お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2018-10-20
10:55
宮城 東北大学 歩きスマホが歩行周期ゆらぎに与える影響
矢野峻平阪大)・ローレン ディマランタカリフォルニア大サンディエゴ校)・鈴木康之野村泰伸阪大MBE2018-30
 [more] MBE2018-30
pp.19-22
MBE, NC
(併催)
2017-12-16
13:50
愛知 名古屋大学 EEG data analysis during postural sway induced by optic flow
Takahiro KagawaAichi Inst. Tech.)・Makoto MiyakoshiScott MakeigJohn IversenJohanna WagnerUCSD)・Hiroyuki KambaraNatsue YoshimuraTokyo Tech.)・Hirokazu TanakaJianwu DangJAIST)・Yoji UnoNagoya Univ.)・Yasuharu KoikeTokyo Tech.NC2017-45
人間の立位姿勢の制御には外界に対する身体姿勢の情報が必要なため,その神経制御は体性感覚だけではなく視覚や前庭感覚の多種感... [more] NC2017-45
pp.29-33
IT 2017-07-14
16:10
千葉 千葉大学(西千葉キャンパス) [特別講演]An Information-Theoretic Perspective on Interference Management
Young-Han KimUCSDIT2017-37
 [more] IT2017-37
pp.121-126
COMP 2017-03-07
13:30
愛知 南山大学 [招待講演]有限体上の多変数連立代数方程式系に対する総当り探索の打破
Daniel Lokshtanovベルゲン大)・Ramamohan Paturiカリフォルニア大サンディエゴ校)・○玉置 卓京大)・Ryan Williamsマサチューセッツ工科大)・Huacheng Yuスタンフォード大COMP2016-53
有限体上の多変数連立代数方程式系を解くことは, 数学, 科学,および工学における基本的は問題である.
有限体の位数を$... [more]
COMP2016-53
p.19
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-30
11:45
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス A Golden-IC Free Clock Tree Driven Authentication Approach for Hardware Trojan Detection
Fakir Sharif HossainTomokazu YonedaMichiko InoueNAIST)・Alex OrailogluUCSDVLD2016-67 DC2016-61
 [more] VLD2016-67 DC2016-61
pp.135-140
MW 2016-05-20
11:35
京都 京都大学 宇治キャンパス GaNプロセスを用いたマルチバンド・広帯域エンベロープトラッキング増幅器
藤原孝信中溝英之新庄真太郎三菱電機)・ピーター アスベックカリフォルニア大サンディエゴ校MW2016-20
 [more] MW2016-20
pp.51-56
MW 2015-12-17
10:00
東京 東京理科大 葛飾キャンパス ブートストラップ型ドライバ回路を用いたGaN VMCD高出力増幅器
中溝英之向井謙治新庄真太郎三菱電機)・Peter Asbeckカリフォルニア大サンディエゴ校MW2015-133
本報告では465MHz帯で動作する高出力高効率なGaN VMCD (Voltage Mode Class D) 増幅器を... [more] MW2015-133
pp.1-5
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2013-11-21
17:05
新潟 長岡技術科学大学 波長分散特性を制御した高非線形ファイバ
平野正晃山本義典住友電工)・クオ ビルラディック ストーヤンカリフォルニア大サンディエゴ校OCS2013-84
シリカガラスベースの高非線形ファイバを用いたデバイスの研究・開発が活発に行われているが,デバイス毎に所望とする性能を得る... [more] OCS2013-84
pp.13-18
EST, MWP, OPE, MW, EMT, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2013-07-19
10:55
北海道 稚内総合文化センター Bootstrap形ドライバ回路内蔵高速GaN HEMTsバックコンバータの試作結果
新庄真太郎三菱電機)・Young-Pyo Hong向井謙治Hamed GheidiPeter M. Asbeckカリフォルニア大サンディエゴ校MW2013-84 OPE2013-53 EST2013-48 MWP2013-43
 [more] MW2013-84 OPE2013-53 EST2013-48 MWP2013-43
pp.231-234
MW 2013-03-06
10:50
広島 広島大学 高速GaN HEMTsバックコンバータ
新庄真太郎三菱電機)・Young-Pyo HongHamed GheidiDonald F. KimballPeter M. Asbeckカリフォルニア大サンディエゴ校MW2012-160
 [more] MW2012-160
pp.11-15
EMT, PN, LQE, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2012-01-26
11:25
大阪 大阪大学コンベンションセンター [招待講演]High Power Photodiode for Photonic Antenna Application
Paul K. L. YuWilliam S. C. ChangUniv. of California, San DiegoPN2011-37 OPE2011-153 LQE2011-139 EST2011-87 MWP2011-55
 [more] PN2011-37 OPE2011-153 LQE2011-139 EST2011-87 MWP2011-55
pp.23-26
TL 2011-08-06
11:15
広島 広島大学 [招待講演][Invited talk] Perspective in language
Benjamin K. BergenUCSD
 [more]
SANE 2005-06-29
14:15
茨城 JAXA(筑波) [招待講演]3-D SAR measurements of crustal deformation due to earthquake and volcanic activity in California, USA
Yuri FialkoDavid SandwellUCSD
 [more] SANE2005-24
pp.39-44
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会