電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-31
12:25
東京 機械振興会館 みずれぽ:河川情報共有システム
小杉将史ヤフー)・○内田 理東海大CAS2019-86 ICTSSL2019-55
災害時に被害を最小限に食い止めるには,迅速かつ的確な情報の収集と伝達が重要である.そのため,即
時性が高く利用者が多い... [more]
CAS2019-86 ICTSSL2019-55
pp.121-124
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-17
13:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 災害情報共有システムDITS・DIMSの平時共用システムへの拡張
内田 理東海大)・小杉将史ヤフー)・山口良二フューチャーベース)・長 幸平東海大ICTSSL2019-21 IN2019-35
災害時に被害を最小限に食い止めるには,迅速かつ的確な情報の収集と伝達が重要である.そのため,即時性が高く利用者が多いとい... [more] ICTSSL2019-21 IN2019-35
pp.29-33
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2019-09-27
17:50
東京 フューチャー株式会社 社内コンペティションによるYahoo!ニュースのコメントランキングの改善
田口拓明ヤフー)・藤田綜一郎東工大)・小林隼人ヤフー/理研)・田渕義宗小林 健ヤフー)・村尾一真VISITS Technologies)・Chahine Koleejan増山毅司谷塚太一ヤフー)・奥村 学東工大NLC2019-16
本論文では,Yahoo!ニュースのコメントを建設的な順番に並び変えるモデルの精度改善のために,社内で実施したコンペティシ... [more] NLC2019-16
pp.41-46
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2019-05-16
14:00
沖縄 沖縄産業支援センター スマートフォンのセンサ情報によるUI評価手法の検討
梶田美帆杉本知佳阿部和樹中村聡史明大)・山中祥太ヤフーHCS2019-10 HIP2019-10
 [more] HCS2019-10 HIP2019-10
pp.51-56
LOIS 2019-03-07
14:25
沖縄 宮古島市中央公民館 視聴覚室 みちれぽ:道路状況通報システム
内田 理東海大)・小杉将史ヤフー)・武井真人近藤拓也前田晃希東海大LOIS2018-64
市民と行政が連携して様々なまちの課題に取り組む市民協働型のまちづくりに積極的に取り組む自治体が増加している.近年では,ス... [more] LOIS2018-64
pp.53-56
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2018-12-12
17:00
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス ニューラル見出し生成システムを用いたニュース編集支援ツールの導入
村尾一真ヤフー)・小林隼人ヤフー/理研)・谷塚太一小林 健増山毅司日暮 立田渕義宗ヤフーNLC2018-34
ニューラルネットワークを用いて見出しを自動生成する研究は近年盛んに行われているが,サービスレベルで実用化に至るためには様... [more] NLC2018-34
pp.109-115
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2018-09-07
15:30
東京 成蹊大学 [依頼講演]ACL2018参加報告
清水 徹ヤフーNLC2018-24
本発表では、2018年7月15日〜20日にオーストラリア・メルボルンで開催された 56th Annual Meeting... [more] NLC2018-24
p.93
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2017-12-20
15:15
東京 早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター [依頼講演]国際会議EMNLP2017参加報告(1)
鍜治伸裕ヤフー
 [more]
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-05
10:45
富山 富山大学 Selective Inferenceのための修正Bonferroni法
鈴村真矢ヤフー)・松井孝太名大)・田頭幸浩齋藤祐樹ヤフーPRMU2016-59 IBISML2016-14
 [more] PRMU2016-59 IBISML2016-14
pp.39-45
ICTSSL 2016-06-14
16:10
宮城 東北大学 災害情報ツイートシステムDITSの平時利用可能システムへの拡張
小杉将史ヤフー)・船越寛人宇津圭祐田島 祥富田 誠梶田佳孝山本義郎・○内田 理東海大ICTSSL2016-8
災害発災時に被害を最小限に食い止めるには迅速かつ的確な情報の収集と伝達が重要である.そのため,即時性が高く利用者が多いと... [more] ICTSSL2016-8
pp.39-44
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-03
16:35
愛知 名古屋工業大学 [依頼講演]国際会議報告 EMNLP 2015 (4) ~ 文書要約 ~
小林隼人ヤフーNLC2015-41
本講演では,国際会議EMNLP 2015の発表の中から特に文書要約に関する研究の紹介を行う.文書要約に関する論文は今年1... [more] NLC2015-41
p.45
PRMU, CNR
(共催)
2015-02-20
14:50
宮城 東北大学 一般画像認識手法を応用したディスプレイ広告のユーザ属性推定とクリック率予測
山元浩平東大)・茂木哲矢田頭幸浩小林隼人小野真吾ヤフー)・中山英樹東大PRMU2014-149 CNR2014-64
クリック課金型ディスプレイ広告のクリック率(click-through rate; CTR)予測において,レイテンシとコ... [more] PRMU2014-149 CNR2014-64
pp.179-184
IBISML 2014-11-18
15:00
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]低ランク双線形モデルによる活動イベント発生密度推定
前田啓輔下坂正倫東大)・坪内孝太Yahoo!JAPANIBISML2014-84
センサ反応の回数や交通量など,人間の活動イベントの発生密度を推定することできれば,省エネルギー化や健康指標の推定,渋滞の... [more] IBISML2014-84
pp.365-371
NLC 2014-09-12
10:45
東京 ヤフー株式会社 11階セミナールーム ヤフージャパンのリアルタイム検索における感情分析
野畑 周内藤弘朗Yahoo)・清水 徹ヤフーNLC2014-24
感情分析を適用することによって、ユーザによって生成されたコンテンツ(UGC)に基づくサービスに新たな側面を加え、サービス... [more] NLC2014-24
pp.31-35
NLC 2014-09-12
14:15
東京 ヤフー株式会社 11階セミナールーム Yahoo!知恵袋を用いたライフイベントに関するユーザ属性抽出
立石健二宮崎林太郎長田誠也増山毅司ヤフーNLC2014-28
本稿では、「結婚」「子育て」等のライフイベントに関するユーザ属性をYahoo!知恵袋の書込みとYahoo! Japan上... [more] NLC2014-28
pp.53-57
DE 2014-06-21
13:00
東京 リコーITソリューションズ本社 [招待講演]Yahoo! JAPANでのビッグデータを活用した選挙結果・経済指標予測
安宅和人Yahoo!JAPANDE2014-8
月間560億ページビューを検索、ニュース、知恵袋、コマースなど100以上のサービスから生み出すYahoo!において、これ... [more] DE2014-8
p.29
LOIS 2013-03-08
13:20
沖縄 宮古島マリンターミナル ライフログの構造化とナビゲーション
寺岡照彦ヤフーLOIS2012-98
日常生活における経験の痕跡は、Webやモバイル機器、センサーなどを介して様々な場所に様々な形式のライフログとして保存され... [more] LOIS2012-98
pp.167-172
LOIS, IPSJ-DC
(併催)
2012-07-19
15:00
宮城 新富亭(宮城・松島温泉) 日常体験のログの構造化と共有に関する検討
寺岡照彦ヤフーLOIS2012-9
我々の日常体験のログは、Web、モバイル機器、センサー機器など様々なソース上に分散している。それらのログはヘテロジニアス... [more] LOIS2012-9
pp.1-6
NLC 2010-01-26
13:00
広島 広島市まちづくり市民交流プラザ [招待講演]ウェブサービスを使ったテキストマイニングとサービス適用
山下達雄ヤフーNLC2009-47
弊社も提供しているウェブサービス(ウェブAPI)を使って、関連語の収集や機械学習などを行う方法の解説を行う。
また、そ... [more]
NLC2009-47
pp.85-86
ET 2009-12-11
11:55
沖縄 琉球大 iPhoneを利用した暗記学習ツールの開発
大坪浩司佐々木 整拓殖大)・石野将教ヤフー)・伊藤 淳NECソフト)・水野一徳拓殖大)・志子田有光東北学院大ET2009-69
近年,多くの学生が携帯機器を所有し持ち運ぶようになってきている.これらの携帯機器を学習に利用できれば,通学時や空き時間な... [more] ET2009-69
pp.107-110
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会