電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 325件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
11:40
大阪 大阪大学 中之島センター 無線LAN保護のための仮想専用チャネル構築法における媒体占有期間の動的制御の提案
相良智也宮本伸一和歌山大
 [more]
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
09:40
大阪 大阪大学中之島センター 短パルス光源を用いた高空間分解能ブリルアン相関領域解析分布センサ
赤井伸伍松本拓馬松本正行和歌山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
16:20
大阪 大阪大学中之島センター [招待講演]直接検波を用いた複素変調光信号の復調方式
松本正行和歌山大
 [more]
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
15:30
大阪 大阪大学中之島センター 光ファイバ中の誘導ブリルアン散乱を用いた光パルス圧縮
木曽一志松本正行和歌山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MSS, SS
(共催)
2019-01-15
14:55
沖縄 沖縄県青年会館 アプリケーション開発事例を対象としたテスト設計によるプロセス改善への影響調査
辻原拓弥福安直樹満田成紀松延拓生鯵坂恒夫和歌山大
 [more]
EA, ASJ-H, EMM, IPSJ-MUS
(共催) [詳細]
2018-11-21
13:30
石川 ホテルこうしゅうえん(輪島市) An analytic signal with a cosine series envelope for excitation source analyses of voiced speech -- Practical substitute of Flanagan's equation --
Hideki KawaharaWakayama Univ.)・Ken-Ichi SakakibaraHealth Science Univ.)・Hideki BannoMeijyo Univ.)・Masanori MoriseUniv. Yamanashi
 [more] EA2018-63 EMM2018-63
pp.1-5
WIT, SP
(共催)
2018-10-27
16:50
福岡 九工大・百周年中村記念館 ガンマチャープ聴覚フィルタバンクに基づく模擬難聴システムの実装と教育応用
松井淑恵豊橋技科大)・坂野秀樹名城大)・西村竜一入野俊夫和歌山大
高齢者や難聴者も含めたインクルーシブな音コミュニケーション環境の設計の基礎研究をするために,難聴者の聞こえにくさや困難さ... [more] SP2018-38 WIT2018-26
pp.31-36
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-10-18
13:50
大阪 大阪大学 [招待講演]計算機合成ホログラムを用いたホログラフィックメモリ
野村孝徳最田裕介米田 成和歌山大
 [more]
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-20
10:10
福岡 福岡工業大学 ニューロンの出力に基づくニューラルネットワークの構造学習
菅間幸司磯田雄基和田俊和和歌山大
本稿で 本稿で は DNN の軽量化ため手法を提案する の軽量化ため手法を提案する の軽量化ため手法を提案する の軽量化... [more] PRMU2018-40 IBISML2018-17
pp.31-36
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-21
13:50
福岡 福岡工業大学 局所相互情報量を用いたモダリティの異なる画像間の位置合わせ
谷 洸明和田俊和和歌山大
近年,様々な用途で赤外線画像や奥行き画像等の可視光とは異なるモダリティの画像が扱われる機会が増えている.これらの画像は,... [more] PRMU2018-65 IBISML2018-42
pp.207-212
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-21
14:00
福岡 福岡工業大学 類似画像検索のための凝集型クラスタリングを用いたコードブック作成法
前田 啓和田俊和和歌山大
類似画像検索は,画像の改竄や盗用のチェック,ランドマーク検出・認識などにも利用可能な応用範囲の広い技術である.類似画像検... [more] PRMU2018-66 IBISML2018-43
pp.213-218
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2018-09-07
17:15
東京 成蹊大学 単語の分散表現に基づく専門用語辞書の拡張法
髙木涼太風間一洋和歌山大)・榊 剛史ホットリンク
(事前公開アブストラクト) 本研究では,対象分野のシード単語リストから,単語の分散表現と,同じ分野の文書群から抽出された... [more] NLC2018-27
pp.103-108
SP 2018-08-27
11:00
京都 京都大学 余弦級数包絡の複素wavelet分析に基づく簡易なGCI, GOIの検出法について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大
信号の位相の分析を目的に設計した余弦級数を包絡とする解析信号をマザーウェーブレットとする複素 analysis wave... [more] SP2018-22
pp.1-5
EA, ASJ-H
(共催)
2018-08-24
09:50
宮城 東北学院大学 周波数領域velvet noiseとパワースペクトルの静的表現を用いた音響計測の可能性について
河原英紀和歌山大)・森勢将雅山梨大)・水町光徳九工大
音響インパルス応答測定用信号と分析法の新しい方法を提案する.これまで用いられてきた信号は,聴いていて心地良いものでは必ず... [more] EA2018-42
pp.89-96
SRW 2018-08-20
13:10
岡山 岡山大学 無線LAN保護のための仮想専用チャネル構築法における媒体予約期間通知特性の解析
藤澤健太宮本伸一和歌山大
IEEE 802.11標準規格準拠の無線LANは,自律型媒体アクセス制御方式であるDCF (Distributed Co... [more] SRW2018-15
pp.37-42
EA, ASJ-H, ASJ-AA
(共催)
2018-07-25
13:40
北海道 北海道大学 周期信号の静的表現のVOCODERへの応用について
河原英紀和歌山大)・森勢将雅山梨大)・フア カンルイリノイ大
ここでは、VOCODER への応用を目的として、有声音のスペクトル包絡を求める方法を提案する。信号の周期 性による干渉を... [more] EA2018-23
pp.135-140
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2018-07-18
10:30
北海道 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 開発者の活動量の経時的変化がコミッター候補者予測に与える影響の分析
山崎大輝大平雅雄伊原彰紀柏 祐太郎宮崎智己和歌山大
多くの大規模OSSプロジェクトでは,変更したコードを検証し版管理システムに反映するための特別な権限を持つコミッターの不足... [more] SS2018-4 KBSE2018-14
pp.19-24
PRMU, SP
(共催)
2018-06-29
10:00
長野 信州大学 Revisiting interference-free power spectral representations of periodic signals
Hideki KawaharaWakayama Univ.)・Masanori MoriseUniv. Yamanashi)・Kanru HuaUniv. Illinois
信号の周期性による干渉をパワースペクトルから取除く方法は、20年前のlegacy-STRAIGHT、10年前のTANDE... [more] PRMU2018-29 SP2018-9
pp.41-46
SRW 2018-06-08
13:40
東京 芝浦工業大学 無線LAN保護のための仮想専用チャネル構築法における所要QoSに応じた集中管理型媒体アクセス制御方式
淵辺悠太宮本伸一和歌山大
IEEE 802.11標準規格準拠の無線LANシステムは,CSMA/CA (Carrier Sense Multiple... [more] SRW2018-6
pp.27-32
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
13:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]バブル雑音重畳と強調処理された音声の模擬難聴下における了解度
大橋成美余村直子山本克彦和歌山大)・荒木章子木下慶介中谷智広NTT)・入野俊夫和歌山大
音声強調処理および難聴者のための客観的予測指標を開発することを目的とし, その基礎データとなる主観評価値を得るための聴取... [more] EA2017-116 SIP2017-125 SP2017-99
pp.87-92
 325件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会