お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, WPT
(併催)
2020-01-24
10:50
香川 サンポートホール高松 [チュートリアル講演]球面波展開を用いた最適小型アンテナの解明と実現
藤田佳祐前橋工科大AP2019-169
アンテナ波長に比べて小さい球アンテナ上の最適電流を球面波展開を用いて求め,その結果に基づいたヘリカルワイヤアンテナの性能... [more] AP2019-169
pp.105-109
MI 2017-01-18
14:15
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館(那覇市) 1.0 T MRIを用いたOA膝関節軟骨の最適撮像条件と正確で安価な画像解析法の検討
田村明日香荒井雄太郎前橋工科大)・石原 慎畑 淳一石井健太群馬高専)・小川遥香小林瑞歩前橋工科大)・青木雅昭NEOMAX)・鶴見 智群馬高専)・星 淡子前橋工科大MI2016-81
変形性膝関節症(OA)は関節軟骨の変性や破壊が起こる疾患であり、診断法の1つとしてMRIが用いられる。本研究では、1.0... [more] MI2016-81
pp.39-44
DE 2014-06-21
16:55
東京 リコーITソリューションズ本社 共起語の評価極性に着目したネガティブトピックの評価
輪島幸治産技大)・小河誠巳前橋工科大)・古川利博東京理科大)・嶋田 茂産技大DE2014-17
 [more] DE2014-17
pp.73-78
WIT 2012-03-10
16:45
茨城 筑波技術大学 体表点字システムに適した皮膚での振動条件の検討
吉野健太郎前橋工科大)・大墳 聡群馬高専)・長谷川貞夫桜雲会)・佐々木信之筑波技大)・原川哲美前橋工科大WIT2011-93
聴覚または視覚と聴覚に障害を持つ盲聾者のための情報伝達システムの一つに体表点字というものがある。このシステムでは身体の任... [more] WIT2011-93
pp.131-134
KBSE 2012-01-24
13:00
東京 機械振興会館 個別化図書推薦のためのセマンティックソーシャルネットワークサービスの構築
藤田耕治鍾 寧前橋工科大KBSE2011-64
近年,ウェブ技術の発達により利用者がソーシャルネットワークサービス(Social Netweok Service:SNS... [more] KBSE2011-64
pp.67-72
KBSE 2012-01-24
13:40
東京 機械振興会館 fMRI・DTIデータによる複雑ネットワーク視点を用いた人間の問題解決プロセスの理解
大柳 翔鍾 寧前橋工科大KBSE2011-65
近年,人間の脳の高次認知機能を解明しようという機運がますます高まってきている.この機能を利用することで,知的Web シス... [more] KBSE2011-65
pp.73-78
KBSE 2012-01-24
14:20
東京 機械振興会館 人間の高次認知機能理解のためのACT-Rモデリング
岩出智史鍾 寧前橋工科大KBSE2011-66
近年の認知心理学,神経科学,人工知能などの発展に伴い,人間の脳機能を解明すべくさまざまな研究が行われている.本研究では,... [more] KBSE2011-66
pp.79-84
NC 2011-07-26
15:05
兵庫 神戸大学大学院工学研究科 機械学習によるタンパク質のO型糖鎖修飾部位の予測とその機能の考察
西川郁子伊藤將弘立命館大)・福地佐斗志前橋工科大)・本間桂一国立遺伝学研)・西川 建 NC2011-42
哺乳類タンパク質の主要な翻訳後修飾である糖鎖修飾のうち,機構の詳細が未解明であるO型糖鎖修飾を対象として,機械学習により... [more] NC2011-42
pp.119-122
CS, SIP, CAS
(共催)
2011-03-03
14:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 無声音の有声音化に関する研究
高橋賢仁松本浩樹前橋工科大CAS2010-137 SIP2010-153 CS2010-107
近年, 声帯や発声筋に障害を持つ発声障害者のための,「無声音の有声音化技術」の向上が期待されている.また, この技術は図... [more] CAS2010-137 SIP2010-153 CS2010-107
pp.209-214
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2011-03-01
15:50
高知 高知市文化プラザ かるぽーと (高知県) XMPP技術を用いた遠隔医療システムのアーキテクチャの提案
小柏伸夫共愛学園前橋国際大)・松本浩樹前橋工科大)・佐藤弘崇共愛学園前橋国際大SITE2010-65 IA2010-101
通信インフラの発展に伴い、遠隔医療が注目されつつある。
遠隔医療では極めて高精細な画像、動画などを送受信することが多く... [more]
SITE2010-65 IA2010-101
pp.205-210
KBSE 2011-01-25
13:55
東京 機械振興会館 サポートベクターマシンを利用した株価の値動き予測
渕井 亮鍾 寧前橋工科大KBSE2010-42
近年の情報技術の急速な発展に伴い株券電子化が実施され,株式投資がより身近なものとなっている.投資者はより多くの収益を得る... [more] KBSE2010-42
pp.43-48
KBSE 2010-01-25
14:25
東京 筑波大学東京キャンパス ACT-RシミュレーションとfMRI/ERPデータ分析の統合 ~ 人間の高次認知機能理解のための事例研究 ~
小島祐哉本村信一鍾 寧前橋工科大KBSE2009-50
認知心理学や認知神経科学の知見を基に認知アーキテクチャACT-R(Adaptive Control of Thought... [more] KBSE2009-50
pp.13-18
KBSE 2010-01-26
10:00
東京 筑波大学東京キャンパス 分散Web推論エンジンの開発とその応用
久保田佳明鍾 寧前橋工科大KBSE2009-53
Webスケール問題解決システムの開発には,
ルールベース推論だけでなく, 事例ベース推論との統合利用が要求される.
... [more]
KBSE2009-53
pp.29-34
KBSE 2010-01-26
10:40
東京 筑波大学東京キャンパス Webファーミングにおける事例ベース推論に関する研究
王 晶鍾 寧前橋工科大KBSE2009-54
 [more] KBSE2009-54
pp.35-40
KBSE 2010-01-26
11:20
東京 筑波大学東京キャンパス 情報粒度性の立場からのWebスケール情報管理と利用
中西悠二鍾 寧前橋工科大KBSE2009-55
 [more] KBSE2009-55
pp.41-46
WIT, SP
(共催)
2009-10-30
11:00
青森 青森県観光物産館アスパム 体表点字による盲ろう者と健常者の会話システム
大墳 聡群馬高専)・佐々木信之筑波技大)・長谷川貞夫社会福祉法人桜雲会)・原川哲美前橋工科大SP2009-59 WIT2009-65
われわれは,盲ろう者と健常者がコミュニケーションを行ううえでのいくつかの問題点を解決した.盲ろう者と健常者がコミュニケー... [more] SP2009-59 WIT2009-65
pp.61-64
TL 2009-02-06
13:30
東京 機械振興会館 人間の問題解決プロセス理解のための多面的fMRIデータ解析
田 宇小島祐哉本村信一鍾 寧前橋工科大TL2008-54
近年、認知神経科学や情報技術の発展に伴い、人間の情報処理メカニズムの解明が進んでいる。人間の情報処理メカニズムを深く理解... [more] TL2008-54
pp.21-26
KBSE 2009-01-20
16:10
東京 機械振興会館地下3階6号室 特異性指向によるクリックストリームマイニングに関する研究
丸山 修大島宗哲鍾 寧前橋工科大KBSE2008-51
 [more] KBSE2008-51
pp.85-90
KBSE, AI
(共催)
2008-01-22
09:20
神奈川 慶應義塾大学・日吉キャンパス・来往舎・大会議室 知的ポータルにおける情報提供のための質問-応答システムに関する研究
白井康介鍾 寧前橋工科大AI2007-36 KBSE2007-46
近年のウェブの急速な普及により扱われる情報量が増大し,従来のポータルサイトにおけるキーワードベースの検索エンジンでは, ... [more] AI2007-36 KBSE2007-46
pp.49-54
WIT, ITE-CE, ITE-ME
(共催) [詳細]
2007-08-03
13:30
東京 お茶の水女子大学 新しい振動方式による体表点字の提案
大墳 聡群馬高専)・佐々木信之筑波技大)・長谷川貞夫日本点字図書館)・原川哲美前橋工科大WIT2007-17
体表上に6つの振動モータをつけ,その振動から点字を伝える体表点字のシステムを開発している.6つの振動モータによる振動パタ... [more] WIT2007-17
pp.7-12
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会