お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, CPM, OME
(共催)
2018-11-21
15:50
東京 機械振興会館 地下三階 B3-6 [特別講演]低電圧大電流POLコンバータの過渡応答特性改善のための近似的2自由度制御アルゴリズムの応用
下川宗一郎サンケン電気)・樋口幸治UEC ASEAN 教育研究支援センター)・中村 勝麻生真司上野正雄小池憲吾サンケン電気EE2018-32 CPM2018-60 OME2018-20
サーバや情報通信機器などに用いられている FPGA 等の LSI は,半導体プロセスの微細化に伴い高速化及び高集積化が進... [more] EE2018-32 CPM2018-60 OME2018-20
pp.35-40
EE, IEE-SPC
(連催)
2016-07-14
09:15
東京 機械振興会館 DC/DCコンバータのマルチフェーズ化による小型・高効率化の検討
中納啓介石倉啓太サンケン電気EE2016-5
DC/DCコンバータ回路を多相化してマルチフェーズ動作することで,疑似的にスイッチングの高周波化をおこない小型化を図る.... [more] EE2016-5
pp.1-6
EE 2016-02-26
13:30
東京 機械振興会館 電流共振形コンバータの効率におけるリーケージインダクタンスの最適値
白石尚也群馬大)・落合政司サンケン電気)・築地伸和轟 俊一郎群馬大)・小堀康功小山高専)・小林春夫高井伸和群馬大EE2015-30
本論文では電流共振形コンバータの効率におけるトランスのリーケージインダクタンスの最適値について検討した。2種のトランスサ... [more] EE2015-30
pp.1-6
EE, CPM
(共催)
2015-02-27
13:00
東京 NTT武蔵野研究開発センタ フライホイールを用いた半永久的な寿命を持つ交流蓄電セルの提案
中納啓介加藤康司石隈 悟伊東洋一サンケン電気)・大沼喜也長岡パワーエレクトロニクスEE2014-45 CPM2014-159
 [more] EE2014-45 CPM2014-159
pp.25-30
ICD, ITE-IST
(連催)
2012-07-26
11:20
山形 山形大学米沢キャンパス [招待講演]モールド型モジュール電源
臼井 浩サンケン電気ICD2012-21
近年の小型・軽量化の波は、電力を扱う電源でも例外でなく、トランス、インダクタ、コンデンサなどの大型部品もモジュール化され... [more] ICD2012-21
pp.13-17
MW, ED
(共催)
2009-01-14
15:50
東京 機械振興会館 逆導通GaN FETの特性評価
町田 修金子信男馬場良平猪澤道能岩上信一柳原将貴後藤博一岩渕昭夫サンケン電気ED2008-203 MW2008-168
ノーマリオフ型GaN FETとGaN SBDを融合した逆導通GaN FETを試作した.試作した逆導通GaN FETはSB... [more] ED2008-203 MW2008-168
pp.29-34
EE, CPM
(共催)
2006-01-20
15:45
東京 機械振興会館 高速応答が可能なPRC方式POLについて
西川一郎石塚洋一松尾博文長崎大)・上野正雄サンケン電気/長崎大
近年,ディジタル家電向けのFPGAやDSP等は,高性能化・高機能化に伴い消費電力が増大している。そこで消費電力低減化対策... [more] EE2005-57 CPM2005-181
pp.59-66
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会