電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1〜16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, ASJ-H, EMM, IPSJ-MUS
(共催) [詳細]
2018-11-21
13:30
石川 ホテルこうしゅうえん(輪島市) 時空間音圧分布画像と機械学習を利用した音源分離に関する検討
塩澤光一朗小澤賢司山梨大)・伊勢友彦アルパイン
マイクロホンアレイを利用した音源分離は,多チャネル音響システムにおける音源分離など,様々な場面で有効である.また,機械学... [more] EA2018-67 EMM2018-67
pp.25-30
IN, ICTSSL
(共催)
NWS
(併催) [詳細]
2018-10-19
11:35
香川 高松商工会議所会館 車車間通信セキュリティとブロックチェーン
大西洋文アルパイン米国リサーチ
自動車と外部IT世界との接続の多様化により、自動車の(電子機器の)サイバー脆弱性への社会懸念が高まっている。 特に、自動... [more] ICTSSL2018-31 IN2018-48
pp.31-36
EA 2018-10-12
10:00
福島 いわき産業創造館(いわき市) 球状マイクロホンアレイを用いた音空間共有型音場合成法の音場測定
清水 拓トレビーニョ ホルヘ坂本修一鈴木陽一東北大)・伊勢友彦アルパイン
従来の音場合成法は,聴取者が複数である場合,すべての聴取者を含む大きな領域を合成する必要があり,システム規模が巨大になる... [more] EA2018-58
pp.27-32
EA 2018-10-12
10:25
福島 いわき産業創造館(いわき市) 自動車用ANCシステムの二次経路特性変化とその対処法に関する一検討
菅井 卓齊藤 望アルパイン
Filtered-x LMSアルゴリズムを用いたActive Noise Control (ANC) システムは,実際の... [more] EA2018-59
pp.33-44
EA 2018-10-12
10:50
福島 いわき産業創造館(いわき市) 異なるオーディオソースの自動車車室内座席別再生システムに関する基礎検討
田地良輔渋谷亮輔伊勢友彦アルパイン
 [more] EA2018-60
pp.45-51
EA 2018-10-12
13:00
福島 いわき産業創造館(いわき市) [招待講演]小閉空間における音場合成法に関する検討
伊勢友彦アルパイン
 [more] EA2018-62
pp.59-66
ITS, WBS, RCC
(共催)
2017-12-15
11:45
沖縄 てぃるる/沖縄県市町村自治会館 米欧における「コネクティッドビークル」の動向 ~ DSRC-V2XとCellular-V2X ~
大西洋文米国アルパイン)・川崎綾也平井健士村瀬 勉名大
米国では、前オバマ政権のV2V (車車間通信) 義務化が見送られたが、V2I (路車間通信) も含むV2X (Vehic... [more] WBS2017-69 ITS2017-46 RCC2017-85
pp.191-196
EA, ASJ-H
(共催)
2017-08-09
13:25
宮城 東北大学 電気通信研究所 周期性騒音を対象としたANCシステムにおける二次経路変化の影響とその対策
菅井 卓齊藤 望アルパイン
Filtered-x LMSアルゴリズムを用いたActive Noise Control (ANC) システムにおいて,... [more] EA2017-28
pp.5-12
EMM 2017-01-30
14:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 空中伝搬に頑強な音響電子透かし用フレーム同期手法の一検討
近藤和弘山形大)・山田丈二アルパイン技研
音響電子透かしに対するフレーム同期の影響を調べ,またフレーム同期位置の回復方法を検討し,その精度を評価した.同期信号はM... [more] EMM2016-76
pp.13-18
IN, MoNA, CNR
(併催)
2016-11-17
11:45
鹿児島 霧島観光ホテル 米国における自動車のサイバーセキュリティの動向 ~ 多様化する自動車とIT社会との接続による脆弱性 ~
大西洋文アルパイン
自動運転に向けた車両の電子化に伴い、自動車のサイバーセキュリティが、社会の関心となっている。 特に、携帯電話、Bluet... [more] IN2016-62
pp.13-18
EA, ASJ-H
(共催)
2016-08-10
13:50
宮城 東北学院大学 多賀城キャンパス 音源距離も考慮した音空間共有型2領域音場再現
清水 拓トレビーニョ ホルヘ坂本修一鈴木陽一東北大)・伊勢友彦アルパイン
音場再現では,対象とする音場を物理的に忠実に合成,再現することで,聴取者に対して高精細な音空間を提示する.しかし,既存の... [more] EA2016-30
pp.59-63
EA, ASJ-H
(共催)
2015-08-03
15:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 球面調和解析に基づく複数領域音場再現法の3次元再現領域評価
清水 拓トレビーニョ ホルヘ坂本修一鈴木陽一東北大)・伊勢友彦アルパイン
高次アンビソニックス(High-Order Ambisonics, HOA)は他の音場再現技術と比較して,少ないスピーカ... [more] EA2015-14
pp.23-27
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2014-05-29
15:45
沖縄 沖縄産業支援センター 生体信号を用いた「わくわく感」の提案指標によるコンテンツ評価
原田圭裕古屋貴大高橋信道芝浦工大)・長谷川光洋中里智章アルパイン)・大倉典子芝浦工大
近年,若者の車離れが指摘されている.その問題に対して先行研究では,若者が車に対して魅力を感じてもらうためには,車の外見だ... [more] HCS2014-17 HIP2014-17
pp.131-134
EA 2008-12-04
14:00
福島 アルパイン 音声入出力経路上に遅延を有する場合のラウドネス補償システムの構成に関する一検討
丸本 徹鈴木大和齊藤 望アルパイン
我々はこれまで,種々の騒音が存在する車室内環境下においても,音声をより明瞭に聴取可能とするシステム(ラウドネス補償システ... [more] EA2008-103
pp.13-18
EA 2008-12-04
16:00
福島 アルパイン 自動車室内に適用したモードのアクティブ制御に基づく等化器の構成に関する一検討
伊勢友彦齊藤 望アルパイン
 [more] EA2008-106
pp.31-36
EA 2005-04-21
13:00
東京 機械振興会館 [招待講演]車室内空間音響特性の適応等化器の開発
伊勢友彦齊藤 望中村清志秋保政一滑川 誠アルパイン
近年,音場制御に関する様々な研究がなされているが,その成果をそのまま製品にしようとすれば,多くの DSPチップが必要とな... [more] EA2005-1
pp.1-6
 16件中 1〜16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会