お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 238件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SC
(共催)
2020-11-14
15:05
ONLINE オンライン+桐屋旅館(長野県野沢温泉村)
(主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]事前学習モデルを用いた自動オントロジー生成
大庭淳史・○桑名絢士白 寅天会津大
 [more]
OPE, OCS, LQE
(共催)
2020-10-23
17:05
ONLINE オンライン開催 Experimental Statistics of Double-pass Free-space Optical Channels using Corner-Cube Retroreflectors
Pham Van ThanhUoA)・Trinh Viet PhucAlberto Carrasco-CasadoDimitar KolevHiroo KunimoriMorio ToyoshimaNICT)・Pham Tuan AnhUoA
 [more]
ET 2020-09-10
14:40
石川 北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス プログラミング学習時の学習履歴を活用した論理エラーの分析
梅澤克之湘南工科大)・中澤 真会津大短大部)・小林 学早大)・石井雄隆千葉大)・中野美知子平澤茂一早大ET2020-17
 [more] ET2020-17
pp.41-46
PRMU 2020-09-02
15:30
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークを用いたカメラモデル分類におけるJPEG圧縮の影響の評価及び解析
内田麻衣富岡洋一会津大PRMU2020-13
違法アップロードや盗撮などの犯罪を防ぐために,カメラのパターンノイズを用いてディジタル画像を撮影したカメラを特定する手法... [more] PRMU2020-13
pp.35-40
SC 2020-05-29
14:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Discovering Suitable Word Embedding Methods for Sentiment Classification on Noisy Twitter Data
Takahiro YamauchiIncheon PaikAizu Univ.
 [more]
SC 2020-05-29
14:35
ONLINE オンライン開催 Automatic Service Composition Based-Deep Learning Architecture Generation Service
Incheon PaikRyo AtakaUoASC2020-3
 [more] SC2020-3
pp.13-18
SC 2020-05-29
15:00
ONLINE オンライン開催 Service Discovery Using Invocation Sequence Learning in Composition with Neural Language Networks
Zeng KunganIncheon PaikUoA
 [more]
ET 2020-03-07
13:00
香川 香川高等専門学校 簡易脳波計を用いたプログラミング学習時のケアレスミスの検出
梅澤克之湘南工科大)・中澤 真会津大短大部)・小林 学早大)・石井雄隆千葉大)・中野美知子平澤茂一早大ET2019-100
 [more] ET2019-100
pp.135-140
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-04
13:25
沖縄 沖縄県青年会館 非同期式RTLモデルに対するラッチ挿入による動的電力最適化手法の検討
仙波翔吾齋藤 寛会津大VLD2019-100 HWS2019-73
本稿では,非同期式RTLモデルに対するラッチ挿入による動的消費電力最適化手法を提案する.非同期式RTLモデルのデータパス... [more] VLD2019-100 HWS2019-73
pp.37-42
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-04
14:55
沖縄 沖縄県青年会館 製造後遅延調整における遅延調整素子のゲートサイジング手法
室井孝太小平行秀会津大VLD2019-103 HWS2019-76
LSI設計では,回路の増大,設計プロセスの微細化, 性能の高速化により,製造時の配線とゲートに対する遅延のばらつきによる... [more] VLD2019-103 HWS2019-76
pp.53-58
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-04
16:00
沖縄 沖縄県青年会館 ラグランジュ緩和法と境界Flippingによるプロセスばらつきを考慮したピクセルベースマスク最適化手法
東 梨奈小平行秀会津大)・松井知己高橋篤司東工大)・児玉親亮キオクシアVLD2019-105 HWS2019-78
製造プロセスの微細化のために,光リソグラフィによる半導体加工技術の進展が求められている.光リソグラフィの解像度を改善する... [more] VLD2019-105 HWS2019-78
pp.65-70
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-06
16:00
沖縄 沖縄県青年会館 ゼロビットスキップ機能付きビットシリアル内積回路を用いた畳み込み演算の高速化に関する一検討
磯部 宙富岡洋一会津大VLD2019-134 HWS2019-107
 [more] VLD2019-134 HWS2019-107
pp.233-238
PRMU 2019-12-19
14:00
大分 大分大学 画像分類と物体検出を組み合わせた踏切シーンを代表する物体の効率的検出手法
志村魁星富岡洋一趙 強福会津大PRMU2019-52
本研究では,電動カート運転時の事故防止のため,運転者を支援するシステムの開発を目指している.踏切付近での事故が多いことか... [more] PRMU2019-52
pp.35-39
PRMU 2019-12-20
10:45
大分 大分大学 高精細映像における連続フレームを用いた効率的なブロック分割物体検出手法
穂積和貴富岡洋一会津大PRMU2019-57
近年,監視カメラや車載カメラシステムなどの分野で,Single Shot MultiBox Detector (SSD)... [more] PRMU2019-57
pp.69-74
ET 2019-12-07
15:50
東京 東京農工大学 Scratchを用いた小学校算数科におけるプログラミング教育実践とその学習分析
中澤 真会津大短大部)・梅澤克之湘南工科大ET2019-68
小学校におけるプログラミング必修化に伴い,一般教科の中にどのようにプログラミングの要素を組み込むかということが課題となり... [more] ET2019-68
pp.51-56
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-05
16:50
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター [特別招待講演]空中立体像FTVを目指して
谷本正幸名古屋産業科学研)・黒川弘国会津大CS2019-79 IE2019-59
 [more] CS2019-79 IE2019-59
pp.69-74
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
16:35
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 劣勾配法によるプロセスばらつきを考慮したマスク最適化手法
小平行秀東 梨奈会津大)・松井知己高橋篤司東工大)・児玉親亮キオクシアVLD2019-53 DC2019-77
製造プロセスの微細化のために,光リソグラフィによる半導体加工技術の進展が求められている.光リソグラフィの解像度を改善する... [more] VLD2019-53 DC2019-77
pp.197-202
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-23
09:55
高知 高知工科大学 PRNUノイズに基づく画像クラスタリングにおける類似度計算手法の評価
内田麻衣富岡洋一会津大ISEC2019-17 SITE2019-11 BioX2019-9 HWS2019-12 ICSS2019-15 EMM2019-20
違法アップロードや盗撮などの犯罪を防ぐために,イメージセンサーの
パターンノイズであるphoto response n... [more]
ISEC2019-17 SITE2019-11 BioX2019-9 HWS2019-12 ICSS2019-15 EMM2019-20
pp.75-79
ET 2019-07-06
13:00
岩手 岩手県立大学 グループ分け反転授業における自習時の理解度について
梅澤克之湘南工科大)・石田 崇高崎経済大)・中澤 真会津大短大部)・平澤茂一早大ET2019-19
我々は,学生が自宅で自習を行うときに学習ログを取得し,学習時間と理解度の関係から学生を複数のグループに分類した上で教場で... [more] ET2019-19
pp.21-24
ET 2019-06-15
11:05
岐阜 中部学院大学 グループ分け反転授業の2年間の実授業への適用と評価
梅澤克之湘南工科大)・石田 崇高崎経済大)・中澤 真会津大短大部)・平澤茂一早大ET2019-10
近年,授業と宿題の役割を「反転」させ,授業時間に先立って知識習得(自習)を済ませ,教室では知識確認や問題解決学習を行う授... [more] ET2019-10
pp.7-12
 238件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会