お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2015-03-06
13:30
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) デジタルアーカイブ作成を前提とした民具データベースの構築
羽生敏英宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2014-77 IA2014-109
近年, 博物館でのデジタル化が進んでいるが, 各博物館の持つ資料情報をインターネット上で公開するデジタルアーカイブの公開... [more] SITE2014-77 IA2014-109
pp.215-220
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2015-03-06
13:55
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) ACOを用いた検索過程および検索履歴を考慮した検索手法
小泉 駿宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2014-78 IA2014-110
近年,インターネットの普及により,容易に情報を検索することが可能になっている.
しかし,この検索から得られる情報は多数... [more]
SITE2014-78 IA2014-110
pp.221-226
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2015-03-06
14:45
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) 相互類似による引力と斥力を表現した群知能を用いた情報リソースの管理
石田克憲小泉 駿宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2014-80 IA2014-112
 [more] SITE2014-80 IA2014-112
pp.233-238
SITE, IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(連催)
2013-12-15
13:50
沖縄 琉球大学 自己組織化可能な群知能を用いた情報リソースの管理
石田克憲小泉 駿宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2013-56
 [more] SITE2013-56
pp.163-168
SITE, IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(連催)
2013-12-15
14:15
沖縄 琉球大学 ACOを用いた検索過程を重視した検索手法
小泉 駿石田克憲宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2013-57
インターネットで検索をするときに,比較的簡単に一定レベルの検索結果は得ることができる.しかし,検索の質は常に十分とは限ら... [more] SITE2013-57
pp.169-173
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2013-03-15
13:25
奈良 東大寺総合文化センター 価値交換システムにおけるゲーム理論的解析
田島佳明宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2012-66 IA2012-104
近年,地域のコミュニティで物やサービスを循環させる目的で地域通貨が注目されているが,効率よく取引相手を発見したり,同じコ... [more] SITE2012-66 IA2012-104
pp.201-206
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2013-03-15
15:40
奈良 東大寺総合文化センター ベジェ曲線を用いた電子透かしの提案
工藤敬文宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2012-70 IA2012-108
現在パソコン,およびインターネットの普及,小型端末の登場により,ネットからダウンロードして,パソコンや携帯端末などで読む... [more] SITE2012-70 IA2012-108
pp.243-248
SITE 2012-12-12
13:00
大阪 常翔学園大阪センター 地域通貨的価値を利用した価値の交換システム
田島佳明宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2012-43
本論文では価値観を持つ2つのコミュニティ間で価値の交換を行う方法を提案する.地域のコミュニティで物やサービスを循環させる... [more] SITE2012-43
pp.1-6
SITE 2012-12-12
13:30
大阪 常翔学園大阪センター 自由曲線を用いた電子透かしの提案
工藤敬文宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2012-44
現在、写真等の多値静止画像に対する電子透かしは多く提案されている。しかし画像投稿サイトなどが増え、インターネット上で多く... [more] SITE2012-44
pp.7-11
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2012-03-15
15:25
北海道 北海道大学 nチャネルメッセージ伝送の実装の検討
栗山知也神奈川大)・鈴木一弘高知大)・木下宏揚神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋SITE2011-36 IA2011-86
従来の公開鍵暗号方式では公開鍵の正当性を証明するために信頼できる第三者機関が必要であった.
それに対してnチャネルメッ... [more]
SITE2011-36 IA2011-86
pp.37-42
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2012-03-16
10:00
北海道 北海道大学 推論による情報漏えい防止のためのハイパーグラフを用いた依存関係のモデル化の改良
鈴木 遼神奈川大)・鈴木一弘高知大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2011-49 IA2011-99
ンターネット技術の発展に伴い, 人類が創出する情報量は爆発的に増加している.また, SNS やクラウドサービスの台頭によ... [more] SITE2011-49 IA2011-99
pp.197-202
SITE, IPSJ-CE
(連催)
2011-12-17
16:45
島根 島根大総合理工学部 善く生きるための“行為の鏡”としての“群知能パラメータ”について
森住哲也ネッツエスアイ東洋)・鈴木一弘高知大)・能登正人木下宏揚神奈川大SITE2011-31
“変動的秩序”の中に公私の価値の循環を実現するクラウドシステムにおいて,行為の連鎖をひとまとまりのparticleと見做... [more] SITE2011-31
pp.35-40
SITE 2011-10-18
14:00
東京 東工大蔵前会館手島記念会議室 行為素片を記述するエージェント・オブジェクトの振舞い,及びその群れの倫理について
森住哲也ネッツエスアイ東洋)・鈴木一弘高知大)・能登正人木下宏揚神奈川大SITE2011-24
我々は,今までにクラウドシステムの情報セキュリティとして,”変動的秩序”の中に公私の価値の循環を実現するシステムを研究し... [more] SITE2011-24
pp.1-6
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2011-05-19
10:50
東京 東京理科大(飯田橋) マルチエージェントに基づく遺伝的なアクセス行列制御
森住哲也ネッツエスアイ東洋)・鈴木一弘能登正人木下宏揚神奈川大SITE2011-3
クラウドなど言語システムにおける創発行為と制約行為は如何に実現されるべきか.本研究では二つの観察視点,即ち自己の視点と自... [more] SITE2011-3
pp.11-16
SITE 2010-10-15
10:50
東京 日本大学駿河台キャンパス クラウドの変動的秩序概念について ~ コミュニティ・プロビジョニングの提案 ~
森住哲也ネッツエスアイ東洋)・久保直也鈴木一弘木下宏揚神奈川大SITE2010-36
本論文は,進化するコミュニティの中で,常に変化する状況に適応する変動的秩序を実現する概念的枠組みの構築を目的とする.着目... [more] SITE2010-36
pp.13-18
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2010-05-28
11:05
東京 電気通信大学 情報流制御によりcovert channelを阻止する倫理的意義について
森住哲也ネッツエスアイ東洋)・鈴木一弘木下宏揚神奈川大SITE2010-2
 [more] SITE2010-2
pp.13-18
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2010-03-02
15:25
宮城 作並温泉一の坊(宮城県) 情報流を制御するマルチエージェント・システムの意味論について
森住哲也ネッツエスアイ東洋)・鈴木一弘木下宏揚神奈川大SITE2009-70 IA2009-122
マルチエージェントによって情報流を制御し,情報漏洩・情報改竄を防止するシステムを考察する.社会は複数の社会システムの集ま... [more] SITE2009-70 IA2009-122
pp.283-288
SITE 2009-10-07
13:25
東京 独立行政法人情報処理推進機構(IPA) “意味論的ペルソナ”とアイデンティティ
森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2009-37
本論文ではクラウドを「意味論とアドレス空間の融合体であり心的世界を映し出すsocial deviceである」と見做す.ク... [more] SITE2009-37
pp.29-34
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2009-07-02
16:10
秋田 秋田大学 検索システムに組込むセキュリティモデルに関して
戸田瑛人神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・鈴木一弘木下宏揚神奈川大ISEC2009-22 SITE2009-14 ICSS2009-36
クラウドはインターネット内にあるリソースの関係が述語論理で記述され,そこに名前空間が関係付けられた論理システム,即ち,意... [more] ISEC2009-22 SITE2009-14 ICSS2009-36
pp.45-49
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2009-06-05
14:25
東京 西早稲田キャンパス (旧大久保キャンパス) クラウド化するインターネットの倫理について ~ アクセス制御の視点から ~
森住哲也ネッツエスアイ東洋)・鈴木一弘木下宏揚神奈川大SITE2009-1
本論文はインターネットに於けるクラウドの倫理的課題を示す.クラウドは,インターネットのリソースに関する意味論モデルとUR... [more] SITE2009-1
pp.45-50
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会