お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, EMD, WPT
(併催) [詳細]
2020-07-03
16:30
ONLINE オンライン開催 帯電球の接近時に発生する静電気放電に伴う過渡電界の測定
冨田 一労働安全衛生総研EMCJ2020-19
メカトロニクス機器等の動作に影響を及ぼす可能性のある電磁波ノイズ源の一つである静電気放電について,帯電物体が接地体に接近... [more] EMCJ2020-19
pp.7-12
SSS 2020-03-17
13:35
東京 東京都議会会議室
(開催中止,技報発行あり)
機械設備を対象とした労働安全に関する最近の動向
梅崎重夫労働安全衛生総研
 [more]
SSS 2019-12-17
15:50
東京 機械振興会館 Connected Industriesにおける協調安全の安全情報伝達に関する論理的考察
濱島京子齋藤 剛労働安全衛生総研SSS2019-26
日本の次世代の産業の姿といわれるConnected Industriesでは,人・機械・環境の情報がCyber Phys... [more] SSS2019-26
pp.15-18
SSS 2019-08-27
13:35
東京 機械振興会館 小規模事業場を対象とした簡易リスクアセスメント手法の開発 ~ タブレット端末を用いた支援システム ~
梅崎重夫清水尚憲濱島京子北條理恵子労働安全衛生総研SSS2019-13
 [more] SSS2019-13
pp.7-10
SSS 2019-08-27
14:10
東京 機械振興会館 トンネル施工現場における支援的保護システムの活用 ~ リスクポイント検出法に関する一考察 ~
清水尚憲梅崎重夫北條理恵子労働安全衛生総研SSS2019-14
本研究では、トンネル施工現場において発生している重機と作業者との接触災害を防止するために、ICT機器を利用した安全管理シ... [more] SSS2019-14
pp.11-14
SSS 2019-08-27
15:15
東京 機械振興会館 リスクアセスメントに応用可能な行動分析学的介入の一例
北條理恵子梅崎重夫清水尚憲労働安全衛生総研SSS2019-15
現在,人と機械の協調作業が増加し,人の行動の制御と予測が労働安全を実現するうえで重要になりつつある.さまざまな安全方策や... [more] SSS2019-15
pp.15-18
SSS 2019-03-26
16:10
東京 東京都議会 否定助動詞に注目した労働災害事例の類型化 ~ 「切らずに」「止めないで」作業をした事例の抽出 ~
濱島京子梅崎重夫清水尚憲労働安全衛生総研SSS2018-36
 [more] SSS2018-36
pp.19-24
SSS 2018-08-14
13:35
京都 京都リサーチパーク1号館 A会議室 小規模事業場を対象とした簡易リスクアセスメント手法の開発 ~ ロール機を対象とした5-step方式の簡易リスクアセスメントの提案 ~
梅崎重夫清水尚憲濱島京子労働安全衛生総研SSS2018-14
機械に起因する労働災害を防止するには、機械の使用段階で適切なリスクアセスメントを実施する必要がある。しかし、機械の機能や... [more] SSS2018-14
pp.5-8
SSS 2018-04-24
15:40
東京 機械振興会館 IT活用安全管理における行動分析学的手法の適用 ~ 人の行動の定量化,予測と制御 ~
北條理恵子・○濱島京子清水尚憲労働安全衛生総研SSS2018-5
 [more] SSS2018-5
pp.17-22
SSS 2018-03-27
13:00
東京 機械振興会館 IoT時代のIT活用安全管理に関する基礎的検討 ~ データ通信から人の行動の予測と制御への視点転換 ~
濱島京子清水尚憲北條理恵子労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・梅崎重夫労働安全衛生総研SSS2017-31
 [more] SSS2017-31
pp.1-4
SSS 2018-03-27
13:35
東京 機械振興会館 トンネル作業環境における支援的保護システムの行動分析学的介入法の有効性検証
松井克海伊藤大貴日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大SSS2017-32
トンネル建築作業現場を想定してモバイルロボットを導入した実験用作業現場においてヒューマンエラー等の残留リスク低減のために... [more] SSS2017-32
pp.5-8
SSS 2018-03-27
14:10
東京 機械振興会館 トンネル建設現場を仮想したモバイルロボット走行環境における実証実験現場での支援的保護システムの有効性検証
伊藤大貴松井克海日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大SSS2017-33
トンネル建設現場を仮想し,実験用作業現場にヒューマン・エラー等の残留リス
ク低減のために構築した支援的保護システム(S... [more]
SSS2017-33
pp.9-12
NLC, IPSJ-IFAT
(連催)
2018-02-16
11:05
大阪 ティーオージー会議室 小売業労働者死傷病事例分析へのテキストマイニング適用の試み
呂 健労働安全衛生総研NLC2017-44
労働者死傷病データベースの有効利用には、「事故の型」や「起因物」などすでに付いた分類タッグ情報だけではなく、「災害状況」... [more] NLC2017-44
pp.7-9
CQ
(第二種研究会)
2018-01-18
14:50
東京 国立情報学研究所 支援的保護システム(Supporting Protective System; SPS)におけるリスク低減と作業効率に関する有効性の検証
北條理恵子労働安全衛生総研)・伊藤大貴松井克海日大)・濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・高橋 聖日大)・清水尚憲労働安全衛生総研
ヒューマン・エラーや意図的な不安全行動等の残留リスクの低減及び労働者の安全の確保と作業負担の軽減は,安全管理面からも非常... [more]
CQ
(第二種研究会)
2018-01-18
15:10
東京 国立情報学研究所 モバイルロボット走行作業環境における支援的保護システムの有効性検証(その2)
伊藤大貴松井克海日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大
トンネル建設現場を仮想し,モバイルロボットを導入した実験用作業現場にヒューマン・エラー等の残留リスク低減のために構築した... [more]
CQ
(第二種研究会)
2018-01-18
15:30
東京 国立情報学研究所 モバイルロボット走行作業環境における支援的保護システムの有効性検証(その1)
松井克海伊藤大貴日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大
トンネル建設現場を仮想した実験用作業現場にモバイルロボットを導入したヒューマン・エラー等の残留リスク低減のために構築した... [more]
SSS 2017-12-19
15:40
東京 機械振興会館 作業現場における支援的保護システムの有効性検証 ~ -作業者への行動分析学的介入との併用における作業効率の向上を目指して ~
北條理恵子清水尚憲濱島京子土屋政雄梅崎重夫労働安全衛生総研SSS2017-29
厚生労働省では過労死等に対する対策として「働き方改革」を進めつつある.この実現にあたっては,短時間で高い成果を挙げるため... [more] SSS2017-29
pp.17-20
WPT, EMCJ
(併催)
2017-11-21
14:45
東京 機械振興会館 機器の近傍空間の電磁界分布の測定装置
風間 智池田博康労働安全衛生総研EMCJ2017-62
機器の発生する電磁雑音の機器近傍の空間電磁界分布の評価方法を開発している. これらの方法の特徴は、雑音の位相測定を行うこ... [more] EMCJ2017-62
pp.19-24
SSS 2017-08-22
13:00
東京 機械振興会館 産業機械に起因する労働災害に係るリスクと脆弱性
濱島京子梅崎重夫清水尚憲労働安全衛生総研SSS2017-13
機械設備の使用者がアセスメントすべきリスクとは,残留リスクが顕在化(災害化)するリスクである.具体的には,現実の使用環境... [more] SSS2017-13
pp.1-4
SSS 2017-08-22
13:35
東京 機械振興会館 食品加工用機械を対象とした簡易リスクアセスメント手法の検討 ~ IMTOC表現による統計的手法を用いた後ろ向き推論の提案 ~
梅崎重夫清水尚憲濱島京子労働安全衛生総研SSS2017-14
機械に起因する労働災害を防止するには、機械の使用段階で作業のリスクアセスメントを実施する必要がある。しかし、危険性を十分... [more] SSS2017-14
pp.5-8
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会