お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 294件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2021-05-24
10:10
ONLINE オンライン開催 Quantum-Classical Hybrid Algorithm for LWE Problems
Yasuhito KawanoChubu Univ.
本稿では、LWE問題をLWEに似た別の問題に変換する量子インスパイアアルゴリズムを提案する。(このアルゴリズムをインター... [more]
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2021-03-06
09:55
ONLINE オンライン開催 準天頂衛星の補強サービスと2アンテナ式GPSを用いた歩行者移動経路の高精度測位に関する実証実験
牧野秀夫新潟大)・中澤陽平高千穂大)・前田義信高橋 昌新潟大)・小林 真若月大輔筑波技大)・井筒 潤杉田 暁福井弘道中部大WIT2020-35
視覚障碍者に対する屋外歩行時の測位や大規模災害発生時における救急隊員などへの位置情報提供を目的に,準天頂衛星と2アンテナ... [more] WIT2020-35
pp.32-36
SIS 2021-03-05
09:00
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークを用いたELF環境電磁波信号中の異常信号検出に関する基礎検討
小波津ひでお板井陽俊中部大)・内匠 逸名工大)・安川 博愛知県立大SIS2020-51
極超長波帯の環境電磁波により観測される地震に由来する前駆的な電磁放射(異常信号) が地震発生予測に有用な情報とされている... [more] SIS2020-51
pp.88-93
SIS 2021-03-05
09:20
ONLINE オンライン開催 視覚刺激の輝度差によるSSVEP誘発量の変化とBCIコマンド数増加に関する研究
石川雅揮板井陽俊中部大SIS2020-52
脳コンピュータインタフェイス(BCI)にヒトの意思を伝達する脳波として, 定常視覚誘発電位(SSVEP)が利用されている... [more] SIS2020-52
pp.94-97
SIS 2021-03-05
09:40
ONLINE オンライン開催 視覚刺激の線分方向がSSVEP誘発に与える影響
吉田 努・○大橋雅輝板井陽俊中部大SIS2020-53
定常視覚誘発電位(SSVEP)は一定周期の点滅を有する視覚刺激に注視を向けた際に現れる脳波成分であり,脳コンピュータイン... [more] SIS2020-53
pp.98-102
NC, MBE
(併催)
2021-03-03
10:30
ONLINE オンライン開催 異なる動物種における予測的視運動性眼球運動獲得可否と中枢速度蓄積機構容量の関係評価
山中都史美中部大)・Rosendo G. HernandezaPablo M. BlazquezWUSM)・平田 豊中部大NC2020-43
眼球運動の主目的の一つは網膜像のブレを抑制することである.視界の大部分が一定方向に動いたときに視運動性眼球運動(OKR)... [more] NC2020-43
p.11
NC, MBE
(併催)
2021-03-03
10:55
ONLINE オンライン開催 小脳・脳幹コネクトームに基づく神経回路モデルによる前庭神経切断が中枢速度蓄積機構に与える影響予測
進士裕介平田 豊中部大NC2020-44
多くの脊椎動物では,視野の広範囲を占める視覚パターンの動きに対し,これを追従するように視運動性眼球運動(OKR)と呼ばれ... [more] NC2020-44
pp.12-16
BioX, CNR
(共催)
2021-03-02
09:50
ONLINE オンライン開催 歩行足音を用いたアンサンブル学習による個人識別精度向上に関する研究
後藤吉輝板井陽俊中部大BioX2020-41 CNR2020-14
人間の足音には個人特徴が存在し, 我々は聞きなれた足音を聞くことによりある程度個人を識別することができる. 歩行足音から... [more] BioX2020-41 CNR2020-14
pp.7-11
BioX, CNR
(共催)
2021-03-02
10:30
ONLINE オンライン開催 合成刺激により誘発されるSSVEPを利用した個人識別に関する一検討
尾関佑哉玉木智也板井陽俊中部大BioX2020-42 CNR2020-15
個人を識別する生体情報として脳波の応用が期待されている. 我々は, 脳波の中でも点滅する光や模様により誘発されるSSVE... [more] BioX2020-42 CNR2020-15
pp.12-17
IBISML 2021-03-03
14:50
ONLINE オンライン開催 高次元連続観測空間における安全な強化学習
梅本 匠名工大)・松井藤五郎中部大)・武藤敦子森山甲一犬塚信博名工大IBISML2020-50
本論文では,連続状態空間における成功確率と収益に基づく安全な強化学習の手法であるCSEQを高次元に拡張する方法を提案する... [more] IBISML2020-50
pp.55-62
EST 2021-01-21
16:50
ONLINE オンライン開催 保守性・機能性に優れたウェアラブルバイタルセンサ構成技術 ~ ARMチップを使った低消費電力化及びリアルタイムFIRフィルタの実装 ~
松久佳祐木村秀明中部大EST2020-65
近年,社会基盤の経年劣化や防災、さらに健康管理などIoTセンサ情報とAIを連携した高度安全安心社会システムの構築が望まれ... [more] EST2020-65
pp.68-71
EST 2021-01-22
09:30
ONLINE オンライン開催 POFスプリッター設計のための数値シミュレーション
江口真史千歳科技大)・木村秀明中部大)・小口喜美夫台湾科技大EST2020-66
 [more] EST2020-66
pp.72-76
EST 2021-01-22
09:55
ONLINE オンライン開催 振動シミュレーションを用いた電柱倒壊方向推定
山下 優木村秀明中部大EST2020-67
近年,台風や豪雨等の自然災害により電柱や鉄塔などの通信・配電設備に大きな被害が続発しており,災害で倒壊した電柱が道路を塞... [more] EST2020-67
pp.77-80
EST 2021-01-22
10:20
ONLINE オンライン開催 室内光を利用したエナジーハーベスト技術によるIoTセンサ給電法
林 翼木村秀明中部大EST2020-68
 [more] EST2020-68
pp.81-84
PRMU 2020-12-18
10:00
ONLINE オンライン開催 MIRU2020若手プログラム実施報告
内海ゆづ子阪府大)・岩口尭史九大)・汪 雪婷東大)・菅沼雅徳東北大/理研)・西村真衣京大/OSX)・原 健翔産総研)・平川 翼中部大)・福井 宏NECPRMU2020-53
2020 年8 月1 日に開催されたMIRU 2020 若手プログラムの報告を行う.今回,テーマを「プレゼンテー
ショ... [more]
PRMU2020-53
pp.86-92
PRMU 2020-10-09
13:30
ONLINE オンライン開催 複数解像度間の整合性を考慮した顕著性予測のモデル効率化
瀬尾俊貴平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大PRMU2020-25
 [more] PRMU2020-25
pp.38-43
PRMU 2020-10-09
15:15
ONLINE オンライン開催 Deep Learningを用いた経路予測の研究動向
箕浦大晃平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大PRMU2020-29
経路予測は,歩行者や自動車などの移動物体が未来にどのような経路を辿るかを過去の軌跡から予測する技術である.経路予測は古く... [more] PRMU2020-29
pp.62-78
HIP 2020-10-09
13:45
ONLINE オンライン開催 不随意性自発頭部運動により誘発される前庭動眼反射を用いた覚醒度評価
山中都史美平田 豊中部大HIP2020-46
前庭動眼反射(VOR)は頭部運動時に眼球をほぼ同じ速さで反転させることにより,視野を安定化させる反射性眼球運動である.こ... [more] HIP2020-46
pp.70-74
HIP 2020-10-09
16:10
ONLINE オンライン開催 瞳孔応答を指標とした日本人英語学習者の単語理解度評価
平田貴士三島浩路深谷圭助平田 豊中部大HIP2020-50
ヒトの瞳孔径は, 外界の輝度変化に応じて変化するだけでなく, 暗算課題などの認知負荷に対しても応答することが知られている... [more] HIP2020-50
pp.87-92
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-02
10:40
ONLINE オンライン開催 同コントラストの視覚刺激による誘発脳波の違い
吉田 努長縄拓磨板井陽俊中部大SIS2020-24
白黒の模様が一定時間間隔において入れ替わる市松模様,もしくは光の点滅を注視したときに誘発される定常視覚誘発電位(SSVE... [more] SIS2020-24
pp.71-74
 294件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会