お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 881件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
12:15
沖縄 那覇(沖縄県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Towards detecting birds from panorama video aided by Sound Source Localization
Baidong ChuChihaya MatsuhiraNagoya Univ.)・Yasutomo KawanishiRIKEN)・Marc A. KastnerNII)・Takahiro KomamizuIchiro IdeDaisuke DeguchiNagoya Univ.
 [more]
IBISML 2022-03-08
10:25
ONLINE オンライン開催 Robust computation of optimal transport by β-potential regularization
Shintaro NakamuraUniv. Tokyo)・Han BaoUniv.Tokyo)・Masashi SugiyamaRIKEN/Univ. Tokyo
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
10:50
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]WLAN Sensing: IEEE 802.11bfの標準化動向について
小川将克上智大
 [more]
MBE, NC
(併催)
2022-03-03
14:40
ONLINE オンライン開催 音声言語の二重分節解析を担う脳参照アーキテクチャの設計
室 茉央子谷口 彰立命館大)・山川 宏WBAI/東大/理研)・谷口忠大立命館大
 [more]
MBE, NC
(併催)
2022-03-02
11:00
ONLINE オンライン開催 頭部回旋運動における注意状態が頸部筋活動に及ぼす影響
高橋克弥下西 慶近藤一晃中村裕一京大)・井藤隆秀理研/京大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大
 [more]
AI 2022-02-28
13:20
宮崎 ユースホステルサンフラワー宮崎 会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
介護者と被介護者の QOL を最適にする介護マッチング機構の実現に向けた評価方法の検討
佐藤 匠慶大)・伊藤 徹理研)・福田直樹静岡大)・渡邉博子理研)・廣江 晃こうほうえん)・東本幸子高山 聖気づき研)・小川貴代理研)・神成淳司慶應大)・和田智之理研
 [more]
SDM 2022-02-04
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]超伝導量子コンピュータ ~ スケーラブルな超伝導素子設計と課題 ~
田渕 豊理研
 [more]
CQ, CBE
(併催)
2022-01-27
15:10
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]感情表情の表出および知覚に対する計算論的アプローチ
難波修史理研CQ2021-82
 [more] CQ2021-82
pp.36-38
MI 2022-01-27
13:54
ONLINE (オンライン開催) [ショートペーパー]リンパ腫病理画像における深層距離学習を用いた類似症例検索手法
橋本典明理研)・高木優介増田大輝名工大)・三好寛明高野 桂永石美晴佐藤健作大島孝一久留米大)・本谷秀堅名工大)・竹内一郎名工大/理研MI2021-78
本研究ではリンパ腫病理診断における類似症例検索手法を提案する.提案手法は距離学習を利用するが,病型ではなく免疫染色の組の... [more] MI2021-78
pp.144-145
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-01-24
16:45
ONLINE オンライン開催 FPGAクラスタ向けCNN推論用アクセラレータの一検討
境 琳太郎中原康宏熊本大/理研R-CCS)・佐野健太郎理研R-CCS)・飯田全広熊本大/理研R-CCSVLD2021-60 CPSY2021-29 RECONF2021-68
本研究ではFPGAクラスタ上でCNNの処理を高速化するCNNアクセラレータを提案する.FPGA毎に処理を分散,並列化する... [more] VLD2021-60 CPSY2021-29 RECONF2021-68
pp.61-66
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-01-25
14:45
ONLINE オンライン開催 HPC向けRIKEN CGRAのためのコンパイル環境整備と予備評価
小島拓也東大)・Carlos Cesar Cortes TorresBoma AdhiYiyu Tan佐野健太郎理研VLD2021-69 CPSY2021-38 RECONF2021-77
 [more] VLD2021-69 CPSY2021-38 RECONF2021-77
pp.114-119
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-01-25
15:10
ONLINE オンライン開催 仮想回線交換網を利用したFPGAクラスタにおける集団通信性能評価
上野知洋佐野健太郎理研VLD2021-70 CPSY2021-39 RECONF2021-78
高性能計算機システムにおいて、柔軟かつ高性能なネットワークシステムは必須の要素となっている。電力効率の高さから、将来的に... [more] VLD2021-70 CPSY2021-39 RECONF2021-78
pp.120-125
SeMI 2022-01-20
14:50
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール (ハイブリッド開催を予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]アンテナ特性の違いによるWi-Fi CSIを用いた人の位置推定精度の比較
熊田 悠小川将克上智大SeMI2021-61
 [more] SeMI2021-61
pp.39-40
SeMI 2022-01-21
14:30
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール (ハイブリッド開催を予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]Wi-Fi CSIを用いた移動物体の物質と通過区間の識別
TIAN YUAN小川将克上智大SeMI2021-63
 [more] SeMI2021-63
pp.43-44
SeMI 2022-01-21
16:10
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール (ハイブリッド開催を予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]手数字識別のためのLeap Motionの自動計測アルゴリズム
金子典滉小川将克上智大SeMI2021-62
 [more] SeMI2021-62
pp.41-42
IBISML 2022-01-18
09:05
ONLINE オンライン開催 [チュートリアル講演]選択的推論(Selective Inference)入門
竹内一郎名工大/理研
 [more]
IBISML 2022-01-18
11:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]AIによる信頼できる医療画像診断に向けて
佐久間 淳筑波大/理研
 [more]
IBISML 2022-01-18
14:40
ONLINE オンライン開催 変数の拡張に対する最適輸送を用いたドメイン適応
有竹俊光統計数理研)・日野英逸統計数理研/理研IBISML2021-27
ドメイン適応はソースドメインから得られたラベル付きデータに関する知識をターゲットドメイン転移し, ドメイン間での違いを考... [more] IBISML2021-27
pp.67-74
HIP 2021-12-24
11:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]写真を用いてロボットが司会し会話するPICMOR(ピックモア)プログラムの認知的介入効果 ~ どのような社会的相互作用が認知予備力を高めるのか? ~
大武美保子理研HIP2021-58
社会的交流は,認知予備力を高めるとされるが,どのような社会的交流が有効であるか,具体的な条件は明らかではない.社会的交流... [more] HIP2021-58
p.53
ED, THz
(共催)
2021-12-21
13:00
宮城 東北大学・電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]人工構造の立体性に基づくテラヘルツ波制御
大野誠吾東北大/理研ED2021-60
立体的な配置がTHz波の制御性に関わる2種類の人工構造を紹介する。一つ目はモアレ型メタ表面で、金属周期構造を2層ずらして... [more] ED2021-60
pp.58-61
 881件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会