お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 278件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IPSJ-CVIM, IPSJ-NL
(連催)
2021-05-21
10:00
ONLINE オンライン開催 パッチベースCNNによる全天球画像のシーン認識
鳩貝拓海山中高夫上智大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU, IPSJ-CVIM, IPSJ-NL
(連催)
2021-05-21
10:15
ONLINE オンライン開催 条件付き畳み込み層によるマルチタスク学習
向井健祐山中高夫上智大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
US 2021-05-17
16:45
ONLINE オンライン開催 ディープラーニングを用いたヒト超音波エコー画像のスペックル低減と超解像とセグメンテーション
李 碩・○炭 親良上智大
 [more]
US 2020-09-28
09:45
ONLINE オンライン開催 超音波横方向変調の高周波化による超音波エコー法と光超音波を用いた軟組織変位と血流観測の高精度化 ~ ヒトIn vivo実験の実施例 ~
炭 親良中川 遼上野幹太上智大US2020-29
 [more] US2020-29
pp.13-18
US 2020-07-31
14:55
ONLINE オンライン開催 超音波変位ベクトル観測を用いた複数種の低周波力学波動の同時観測および力学特性の推定 ~ ヒト軟組織のファントム実験 ~
炭 親良上智大US2020-17
 [more] US2020-17
pp.21-26
US 2020-05-18
15:00
ONLINE オンライン開催 超音波変位ベクトル観測と時空間多次元スペクトル解析を用いたずり波伝搬の高精度な詳細観測および分離と合成
炭 親良小林優介上智大US2020-11
 [more] US2020-11
pp.19-24
NS, IN
(併催)
2020-03-05
09:30
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
CCN動画ストリーミングにおけるキャッシュ情報を利用した適応ビットレート選択方式の検討
後藤航輝関西大)・速水祐作NICT)・萬代雅希上智大)・山本 幹関西大NS2019-182
 [more] NS2019-182
pp.33-36
NS, IN
(併催)
2020-03-05
10:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
NDNでの360度動画ストリーミングにおけるキャッシュヒットの影響について
小笠原 拓萬代雅希上智大)・山本 幹関西大NS2019-184
一般的に360度動画ストリーミングでは,クライアントは測定スループットをもとに動画の品質を決定する.コンテンツ指向ネット... [more] NS2019-184
pp.43-46
NS, IN
(併催)
2020-03-05
11:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
ハイブリッド車車間ネットワークにおける車両の移動性を考慮したマルチホップクラスタリング方式
鈴木慶親萬代雅希上智大NS2019-196
近年,Heterogeneous Vehicular Networkに注目が集まっている.Heterogeneous v... [more] NS2019-196
pp.113-116
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
地理的なIoTアプリケーションのためのエッジベースMQTTブローカアーキテクチャの性能評価
川口 遼萬代雅希上智大NS2019-232
 [more] NS2019-232
pp.307-310
NC, MBE
(併催)
2020-03-06
15:45
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
意識周辺アーキテクチャの仕様検討
山川 宏全脳アーキテクチャ・イニシアティブ/東大)・布川絢子矢入郁子上智大NC2019-115
人のような高度な人工知能(AI)を設計するには、脳のような形で想像力を発揮するシステムを設計する必要がある。意識研究の一... [more] NC2019-115
pp.225-229
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
10:15
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[依頼講演]Wi-Fi CSIによる通過人数カウントと通過方向判定
小川将克上智大RCS2019-376
 [more] RCS2019-376
pp.285-290
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-27
15:05
沖縄 沖縄県市町村自治会館 THz帯反射型AWG周波数フィルタのクロストーク低減手法
矢田拓夢上智大)・松浦祐司東北大)・高橋 浩上智大OCS2019-79 OFT2019-63 OPE2019-102
我々は光通信で用いられているAWG波長フィルタのTHz領域への適用を検討してきた.検討デバイスは小型化と曲線導波路排除の... [more] OCS2019-79 OFT2019-63 OPE2019-102
pp.7-12(OCS), pp.19-24(OFT), pp.19-24(OPE)
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-27
15:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館 偏波間位相差シフト変調光の直接検波回路
岡田悠平高橋 浩上智大OCS2019-80 OFT2019-64 OPE2019-103
本論では、光波の直交する2つの偏波間の位相差(Retardation)を用いた変調方式である偏波間位相差シフト変調方式(... [more] OCS2019-80 OFT2019-64 OPE2019-103
pp.13-16(OCS), pp.25-28(OFT), pp.25-28(OPE)
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-28
09:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館 自己クローニングフォトニック結晶を用いたモード分割多重伝送用の厳密固有モード生成
里美 響高橋 浩上智大OCS2019-82 OFT2019-65 OPE2019-105
モード分割多重伝送の一種として、伝送チャネルに少数モード光ファイバの厳密固有モードを用いる方法が提案されている。実現する... [more] OCS2019-82 OFT2019-65 OPE2019-105
pp.23-28(OCS), pp.29-34(OFT), pp.35-40(OPE)
SAT, SANE
(併催)
2020-02-19
10:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 衛星コンステレーションにおけるRF/FSOハイブリッドルーティングに対する保有データ量の評価
金家由樹萬代雅希上智大SAT2019-67
 [more] SAT2019-67
pp.7-10
MWP 2019-11-27
13:30
東京 機械振興会館 光位相制御を用いたRoF伝送における高周波信号の位相シフト法
高橋 浩上智大MWP2019-42
RoF伝送システムのファイバ伝送路の途中におかれた光集積回路を用いて、変調光の上下側帯波間の位相を制御することにより、光... [more] MWP2019-42
pp.1-4
US 2019-08-28
16:10
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 超音波曲面開口アレイを用いたフーリエビームフォーミング ~ 仮想の球面開口と円形開口の場合にエコー信号を直接に離散デカルト座標系にて生成 ~
炭 親良上智大US2019-44
 [more] US2019-44
pp.39-44
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
11:50
愛知 名古屋大学 [奨励講演]衛星コンステレーションにおけるRF/FSOハイブリッドルーティング方式への大気状態予測に関する一検討
金家由樹萬代雅希上智大SAT2019-37
 [more] SAT2019-37
pp.111-114
US 2019-07-29
16:35
北海道 北海道大学 超音波エコーと光超音波を用いた血流と周囲軟組織のin vivoベクトル/テンソルドプライメージングにおけるメディアンフィルタリングの効果
炭 親良上智大US2019-36
 [more] US2019-36
pp.45-50
 278件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会