お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE 2018-06-22
13:50
北海道 北海道大学 ランニングシューズソール部のゲル素材配置と走行速度がシューズ機能性に与える影響
菅野公大林 豊彦棚橋重仁新潟大)・佐藤繁憲菊井浩輝今野信司浅羽恭平タイカMBE2018-11
ランニングは,老若男女問わず人気スポーツのひとつである.しかし,継続的なランニング習慣はランニング障害の要因のひとつであ... [more] MBE2018-11
pp.23-28
MBE 2016-09-24
13:00
新潟 新潟大学 ランニングシューズのソール素材が安定性の官能評価に与える影響
山田祐樹阿部孝司林 豊彦棚橋重仁新潟大)・佐藤繁憲菊井浩輝今野真司タイカMBE2016-24
ランニングシューズには,負担を軽減する衝撃緩衝性と足部安定性という2つの機能がある.しかし,後者は,購買決定要因の調査に... [more] MBE2016-24
pp.1-6
MBE, NC
(併催)
2016-05-21
15:45
富山 富山大学 ランニングシューズソール部のゲル素材が衝撃緩衝性および安定性に与える影響
阿部孝司林 豊彦棚橋重仁新潟大)・佐藤繁憲菊井浩輝今野真司タイカMBE2016-7
近年,健康志向の高まりからランニング人口が増えつつあり,それに伴い初心者によるケガも増えてきている.そのようなケガの予防... [more] MBE2016-7
pp.35-40
MBE 2014-06-13
09:50
北海道 北海道大学 ランニングシューズソール構造の人間工学的評価のための測定システムの検討
小野寺裕太林 豊彦新潟大)・三國 学タイカMBE2014-14
ランニングシューズは,ケガの防止および疲労軽減のために,接地時における衝撃吸収および足部安定化の2つの主要な機能をもつ.... [more] MBE2014-14
pp.9-14
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会