お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2022-03-04
16:25
ONLINE オンライン開催 トレイルラン大会運営を支援する走者追跡システム
深江 涼木下和彦徳島大)・船田悟史三好健文イーツリーズ・ジャパンICM2021-59
近年,地方の過疎化・高齢化が問題となり,各自治体の「町おこし」としてトレイルランが注目されている.しかしコース設営や誘導... [more] ICM2021-59
pp.90-95
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-01-24
13:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]量子コンピュータ制御システムの研究・開発・製造・販売への挑戦
三好健文キュエル/イーツリーズ・ジャパン/阪大VLD2021-55 CPSY2021-24 RECONF2021-63
 [more] VLD2021-55 CPSY2021-24 RECONF2021-63
p.37
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]RFSoCを用いた精密電子スピン制御実験
河合優太阪大)・庭瀬稜平小池恵介イーツリーズ・ジャパン)・宮西孝一郎香川晃徳阪大)・三好健文イーツリーズ・ジャパン)・北川勝浩阪大)・根来 誠QIQB
電子スピンを量子ビットとする量子コンピュータはKu帯のマイクロ波パルスでゲート操作を行う.高精度なゲート操作には広帯域な... [more]
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-21
16:10
ONLINE オンライン開催 トレイルラン大会参加者追跡方式の実データに基づいた一検討
三好健文船田悟史イーツリーズ・ジャパン)・岡本浩行阿南高専)・木下和彦徳島大ICM2020-43 LOIS2020-31
 [more] ICM2020-43 LOIS2020-31
pp.51-56
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]トレイルラン大会運営を支援する走者追跡システムのための基礎通信品質評価
深江 涼木下和彦徳島大)・船田悟史三好健文イーツリーズ・ジャパンCQ2020-85
近年,地方の過疎化・高齢化が問題となり,各自治体の「町おこし」としてトレイルランが注目されてい
る.しかしコース設営や... [more]
CQ2020-85
pp.88-89
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
09:30
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 RFSoCを使った信号処理システム開発の一考察
庭瀬稜平イーツリーズ・ジャパン)・根来 誠河合優太阪大)・三好健文イーツリーズ・ジャパンVLD2019-80 CPSY2019-78 RECONF2019-70
 [more] VLD2019-80 CPSY2019-78 RECONF2019-70
pp.159-163
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
09:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 RFSoCを用いた電子スピン量子ビット実験
河合優太小出貴斗今若寛己宮西孝一郎阪大)・庭瀬稜平三好健文イーツリーズ・ジャパン)・根来 誠香川晃徳阪大VLD2019-81 CPSY2019-79 RECONF2019-71
電子スピンを量子ビットとする量子コンピュータはKu帯のマイクロ波でゲート操作を行う。本研究ではXilinxの FPGA・... [more] VLD2019-81 CPSY2019-79 RECONF2019-71
pp.165-167
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
09:50
広島 サテライトキャンパスひろしま FPGA上のTCAMを活用するアクセラレーションフレームワークの検討と評価
三好健文わさらぼ/イーツリーズ・ジャパン)・船田悟史イーツリーズ・ジャパンRECONF2018-39
 [more] RECONF2018-39
pp.27-31
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-01
14:15
長崎 長崎県勤労福祉会館 FPGAを用いた動的再構成可能PLAとDSLベースの設計開発手法の検討
三好健文わさらぼ/イーツリーズ・ジャパン)・中原啓貴愛媛大)・船田悟史イーツリーズ・ジャパンRECONF2015-50
 [more] RECONF2015-50
pp.13-18
RECONF 2015-09-19
11:20
愛媛 愛媛大学 DSLによるFPGAプリミティブビルディング設計へのアプローチ
三好健文わさらぼ/イーツリーズ・ジャパン)・船田悟史イーツリーズ・ジャパンRECONF2015-46
 [more] RECONF2015-46
pp.75-80
RECONF 2015-06-20
13:10
京都 京都大学 2015 FPGA Traxコンテストの開催について
長名保範琉球大)・泉 知論立命館大)・三好健文イーツリーズ・ジャパン)・中原啓貴愛媛大RECONF2015-20
リコンフィギャラブルシステム研究会では以前からいくつかのボードゲームを課題としてFPGAデザインコンテストを実施してきた... [more] RECONF2015-20
pp.109-112
RECONF 2015-06-20
17:40
京都 京都大学 AHCIを用いたPCとFPGA間の汎用インターフェースの実装と評価
三好健文船田悟史イーツリーズ・ジャパンRECONF2015-30
 [more] RECONF2015-30
pp.165-170
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-01
13:40
東京 機械振興会館 [招待講演]FPGAによるI/Oインテンシブなデータ処理の高性能化
三好健文イーツリーズ・ジャパン/わさらぼICD2014-76 CPSY2014-88
 [more] ICD2014-76 CPSY2014-88
pp.19-24
RECONF 2014-09-19
09:00
広島 杜の宿 [招待講演]企業におけるFPGAアプリケーション研究開発の一例
三好健文イーツリーズ・ジャパンRECONF2014-26
 [more] RECONF2014-26
pp.51-56
CPSY, DC
(併催)
2014-07-29
09:00
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 回路分割機構付き高位合成ツールによる分割回路の検証手法
松田和也東京農工大)・三好健文イーツリーズ・ジャパン)・竹本正志東京農工大)・船田悟史イーツリーズ・ジャパン)・中條拓伯東京農工大CPSY2014-17
近年,従来の回路設計に用いられてきたHDLに替わり,高位合成ツールの活用に注目が集まっている.しかし,複雑なアルゴリズム... [more] CPSY2014-17
pp.43-48
RECONF 2014-06-12
15:35
宮城 片平さくらホール Complex命令アクセラレータを有するRISCプロセッサの実装 ~ CISCプロセッサへの回帰 ~
鈴木涼太東京農工大)・三好健文イーツリーズ・ジャパン)・中條拓伯東京農工大RECONF2014-13
本稿では,マイクロコードで実装されていた複雑なComplex 命令をコプロセッサの形で呼び出す機能を備
えたハードウェ... [more]
RECONF2014-13
pp.67-72
CPSY 2013-11-08
14:45
広島 広島大学 データ処理基盤における加速器連携機構の検討
川島英之筑波大)・三好健文イーツリーズ・ジャパンCPSY2013-49
 [more] CPSY2013-49
pp.55-60
RECONF 2013-09-19
10:35
石川 北陸先端科学技術大学院大学 高位合成ツールJavaRockによる倒立振子制御処理の高速化
植竹大地大川 猛宇都宮大)・三好健文イーツリーズ・ジャパン)・横田隆史大津金光宇都宮大RECONF2013-29
ロボット制御システムは従来マイコンで開発するのが一般的であったが,近年,より知的で複雑な処理が要求されるにつれ,従来のマ... [more] RECONF2013-29
pp.55-60
CPSY, VLD, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-01-17
10:00
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス FPGA-based Implementation of Sliding-Window Aggregates over Disordered Data Streams
Yasin OgeMasato YoshimiUniv. of Electro-Comm.)・Takefumi Miyoshie-trees)・Hideyuki KawashimaUniv. of Tsukuba)・Hidetsugu IrieTsutomu YoshinagaUniv. of Electro-Comm.VLD2012-125 CPSY2012-74 RECONF2012-79
 [more] VLD2012-125 CPSY2012-74 RECONF2012-79
pp.105-110
RECONF 2012-05-30
11:00
沖縄 沖縄県男女共同参画センター JavaRockを用いたHW/SW協調設計の検討
三好健文船田悟史イーツリーズ・ジャパンRECONF2012-21
 [more] RECONF2012-21
pp.119-124
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会