お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
お知らせ 5月26日(木) 10:00~13:00(予定),Webサーバ本体のリプレイス作業のため,システムを停止させます.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-10
17:15
ONLINE オンライン開催 Depth Completionに向けた対話的なLiDARサンプリング手法の提案
田口賢佑森田渉吾林 佑介今枝 航京セラ)・藤吉弘亘中部大
 [more] PRMU2021-72
pp.72-77
PRMU 2021-12-17
10:45
ONLINE オンライン開催 Soft targetを用いたクラス一貫性によるドメイン適応のためのData Augmentation
今枝 航京セラ)・平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大PRMU2021-49
ドメイン適応は,学習と評価でドメインが異なる画像間において,十分な識別性能を獲得するタスクである.このタスクでは,ドメイ... [more] PRMU2021-49
pp.136-141
AP 2021-10-07
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]屋内無線電力伝送の実用化に向けたレトロディレクティブを用いた人体への放射回避に関する研究
西村海都藤元美俊福井大)・河合克敏田中裕也京セラAP2021-81
 [more] AP2021-81
pp.54-55
AP 2021-10-07
14:25
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ITS通信における路車間電波伝搬の一検討
坂本歩美藤元美俊福井大)・小川真人鈴木 剛京セラAP2021-95
近い将来,自動車は通信インフラや交通管制センターと常に通信しながら走行する自動運転が実現されようとしている.その通信手段... [more] AP2021-95
pp.104-105
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-03
15:45
ONLINE オンライン開催 [招待講演]収音用適応ビームフォーミングの研究を振り返る
宝珠山 治京セラ)・金田 豊東京電機大EA2020-75 SIP2020-106 SP2020-40
電子情報通信学会2019年度の業績賞受賞「収音用適応ビームフォーミングの先駆的研究」について1980年代、1990年代の... [more] EA2020-75 SIP2020-106 SP2020-40
pp.91-96
ET 2020-11-14
14:35
ONLINE オンライン開催 第二言語習得理論に基づくインプット促進のための英文読解支援
渡邊正人長尾正太郎菅原 俊金岡利知京セラET2020-33
 [more] ET2020-33
pp.25-30
SID-JC
(共催)
ITE-IDY, EID
(連催) [詳細]
2020-10-16
13:05
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]新駆動方式と反射キャビティプロセスを用いた3.9inch LTPS TFTフルカラーマイクロLEDディスプレイ
仲光 翔玉置昌哉青木勝美横山良一伊藤弘晃今泉邦雄山之口勝己西出雅彦Fanny Rahadian松田誠司京セラ)・Erwin LangLutz HoeppelOSRAM
 [more]
EMCJ 2018-01-19
09:30
岡山 倉敷市芸文館 2重電源層プレーナ型EBG構造の小型化 ~ 単位セルにおけるインダクタンス増加のための細線導入 ~
林 星小雨五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大)・金子俊之京セラEMCJ2017-95
 [more] EMCJ2017-95
pp.43-48
EMCJ 2016-09-16
15:10
兵庫 兵庫県立大学 電源層の2層化によるプレーナ型EBG構造の小型化
林 星小雨豊田啓孝五百旗頭健吾岡山大)・金子俊之京セラEMCJ2016-57
 [more] EMCJ2016-57
pp.41-45
CNR 2016-06-19
15:15
東京 FabCafe Tokyo (東京都渋谷区道玄坂1-22-7 1F) 機能説明エージェントの実世界拡張トリガーによるMFP機能説明改善
豊野拓也栢野 航大澤博隆筑波大)・遠藤 航三浦友博京セラドキュメントソリューションズCNR2016-1
 [more] CNR2016-1
pp.1-6
EMCJ 2016-04-15
13:55
石川 金沢大学サテライト・プラザ くし形電極を用いたプレーナ型EBG構造の小型化
豊田啓孝山下祐輝五百旗頭健吾岡山大)・近藤幸一吉田栄吉NECトーキン)・内藤政則金子俊之KCSEMCJ2016-3
 [more] EMCJ2016-3
pp.11-16
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-28
17:00
兵庫 神戸市産業振興センター [招待講演]光配線・実装技術の開発動向
松原孝宏京セラ
 [more]
CNR 2015-12-17
15:10
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 複数の価値観を提示するエージェントロボットによる自主学習支援
工藤佑介栢野 航筑波大)・遠藤 航結城 明京セラドキュメントソリューションズ)・大澤博隆筑波大CNR2015-19
児童に自主的な学習の習慣をつけさせるためには学ぶことに対する動機を上げる必要がある.そのためには,児童が様々な視野に気づ... [more] CNR2015-19
pp.17-21
RCS 2015-10-01
11:40
神奈川 YRP(横須賀) LTE-AdvancedでのMassive MTC Accessに関する一検討
山崎智春松本直久守田空悟童 方偉京セラRCS2015-166
2020年以降の商用化に向けて,5G (5th Generation) 無線通信技術の検討が広く行われている.5Gに期待... [more] RCS2015-166
pp.57-60
RCS, IN
(併催)
2015-05-21
09:20
東京 機械振興会館 LTE-AdvancedへのアナログCSIフィードバック適用に関する検討
山崎智春浦林宏行童 方偉藤代真人守田空悟京セラRCS2015-23
無線通信における喫緊の課題として,トラフィックの急激な増大に伴う無線周波数の枯渇が挙げられる.この課題に対する有効な解決... [more] RCS2015-23
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
17:40
東京 東京工業大学 LTE-AdvancedへのアナログCSIフィードバック適用に関する検討
山崎智春浦林宏行童 方偉藤代真人守田空悟京セラRCS2014-325
無線通信における喫緊の課題として,トラフィックの急激な増大に伴う無線周波数の枯渇が挙げられる.この課題に対する有効な解決... [more] RCS2014-325
pp.141-146
EMCJ, WPT
(併催)
2015-01-23
10:15
沖縄 沖縄県市町村自治会館 電源-グラウンド層間のノイズ低減のためのビアレス・オープンスタブ型EBG構造の提案
山下祐輝豊田啓孝五百旗頭健吾岡山大)・近藤幸一吉田栄吉NECトーキン)・金子俊之KCSEMCJ2014-95
周期構造による電磁バンドギャップ(Electromagnetic Bandgap : EBG)形成(EBG構造)により,... [more] EMCJ2014-95
pp.57-62
RCS 2014-10-17
14:30
神奈川 慶應義塾大学 [依頼講演]3GPPにおける端末間通信の動向と今後の展望
山崎智春榮祝剛洋安達裕之松本直久藤代真人守田空悟京セラRCS2014-187
3rd Generation Partnership Project (3GPP)にて仕様化が行なわれているLTE-Ad... [more] RCS2014-187
p.175
RCS 2014-06-18
14:20
沖縄 沖縄県青年会館(那覇) LTE-Advanced上での端末間直接通信のためのランダムリソース割り当てによる干渉制御の検討
山崎智春榮祝剛洋藤代真人守田空悟京セラRCS2014-73
3rd Generation Partnership Project (3GPP) にて仕様化が行なわれているLTE-A... [more] RCS2014-73
pp.239-244
RCS 2014-06-18
14:40
沖縄 沖縄県青年会館(那覇) LTE-Advanced上でのアナログCSIフィードバック特性改善に関する一検討
山崎智春浦林宏行童 方偉藤代真人守田空悟京セラRCS2014-74
無線通信における喫緊の課題として,トラフィックの急激な増大に伴う無線周波数の枯渇が挙げられる.この課題に対する有効な解決... [more] RCS2014-74
pp.245-250
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会