お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1324件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2022-06-30
10:55
大阪 関西大学 千里山キャンパス 超高周波での音響インピーダンス評価の精度向上へ向けた検証
橋本明楽吉田憲司平田慎之介千葉大)・丸山紀史順天堂大)・山口 匡千葉大
 [more]
US 2022-06-30
11:20
大阪 関西大学 千里山キャンパス 口腔用超音波デバイスへの適用を目的としたシリコーン印象材の音響特性評価
田原麻梨江福田翔平中村健太郎東工大)・平田慎之介千葉大)・里見和紀西村壽晃東北大
 [more]
US 2022-06-30
15:00
大阪 関西大学 千里山キャンパス 送受信音場がDouble-Nakagami Modelの評価精度に与える影響の検証
比嘉大成氏原裕貴平田慎之介吉田憲司山口 匡千葉大
 [more]
CAS, SIP, VLD, MSS
(共催)
2022-06-16
15:05
青森 八戸工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Vision Transformerを用いた圧縮可能暗号化画像の分類
濱野元輝今泉祥子千葉大)・貴家仁志都立大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2022-05-30
16:20
ONLINE オンライン開催 量子削除誤りおよび単一量子削除誤り訂正符号の構成例
萩原 学千葉大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
OME, SDM
(共催)
2022-04-23
10:45
宮崎 高千穂ホール(宮崎市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高感度紫外光電子分光法を用いた無機・有機半導体のギャップ内準位の直接観測と評価
中澤遼太郎渡邊研太田中有弥石井久夫千葉大
無機・有機半導体を用いたデバイスは,しばしば禁制帯に微弱に存在するギャップ内準位から大きな 影響を受けるため,ギャップ内... [more] SDM2022-11 OME2022-11
pp.51-56
OME, SDM
(共催)
2022-04-23
11:25
宮崎 高千穂ホール(宮崎市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
極性有機分子膜における巨大表面電位の観測と制御 ~ 回転型ケルビンプローブによるリアルタイム測定法の開発 ~
大原正裕田中有弥石井久夫千葉大
極性を持つ有機分子は暗条件下で真空蒸着するだけでしばしば自発的に配向し、巨大表面電位(GSP)が生じる。我々のグループで... [more] SDM2022-12 OME2022-12
pp.57-60
CCS 2022-03-27
13:00
北海道 北海道 ルスツリゾートホテル&コンベンション
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
粒子群最適化を用いたE級スイッチング回路の設計手法
朱 聞起小宮山裕太郎グエン キエン関屋大雄千葉大
 [more] CCS2021-42
pp.37-41
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
10:20
ONLINE オンライン開催 (Zoom) スマートフォンが発するBLE信号を利用した歩行者の屋内位置推定
大橋優人鈴木 葵白木詩乃塩田茂雄千葉大
 [more] CQ2021-102
pp.11-16
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
17:40
ONLINE オンライン開催 (Zoom) マルチネットワークフローにおける仮想通貨とSDNを用いた帯域幅の提供
政木秀也グエン キエン関屋大雄千葉大
 [more] CQ2021-123
pp.125-129
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
18:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 仮想通貨IOTAとMQTTプロトコルによるマイクロペイメントシステムの構築
中田涼太グエン キエン関屋大雄千葉大
IoTデバイスの増大に伴い,IoTのセンシングデータが増大し,そのデータの共有システムの需要が高まっている.低リソースの... [more] CQ2021-124
pp.130-135
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
10:45
ONLINE オンライン開催 (Zoom) P4によるマルチパス通信のための動的重み付きラウンドロビンルーティングの実装と評価
本橋宏彰グエン キエン関屋大雄千葉大
利用可能なパス間での負荷分散は, ネットワークリソースの柔軟な利用を可能にし, 広帯域, 耐障害性を提供する. 従来, ... [more] CQ2021-129
pp.160-165
EMM 2022-03-07
15:40
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]HSI色空間における可逆なコントラスト強調の検討
脇水彩菜今泉祥子千葉大
本稿では,HSI色空間を用いて,コントラストの強調と復元を実現する可逆な画像処理手法を提案する.
従来法ではHSV色空... [more]
EMM2021-101
pp.52-57
EMM 2022-03-08
10:25
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]SVMを用いたEtC画像の画像分類における情報埋込みの影響
阿部晃佑今泉祥子千葉大)・貴家仁志都立大
Encryption-then-Comperssion(EtC)画像では,サポートベクターマシン(SVM)による画像分類... [more] EMM2021-112
pp.107-111
EMM 2022-03-08
11:15
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
ビットプレーン分割を用いた暗号化画像における大容量な可逆情報埋込み法の拡張
新井瑛智今泉祥子千葉大
本稿では,ビットプレーン分割を行い,高い埋込み容量を実現する暗号化画像のための可逆情報埋込み法の拡張を提案する.提案法は... [more] EMM2021-114
pp.118-123
LOIS 2022-03-03
16:15
ONLINE オンライン開催 U-Net を使用した植物標本画像の自動セグメンテーション方法の検討
張 徳鵬檜垣泰彦須貝康雄千葉大
植物標本画像のデジタル化に必要な画像処理を検討した.デジタル化された植物標本画像は非常に多様であり,視覚的なノイズや公開... [more] LOIS2021-47
pp.45-50
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
10:20
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]深層学習による複数の通信環境情報の推定可能性に関する検討
小島 駿宇都宮大)・丸田一輝東工大)・Yi FengAptiv)・横田隆史大津金光宇都宮大)・安 昌俊千葉大)・Vahid TarokhDuke Univ.
次世代移動体無線通信システムでは, 高速・大容量・低遅延通信の実現のための適応変調符号化等の適切な制御を実行するために,... [more] RCS2021-285
pp.164-169
UWT
(第二種研究会)
2022-03-01
13:05
ONLINE オンライン開催 海中アンテナの開発とその極域探査ロボットへの応用
吉田 弘JAMSTEC)・野一色崇志日本無線)・高橋応明屋比久 怜千葉大)・菅 良太郎NICT)・米倉達郎只野竣也岩手大
 [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
15:50
ONLINE オンライン開催 顕著性マップに基づく腹腔鏡コントラスト強調画像の関心領域推定における統計的分析
河畑則文北大)・中口俊哉千葉大
病院などの医療現場において,医療従事者が医用画像を目視で見る機会は多く,どこの部分を注視しているか,重要であるかという情... [more] ITS2021-34 IE2021-43
pp.55-60
AP 2022-02-17
10:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]鉄道環境におけるミリ波の電波伝搬特性
中村一城岩澤永照岩本功貴河村裕介山口大介北野隆康川﨑邦弘鉄道総研)・吉田正太朗JRSEC)・高橋応明千葉大
鉄道においては,走行する列車と地上間の連絡手段として,無線通信システムが利用されている.しかし,現在主に使用されているV... [more] AP2021-161
pp.16-19
 1324件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会