電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 493件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-21
- 2018-12-23
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 エピデミック通信における被覆問題を用いた情報源端末の巡回法
高野 守柏原篤志田村 裕中大)・中野敬介新潟大)・仙石正和事業創造大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]テンソル分解を用いた教師無し学習による変数選択のバイオインフォマティクスへの応用
田口善弘中大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SITE, ISEC, LOIS
(共催)
2018-11-04
10:30
福岡 九州大学 大橋キャンパス Secure BioSemantic Computing
Hiroshi YamaguchiChuo Univ.)・Phillip C. Y. SheuUCI)・Shigeo TsujiiChuo Univ.
 [more]
COMP 2018-10-26
13:45
京都 京都大学 DDoSミティゲーションを可能にするネットワークルーティングアルゴリズム
増田絢斗今堀慎治中大)・小原泰弘NTTコミュニケーションズ
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CAS, NLP
(共催)
2018-10-19
10:20
宮城 東北大学 非線形回路の直流動作点解析のための効率的な可変利得ホモトピー法
山村清隆島田 巧中大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CAS2018-51 NLP2018-86
pp.75-79
IN, ICTSSL
(共催)
NWS
(併催) [詳細]
2018-10-19
10:35
香川 高松商工会議所会館 グラフのGrundy Coloringに関するいくつかの結果について
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大
 [more] ICTSSL2018-29 IN2018-46
pp.19-23
COMP 2018-09-18
16:25
福岡 九州工業大学(飯塚キャンパス) 三角形の個数を最大・最小にする三角分割
江藤 宏九大)・土中哲秀中大)・宮野英次西島歩美九工大)・小野廣隆名大)・大舘陽太熊本大)・斎藤寿樹九工大)・上原隆平北陸先端大)・ヴァンデルザンデン トムユトレヒト大
 [more] COMP2018-19
pp.69-76
HIP 2018-08-02
15:20
東京 東京女子大学 成人顔への知覚狭小とその神経基盤
小林 恵愛知県心身障害者コロニー)・Viola Macchi Cassiaミラノ・ビコッカ大)・金沢 創日本女子大)・山口真美中大)・柿木隆介生理学研
 [more] HIP2018-46
pp.35-38
HIP 2018-08-02
15:45
東京 東京女子大学 乳児における「物体認識」と「顔と音声」の視聴覚統合の発達
氏家悠太中大)・金沢 創日本女子大)・山口真美中大
 [more] HIP2018-47
pp.39-41
TL 2018-07-28
16:40
東京 慶応大学 [ポスター講演]Voice vs. Cause in L2 English by Japanese Speakers
Kazunori SuzukiTokyo Inst. of Tech./JSPS)・Koki ShiodaHino Tech. Skills Acc.)・Makiko HirakawaChuo Univ.
 [more] TL2018-27
pp.73-76
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-26
13:45
北海道 札幌コンベンションセンター 多素数法に基づく多変数公開鍵暗号方式(MPKC)の提案 ~ 耐量子コンピュータ暗号の実現に向けて ~
辻井重男藤田 亮五太子政史中大
 [more] ISEC2018-45 SITE2018-37 HWS2018-42 ICSS2018-48 EMM2018-44
pp.357-362
ICTSSL 2018-07-18
09:00
東京 NTT武蔵野研究開発センター グラフ彩色と無線通信におけるチャネル割当の関連について
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2018-20
pp.23-27
ICSS, IA
(共催)
2018-06-26
09:25
愛媛 愛媛大学 南加記念ホール Twitter中の異常投稿に対する自動分類の可能性についての考察
牛込龍太郎NICT/中大)・松田 健長崎県立大)・園田道夫高橋健志鈴木未央NICT)・趙 晋輝中大
SNSにはたくさんの情報が投稿されており,その中には誤情報や不適切な書き込みの他,機械による書き込みなどが含まれている.... [more] IA2018-9 ICSS2018-9
pp.55-60
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
13:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン [ポスター講演]適応量子状態推定実験の高速化の実現2
野原紗季岡本 亮京大)・山形浩一中大)・藤原彰夫阪大)・竹内繁樹京大
量子情報技術の発展には,量子状態を効率的に推定する方法の確立が不可欠である.しかし,従来の量子状態推定法では,推定精度の... [more]
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2018-05-25
16:20
愛知 名古屋工業大学 社会的距離に基づく木の最適分割
大久保壮浩名大)・土中哲秀中大)・小野廣隆名大
単純無向グラフ$G = (V, E)$に対するグラフ分割とは, その頂点集合$V$の分割${C_1, C_2, ldot... [more] COMP2018-3
pp.37-44
ICD 2018-04-19
10:10
東京 機械振興会館 3D-TLC NAND型フラッシュメモリにおける水平エラー検出と垂直LDPC符号を用いた高信頼化手法
鈴木 峻出口慶明中村俊貴溝口恭史竹内 健中大
NAND型フラッシュメモリ向けの高信頼化手法として Asymmetric Coding(AC)が提案されている.本研究で... [more] ICD2018-1
pp.1-6
ICD 2018-04-19
10:35
東京 機械振興会館 ヘテロジニアスストレージにおけるアプリケーションに応じた不揮発性メモリ構成の最適化
松井千尋竹内 健中大
データセンターストレージでは特性の異なるストレージアプリケーションに適切な半導体不揮発性メモリを組み合わせることが必要で... [more] ICD2018-2
pp.7-10
ICD 2018-04-19
11:00
東京 機械振興会館 [招待講演]データの価値判断に基づいた高信頼SSDシステム
竹内 健中大
 [more] ICD2018-3
p.11
TL 2018-03-19
10:05
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 日光沿道に展開された観光客向け英語表記 ~ 言語景観の現状調査と今後の課題 ~
平松裕子中大)・原田康也早大)・伊藤 篤宇都宮大)・森下美和神戸学院大)・上田一貴東大)・佐藤文博中大
外国人観光客が増加する日光の世界遺産地域における観光アプリケーションに使用するコンテンツ作成を2014年から実施した.そ... [more] TL2017-60
pp.7-12
CPM, ED, EID, SDM, ICD, MRIS, SCE, OME, EMD
(共催)
QIT
(併催) [詳細]
2018-03-08
16:40
静岡 東レ総合研修センター [招待講演]FePt合金系エピタキシャル薄膜の結晶配向と表面平坦性の制御
二本正昭大竹 充中大
高い磁気異方性(Ku)を持つL10-FePt系合金薄膜は、高密度磁気記録媒体への応用に向けて積極的な研究開発が行われてい... [more] EMD2017-78 MR2017-49 SCE2017-49 EID2017-51 ED2017-123 CPM2017-143 SDM2017-123 ICD2017-128 OME2017-72
pp.31-36
 493件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会