お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 364件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-27
11:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]複数の周期性バースト雑音環境下における無線通信システムの伝送性能の改善法
藤澤健太宮本伸一和歌山大
 [more]
EA, ASJ-H, EMM
(共催)
2020-11-20
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]音声収集と聴取における対話的実時間音響計測ツールの応用について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・水町光徳九工大)・入野俊夫和歌山大
 [more]
PRMU 2020-10-10
10:45
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークを用いた日本人男女の外鼻および上唇溝形状における特徴分析
北村朋哉原田利宣和歌山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EA, ASJ-H
(共催)
2020-08-07
13:00
ONLINE オンライン開催 音響インパルス応答の位相補償への滑らかな局所的位相操作関数の応用について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・水町光徳九工大)・森勢雅将明大)・坂野秀樹名城大EA2020-14
不用意な局所的位相操作は、時間領域での波形の広がりとなる。ここでは、高次導関数まで滑らかな局所的位相操作関数を用いること... [more] EA2020-14
pp.1-8
EA, ASJ-H
(共催)
2020-07-20
15:55
ONLINE オンライン開催 周波数領域ベルベットノイズを用いた音響計測の拡張 ~ 4系列利用の効果と同時三次元位置計測への応用について ~
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・水町光徳九工大)・森勢将雅明大)・坂野秀樹名城大EA2020-7
 [more] EA2020-7
pp.35-42
SRW 2020-06-29
13:00
ONLINE オンライン開催 仮想専用チャネル構築法における媒体予約期間通知端末の決定法に関する検討
山田健志宮本伸一和歌山大SRW2020-7
IEEE 802.11標準規格準拠の無線LANは,DCF (Distributed Coordination Funct... [more] SRW2020-7
pp.17-22
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-19
13:45
ONLINE オンライン開催 空間分割多重型光パケット交換網のためのフロー単位の空間チャネル資源割当法及び基本機能検証
橋本侑亮久保田浩介阪府大)・藤本章宏和歌山大)・谷川陽祐阪府大)・廣田悠介NICT)・戸出英樹阪府大PN2020-11
近年,ファイバ容量のさらなる拡大,並びに時間領域におけるより効率的かつ柔軟なサービスの収容を目指し,空間分割多重型光パケ... [more] PN2020-11
pp.39-45
SP, IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(連催)
2020-06-07
13:45
ONLINE オンライン開催 歌唱学習支援を目的とした音声属性の対話的実時間表示の検討について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・羽石英里萩原かおり昭和音大SP2020-5
 [more] SP2020-5
pp.9-13
IT, EMM
(共催)
2020-05-29
09:30
ONLINE オンライン開催 3入力関数を計算するための分散符号化法の達成可能領域に関する一検討
上木成樹葛岡成晃和歌山大IT2020-6 EMM2020-6
本論文では,複数の情報源から出力されるデータに対して関数計算を行うシステムにおける分散データ圧縮問題を考察している.特に... [more] IT2020-6 EMM2020-6
pp.31-36
NS 2020-05-14
15:10
ONLINE オンライン開催 空間的自己相関をもつデータの検索に適した異種Skip Graphの連携によるクエリ転送法
藤田悠生藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪府大NS2020-9
IoTデバイスの増加に伴い,デバイス同士が自律分散的にネットワークを構築・維持するP2P型IoTプラットフォームが注目さ... [more] NS2020-9
pp.1-6
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-05-14
13:15
ONLINE オンライン開催 Biorthogonal System Based Channel Selection Algorithm for Neural Network Pruning
Koji KammaToshikazu WadaWakayama Univ.PRMU2020-2
 [more] PRMU2020-2
pp.7-12
IBISML 2020-03-11
11:10
京都 京都大学 マルチクロスヒンジ損失を用いた不均衡多クラス分類
黒良峻平和歌山大)・八谷大岳和歌山大/理研)・嶋田宇大気象庁)・上田修功理研IBISML2019-44
 [more] IBISML2019-44
pp.79-84
SS 2020-03-05
10:20
沖縄 てんぶす那覇 マイクロベンチマークサービスにおけるソフトウェアパフォーマンス改善方法の分析
才木一也安東亮汰伊原彰紀和歌山大SS2019-52
マイクロベンチマークサービスは,プログラムの実装方法の違いによる実行時間,メモリ消費量,CPU使用率などのパフォーマンス... [more] SS2019-52
pp.67-72
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター 模擬難聴システムWHISを用いた発声訓練音声の発声特徴量と聴覚特徴量
東山宗一吉木華子河原英紀入野俊夫和歌山大EA2019-113 SIP2019-115 SP2019-62
本研究では, 模擬難聴システムを用いた発声訓練による明瞭性変化と特徴量変化の関係について調査した. 発声された音声の特徴... [more] EA2019-113 SIP2019-115 SP2019-62
pp.71-76
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-03
11:40
愛知 名古屋大学(IB電子情報館) 時間の扱いを考慮した複数種類のセンサデータ同期管理フレームワークの提案
武田 悠満田成紀福安直樹鯵坂恒夫和歌山大SeMI2019-136
本研究は時間情報の違いに着目し,複数のセンサデバイス群からなる多様なセンサデータを同期管理するフレームワークの検討を行っ... [more] SeMI2019-136
pp.233-237
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
12:35
沖縄 沖縄産業支援センター 周波数領域ベルベットノイズを用いた残響時間の実時間可視化の検討
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・水町光徳九工大)・森勢将雅明大)・坂野秀樹名城大EA2019-159 SIP2019-161 SP2019-108
時間伸長パルスの一種である周波数領域ベルベットノイズ (FVN) を用いた実時間室内音響可視化の方法を 検討している。こ... [more] EA2019-159 SIP2019-161 SP2019-108
pp.337-342
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
13:35
沖縄 沖縄産業支援センター 音声の基本周波数に対する聴覚の影響の測定への周波数領域ベルベットノイズの応用について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・津崎 実京都市芸術大)・松井淑恵豊橋技科大)・森勢将雅明大)・入野俊夫和歌山大EA2019-161 SIP2019-163 SP2019-110
インパルス応答測定用の新しい信号である周波数領域ベルベットノイズを、発声への聴覚刺激の影響を調 べるために応用する方法を... [more] EA2019-161 SIP2019-163 SP2019-110
pp.349-354
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
14:15
北海道 北海道大学 自己参照型ホログラフィックメモリにおけるAdditional patternの設計 ~ 設計パターンを適用した記録再生シミュレーション ~
高林正典井上香奈美九工大)・最田裕介野村孝徳和歌山大
 [more]
HIP, ASJ-H
(共催)
2020-02-15
14:30
沖縄 琉球大学医学部 聴力低下が音声からの男女判別に与える影響 ~ 高齢者と模擬難聴システムWHISによる実験 ~
小森理子奥谷友梨入野俊夫和歌山大HIP2019-80
 [more] HIP2019-80
pp.17-22
HIP, ASJ-H
(共催)
2020-02-15
15:20
沖縄 琉球大学医学部 レベル依存蝸牛雑音フロアを導入した聴覚フィルタ特性推定
横田健治入野俊夫松浦弘樹仲間 杏和歌山大)・Roy D. PattersonUniv. CambridgeHIP2019-82
 [more] HIP2019-82
pp.29-34
 364件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会