お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, RCS
(併催)
2018-08-09
10:30
岩手 岩手大学 5GFog無線アクセスネットワークのエネルギー利用効率を向上させる無線資源割当て法
Thi Ha Ly Dinh金子めぐみNII)・Lila Boukhatemパリ第11大/フランス国立科学研究センターRCS2018-131
 [more] RCS2018-131
pp.1-6
ISEC 2017-09-04
10:30
東京 機械振興会館 [招待講演]Random Sampling Revisited: Lattice Enumeration with Discrete Pruning
Yoshinori AonoNICT)・Phong Q. NguyenINRIA/CNRS/Tokyo Univ.ISEC2017-40
 [more] ISEC2017-40
p.3
NC 2007-11-19
13:00
佐賀 佐賀大学 有色雑音による非同期的持続発火活動の安定化
濱口航介理研)・Nicolas BrunelCNRSNC2007-67
遅延反応課題を遂行中のサルの前頭葉には,短期的記憶の内容依存的に持続的発
火を示す神経が存在する.この短期的記憶は,... [more]
NC2007-67
pp.71-76
NC 2007-03-14
14:50
東京 玉川大学 前頭葉神経活動で観察される多安定性と不規則な発火パターンは、抑制性優位な神経回路で説明できる
濱口航介理研)・Nicolas BrunelCNRS Universite-Rene Descartes
遅延反応テスト課題を行うサルの前頭葉には,記憶すべき視覚刺激の位置に特異的な高頻度発火活動を示す神経細胞の存在が知られて... [more] NC2006-127
pp.55-60
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会