繊大学 圧電センサを用いた脳動脈閉塞の簡易評価手法の検討 ~ 頚動脈波の利用 ~
板井菜津子津留崎 凌岩瀬史明松川真美同志社大)・奥野善教斎藤こずえ山上 宏長束一行国立循環器病研究センターUS2018-38
脳動脈の狭窄や閉塞が主な原因である虚血性脳血管疾患は,症状の発現後,一刻も早い治療が求められる.そこで,救急医療の現場に... [more] US2018-38
pp.35-40
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
10:50
東京 機械振興会館 副交感神経活動が房室結節の電気的興奮に与える影響 ~ シミュレーションによる検討 ~
稲田 慎姫路獨協大)・柴田仁太郎新宿三井ビルクリニック)・芦原貴司滋賀医科大)・池田隆徳東邦大)・中沢一雄国立循環器病研究センターMBE2017-81
房室結節は心房と心室とを電気的につなぐ組織である.右心房内の洞結節で発生した電気的興奮は,房室結節を経由して心室へ伝わり... [more] MBE2017-81
pp.11-16
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
15:00
東京 機械振興会館 12誘導心電図からの期外収縮発生起源同定手法の検討
稲田 慎姫路獨協大)・井上優子国立循環器病研究センター)・柴田仁太郎新宿三井ビルクリニック)・山本 剛国立循環器病研究センター)・鈴木信宏日本光電)・芦原貴司滋賀医科大)・池田隆徳東邦大)・三井和幸東京電機大)・中沢一雄国立循環器病研究センターMBE2016-89
不整脈の起源となる期外収縮をターゲットとした焼灼を行うためには,
期外収縮発生部位を同定する必要がある.本研究では,
... [more]
MBE2016-89
pp.37-40
MICT, RCC
(共催)
2016-05-13
14:45
東京 機械振興会館 [基調講演]工学を医学に駆使するためには:生理学による生体の理解
杉町 勝国立循環器病研究センターRCC2016-9 MICT2016-9
生体にエネルギーを与えて治療効果をあげる医療機器の最適化には生体シミュレーションが必要であるが,生体シミュレーションでは... [more] RCC2016-9 MICT2016-9
p.43
MI 2016-01-19
15:10
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 Gold nanoparticleを造影剤とするマルチピンホール蛍光X線CTの基礎的検討
笹谷典太山形大)・砂口尚輝群馬大)・兵藤一行高エネルギー加速器研究機構)・銭谷 勉国立循環器病センター)・湯浅哲也山形大MI2015-99
 [more] MI2015-99
pp.121-126
MI 2015-03-02
13:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 病理組織標本デジタル画像からの3次元可視化における表現手法の改善
原口 亮国立循環器病センター)・瀬尾拡史サイアメント)・松山高明森田佳明岩田倫明長谷川周平植田初江国立循環器病センターMI2014-80
 [more] MI2014-80
pp.125-128
MI 2015-03-03
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ マルチピンホールによる蛍光X線CTの検出限界の改善
笹谷典太山形大)・砂口尚輝群馬大)・青木 大湯浅哲也山形大)・兵藤一行高エネルギー加速器研究機構)・銭谷 勉国立循環器病センターMI2014-88
本研究グループではこれまでに,ピンホールを用いた3次元蛍光X線CTの撮像法を開発した.しかし,ピンホールを通過する蛍光X... [more] MI2014-88
pp.161-166
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
14:10
東京 玉川大学 先天性心疾患を対象とした異種情報を結合可能とするベクトルシェーマシステムの開発
岩田倫明原口 亮黒嵜健一白石 公桑田成規中沢一雄国立循環器病センターMBE2013-124
本研究では非言語的な情報の保存,共有,理解法として医師の描くシェーマが非常に重要な役割を果たしていることに着目し,先天性... [more] MBE2013-124
pp.49-52
MI 2014-01-27
10:35
沖縄 沖縄ぶんかテンブス館 病理組織標本デジタル画像を用いた心臓刺激伝導系の3次元可視化
原口 亮国立循環器病センター)・瀬尾拡史サイアメント)・松山高明岩田倫明長谷川周平大藤康一朗植田初江国立循環器病センターMI2013-95
国立循環器病研究センターでは創立以来膨大な病理解剖検体・病理組織等の典型例と稀少症例が保存され
ており,これほど膨大な... [more]
MI2013-95
pp.215-218
MI 2014-01-27
13:30
沖縄 沖縄ぶんかテンブス館 頭部用高解像度SPECTのための高精細マルチアノード光電子増倍管を用いたフルデジタル高解像度検出器の開発
賀久和弥奈良先端大)・銭谷 勉国立循環器病センター)・平野祥之放射線医学総研)・高井雄紀奈良先端大)・堀 祐樹森口哲朗越野一博国立循環器病センター)・佐藤哲大金谷重彦奈良先端大)・飯田秀博国立循環器病センターMI2013-107
従来のSPECTの解像度が10mm程度に対して,PETに匹敵する5mm以下の解像度を有する実用的な頭部用高解像度SPEC... [more] MI2013-107
pp.275-280
MBE, NC
(併催)
2013-03-13
10:15
東京 玉川大学 心拍制御メカニズムの解明を目指した心房心室間興奮伝導シミュレーション
小野多佳子東京電機大)・稲田 慎国立循環器病センター)・柴田仁太郎新宿三井ビルクリニック)・岩田倫明原口 亮国立循環器病センター)・Mark R. BoyettHalina Dobrzynskiマンチェスター大)・三井和幸東京電機大)・中沢一雄国立循環器病センターMBE2012-88
心臓の拍動(心拍)は,洞結節から発生する電気的な興奮によって制御されている.心拍が不規則になる不整脈の一種である心房細動... [more] MBE2012-88
pp.1-6
MBE, NC
(併催)
2013-03-13
10:40
東京 玉川大学 心臓の三次元的構造を効果的に理解するためのマルチタッチインタラクション手法の開発
小山裕己五十嵐健夫東大)・井尻 敬理研)・稲田 慎白石 公中沢一雄国立循環器病センターMBE2012-89
人間の心臓は三次元的に複雑な構造を有しており, 医師や心疾患患者がその構造を正しく理解することは簡単ではない. 本研究で... [more] MBE2012-89
pp.7-12
MBE, NC
(併催)
2013-03-13
11:30
東京 玉川大学 在宅心不全患者Web管理システムの開発 ~ 被災地での利用をめざして ~
谷 昇子国立循環器病センター)・稲田 紘兵庫県立大)・安斉俊久国立循環器病センター)・中尾寿成川上清和上野直子シー・エー・エヌシステム)・桑田成規中沢一雄宮本恵宏国立循環器病センターMBE2012-90
本研究では、軽度から中等度の在宅心不全患者を対象としたWeb管理システムの開発を行った。患者は在宅にて、タブレット端末よ... [more] MBE2012-90
pp.13-17
MI 2013-01-24
13:10
沖縄 ぶんかテンブス館 先天性心疾患の三次元モデル構築支援システム ~ 中隔欠損モデル編集インタフェース ~
益田祐次奈良先端大)・原口 亮国立循環器病センター)・中尾 恵京大)・岩田倫明黒嵜健一鍵崎康治白石 公中沢一雄国立循環器病センター)・湊 小太郎奈良先端大MI2012-74
本研究では血管モデルと心腔(心房・心室)モデルを用いて先天性心疾患の三次元モデルをコンピュータ上で構築し, 医療スタッフ... [more] MI2012-74
pp.65-68
MI 2013-01-25
13:10
沖縄 ぶんかテンブス館 組織標本デジタル画像を用いた3次元可視化及びラピッドプロトタイピング
岩田倫明原口 亮築谷朋典巽 英介植田初江国立循環器病センターMI2012-119
国立循環器病研究センターでは,ホルマリン固定後の病理解剖検体のほとんどを創立以来,保存し続けている.これらの病理標本を病... [more] MI2012-119
pp.299-300
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会