お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
15:10
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
Optical On-Off Keying衛星通信へのReed-Solomon積符号適用の検討 ~ 6Gネットワークの宇宙リンク手段 ~
岡本英二名工大)・山添弘晃太田伸二ソニーコンピュータサイエンス研RCS2019-370
衛星通信の標準化技術を策定している宇宙データ諮問委員会(CCSDS)において現在,Ethernetフレーム伝送も可能とす... [more] RCS2019-370
pp.257-262
HIP 2018-08-02
10:50
東京 東京女子大学 ピアノ演奏におけるあがり要因 ~ 記憶の混乱に着目して ~
石丸怜子関西学院大)・古屋晋一ソニーコンピュータサイエンス研)・長田典子関西学院大HIP2018-40
本研究は,297人のピアノ演奏者を対象にした質問紙調査を行い,演奏本番に見られる緊張現象(あがり)の要因を検討した.探索... [more] HIP2018-40
pp.9-12
CCS 2015-08-07
09:35
北海道 第一滝本館(北海道登別市) 非線形相互作用が生み出す不平等性に着目した複雑ネットワークの変換方法
田村光太郎東工大)・高安秀樹東工大/ソニーコンピュータサイエンス研/明大)・高安美佐子東工大CCS2015-40
企業間の取引金額のデータ解析から、取引先企業が複数ある場合には、資金の流れには大きな差があり、最大の取引先が大きなシェア... [more] CCS2015-40
pp.63-66
EE 2013-11-22
14:30
東京 機械振興会館 スケーラビリティ性を備えたバッテリシステムの構築
石橋義人ソニーコンピュータサイエンス研)・○稲森真美子東海大EE2013-29
 [more] EE2013-29
pp.21-26
PRMU 2013-10-03
16:00
千葉 幕張メッセ国際会議場 [特別講演]東日本大震災時におけるデマの拡散と収束
佐野幸恵日大)・山田健太早大)・渡邊隼史ホットリンク)・三浦 航佐藤和也東工大)・高安秀樹ソニーコンピュータサイエンス研)・高安美佐子東工大
本発表ではうわさの中でも誤情報を「デマ」と呼び,東日本大震災時にTwitter上で拡散したデマを解析した結果を報告する.... [more]
EE, IEE-HCA
(連催)
2013-05-24
15:15
東京 機械振興会館 改良型MPPT技術を用いたオープンエネルギーシステムの開発
石橋義人ソニーコンピュータサイエンス研)・○稲森真美子東海大EE2013-5
 [more] EE2013-5
pp.67-73
NLP 2009-08-03
14:40
高知 ヨンデンプラザ中村(高知県中村市) [招待講演]ネットワークデータの時系列解析
中村知道ソニーコンピュータサイエンス研
 [more]
NC 2008-05-23
15:45
石川 金沢大学 意思決定に於けるメタ認知の役割
田谷文彦茂木健一郎ソニーコンピュータサイエンス研NC2008-8
不確実性に遭遇したとき,我々は時間的な制約の下,必ずしも最適な解を知らずに意思決定を行う.そして,その結果から将来の判断... [more] NC2008-8
pp.41-46
NC 2008-05-23
16:10
石川 金沢大学 主体性が視聴覚刺激の知覚タイミングに与える影響
箆伊智充東工大)・茂木健一郎ソニーコンピューターサイエンス研NC2008-9
我々の日常生活において、柔軟で正確な運動を行うためには感覚運動統合処理が適切に行われる必要がある.その際、主観的な時間感... [more] NC2008-9
pp.47-52
SR 2007-05-25
10:50
東京 電気通信大学 IEEE802.11bにおけるチャネル推定の実験的検討
今岡 祐小幡 寛鈴木洋平慶大)・眞田幸俊慶大/ソニーコンピュータサイエンス研SR2007-12
ソフトウェア無線は,無線通信において幅広く関心が持たれている技術である.ソフトウェア無線端末があれば,多くの無線通信回線... [more] SR2007-12
pp.67-71
SR 2007-05-25
13:25
東京 電気通信大学 ダイレクトコンバージョン型OFDM受信機における時間変動DCオフセット及びIQインバランス存在下の周波数オフセット推定法
稲森真美子Anas M.Bostamam慶大)・眞田幸俊慶大/ソニーコンピュータサイエンス研)・南 英城ソニーSR2007-15
コグニティブ無線は,柔軟な通信サービスを可能にする.コグニティブ無線の実現のためには,ダイレクトコンバージョン型OFDM... [more] SR2007-15
pp.85-91
IA 2007-01-19
09:30
広島 広島国際会議場 リンク層情報を利用したハンドオーバ時のTCPの効率化手法
韓 閏燮慶大)・神谷弘樹NTT)・西田佳史ソニーコンピュータサイエンス研)・寺岡文男慶大IA2006-32
本研究では無線ネットワークにおいてリンク情報を取得し、その情報を利用してハンドオーバ時のTCPの最適化を行う機構を提案す... [more] IA2006-32
pp.9-14
NC 2006-01-23
11:00
北海道 北海道大学 自己組織化マップにおけるMcGurk効果
小俣 圭東工大)・茂木健一郎ソニー
認知科学における視聴覚統合の現象としてMcGurk効果がある. この効果は顔の映像刺激によって音声認識が変化するというも... [more] NC2005-92
pp.13-18
ISEC, IPSJ-CSEC
(共催)
2004-07-21
10:05
徳島 徳島大学 工学部 常三島キャンパス サイトレベル脆弱性プロファイリングを用いたワームの感染規模推定方法の提案
小泉 芳慶大)・小池英樹電通大)・高田哲司ソニーコンピュータサイエンス研)・安村通晃慶大
ワ-ムの感染規模を推定するには,観測点へのスキャン(標本)からインタ-ネット全体での感染台数(母集団)を計測する必要があ... [more] ISEC2004-43
pp.13-20
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会