電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1〜5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC, MICT
(共催)
2018-05-24
13:00
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]運動している人間集団に対するリアルタイム生体情報収集システム
原 晋介阪市大)・四方博之関西大)・宮本龍介明大)・濱上卓磨川本康貴OKI)・島崎拓則奥畑宏之ソリトンシステムズ
 [more] RCC2018-13 MICT2018-13
pp.61-65
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 生体情報収集ネットワークにおける移動対応無線通信プロトコルのフィールド実験
濱上卓磨OKI)・原 晋介阪市大)・四方博之関西大)・宮本龍介明大)・川本康貴OKI)・奥畑宏之ソリトンシステムズ)・福井 潔柳原健太郎OKI
ウェアラブルデバイスやICT技術を駆使し,運動中の人体から生体情報をリアルタイムにモニタリングすることができれば,熱中症... [more] IN2017-120
pp.183-188
SRW 2017-08-21
11:20
京都 京都大学 生体情報収集のための高信頼な移動対応無線通信プロトコル
濱上卓磨OKI)・原 晋介阪市大)・四方博之関西大)・宮本龍介明大)・川本康貴OKI)・奥畑宏之ソリトンシステムズ
ウェアラブルデバイスやICT技術を駆使し,運動中の児童の生体情報をリアルタイムにモニタリングすることができれば,熱中症な... [more] SRW2017-11
pp.13-18
SANE 2016-06-24
13:50
茨城 JAXAつくば宇宙センター 高位合成による探査機搭載画像処理アルゴリズムのFPGA化スキーム
石田貴行JAXA)・狩谷和季総研大)・福田盛介JAXA)・木下智雄梶原邦弘ソリトンシステムズ
近年,宇宙機搭載用のアルゴリズムは複雑化しており,高位合成を用いることによるハードウェア設計期間の短縮化が求められている... [more] SANE2016-15
pp.31-36
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-29
09:00
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 システムレベル通信モデルにおけるFIFOベース通信チャネルの効率化機構と自動合成
湊 雅登安藤友樹柴田誠也名大)・木下智雄ソリトンシステムズ)・本田晋也高田広章名大
既存のシステムレベル設計ツールSystemBuilderで定義されるデータ通信モデルにおいて,FIFOベースの通信チャネ... [more] VLD2011-67 DC2011-43
pp.91-96
 5件中 1〜5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会