電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1〜14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, RCS
(併催)
2016-12-21
14:20
石川 金沢勤労者プラザ [依頼講演]Key Technologies Towards 5G -- Standardization Angle --
Tsunehiko ChibaNokia
 [more] NS2016-125 RCS2016-215
p.39(NS), p.43(RCS)
RCS 2015-10-01
16:45
神奈川 YRP(横須賀) [依頼講演]ノキアの5Gの研究と標準化の取り組み
小野沢 庸Mitchell Mulderノキア
本依頼公演ではノキアにおける最新の5G の研究活動と標準化へ向けた取り組みを紹介します。 [more] RCS2015-174
pp.95-98
SR 2011-07-29
14:45
神奈川 YRP [招待講演]ノキアシーメンスネットワークスのSDRベースLTE基地局
小島 浩ノキアシーメンスネットワークス
近年のモバイルブロードバンドネットワークにおいては、スマートフォンの増大、LTEの導入などをきっかけにデータトラフィック... [more] SR2011-42
pp.153-158
RCS, AP
(併催)
2007-11-08
15:50
東京 電通大 セグメント平均LLRに基づく協調復号法
廣澤 隼大槻知明慶大)・鹿島 毅シギット P.W. ジャロットノキア
通常のテレビ放送やセンサネットワークでは,送信機は情報を再送しない.そこで,情報の再送によって特性の改善を図る代わりに,... [more] RCS2007-106
pp.55-59
RCS 2007-06-29
15:00
愛知 豊橋技科大 マルチユーザMIMOダウンリンクシステムの統合したユーザスケジューリング方法
張 裕淵王 俊義東工大)・朱 厚涛鹿島 毅ノキア)・荒木純道東工大
 [more] RCS2007-26
pp.91-96
RCS 2006-11-16
13:30
静岡 ラフォーレ伊東(伊東市) Size Compatible (SC)-Array LDPC符号の提案
あべ松大輔東京理科大)・大槻知明慶大)・シギット PW ジャロット鹿島 毅ノキア・ジャパン
高符号化率で優れた誤り率特性を達成するLDPC符号として,Array LDPC符号が報告されている.しかし,Array ... [more] RCS2006-158
pp.7-12
RCS 2006-11-16
16:20
静岡 ラフォーレ伊東(伊東市) ライスフェージング環境に適した相対位相差時間シフト変調を用いたMIMOシステム
染谷隆雄・○小林健一東京理科大)・大槻知明慶大)・シギット PW ジャロット鹿島 毅ノキア・ジャパン
 [more] RCS2006-163
pp.37-42
RCS 2006-09-01
09:50
宮城 東北大学 A Low Complexity Tree-Based User Scheduling Algorithm in Up-Link MIMO Systems
Junyi WangKiyomichi ArakiTokyo Inst. of Tech/Harbin Inst.of Tech.)・Zhongzhao ZhangHarbin Inst.of Tech)・Yuyuan ChangTokyo Inst.of Tech)・Kodo ShuTsuyoshi KashimaNokia,Japan
本稿ではMIMO無線通信おけるユーザスケジューリングを上り回線に対して提案している。このスケジューリングアルゴリズムは最... [more] RCS2006-119
pp.85-90
EMCJ, EMD
(共催)
2006-07-28
10:35
東京 機械振興会館 加速度センサーICの放射および伝導イミュニティー測定
花輪 威ノキア・ジャパン
加速度センサーICのイミュニティー測定を行った。デジタル信号のインターフェイスしかもたないICに対して、一見正常動作を保... [more] EMCJ2006-36 EMD2006-16
pp.1-5
RCS, AP, WBS, SR, MW, MoNA
(併催)
2006-03-03
14:00
神奈川 YRP パケット移動通信システムにおけるシャドウイングと高速フェージング条件下でのセル間干渉制御法
鹿島 毅朱 厚道ノキア
 [more]
RCS, SIP
(併催)
2006-01-26
11:40
福岡 九州大学 LDPC符号を用いたHigh Data RateマルチバンドOFDM方式の特性評価
あべ松大輔東京理科大)・大槻知明慶大)・金子敏信東京理科大)・シギット PW ジャロットノキア
 [more] RCS2005-129
pp.31-36
ISEC, IPSJ-CSEC, SITE
(共催)
2005-07-22
16:10
岩手 岩手県立大学 QoSを考慮した位置情報プライバシー保護手法の検討
山根 弘東大)・黄 楽平東大/ノキア)・松浦幹太瀬崎 薫東大
無線を利用した測位技術の発達によって位置情報サービスなど有用なアプリケーションが普及してきた一方,ユーザの位置情報プライ... [more] ISEC2005-72
pp.203-210
PN, CS, OCS
(併催)
2005-05-24
09:00
沖縄 ホテルムーンビーチ(沖縄) 時空間ブロック符号を用いたTDD MC-CDMAシステムのための送信等化技術
近藤俊介慶大)・シギット P.W. ジャロットノキア・ジャパン)・中川正雄慶大
次世代移動通信システムの下りリンクとして注目されているMC-CDMAは,受信機(端末側)においてチャネル推定や等化といっ... [more] CS2005-5
pp.25-30
ISEC, IPSJ-CSEC
(共催)
2004-07-20
10:20
徳島 徳島大学 工学部 常三島キャンパス An Assessment of Wireless Location Privacy Risks in High Precision Positioning System
Huang LepingNokia)・Kaoru SezakiUniv. of Tokyo
 [more] ISEC2004-28
pp.97-104
 14件中 1〜14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会