お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2016-01-14
15:10
東京 拓殖大 八王子キャンパス [依頼講演]災害現場におけるミリ波帯トリアージタッグの有用性
金江正人YOU)・星野 將アドソル日進)・大園祥生平澤和樹常光康弘拓殖大AP2015-175
トリアージタッグとは,地震等の同時多発的に発生した有事により早急に治療が必要な患者に対して,限られた人的・物的医療資源を... [more] AP2015-175
pp.43-46
DE 2014-06-21
09:05
東京 リコーITソリューションズ本社 コンテキストコンピューティングに基づく意思決定のための知識抽出手法
高岡大介ピースミールテクノロジー)・陣内康行住友セメントシステム開発)・菅井康之イーグル)・荒本道隆アドソル)・牧野友紀日本ユニシス)・和泉憲明産総研DE2014-1
本報告では,先端IT活用推進コンソーシアムの研究活動成果として,人と機械が協働する過程で,動的に変化する知識を社会的なレ... [more] DE2014-1
pp.1-6
AI, IPSJ-DC
(共催)
2008-11-27
10:30
沖縄 琉球大学 工学部大会議室(工学部2号館2階) コマンドラインインターフェイスと直感的なXML操作
荒本道隆アドソル日進
Internet上や企業内に存在するWebサービスや,データファイルとして多くの種類のXMLデータがあり,それらをマッシ... [more] AI2008-27
pp.19-24
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2007-07-27
13:50
北海道 公立はこだて未来大学 End-to-Endのセキュリティにおけるポリシー伝達の課題
荒本道隆アドソル日進
Webサービス呼び出しではWS-Securityによってメッセージ層でのセキュリティが実現されている。また、WS-Sec... [more] OIS2007-23
pp.53-58
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2006-07-28
13:15
山形 山形大学工学部 暗号化XMLデータのスキーマ検証方式の提案
中山弘二郎日立)・荒本道隆アドソル日進)・大場みち子日立
Webサービスのセキュリティをend-to-endに渡って確保するためには,XMLデータに対するセキュリティ処理が欠かせ... [more] OIS2006-15
pp.31-37
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2006-07-28
13:40
山形 山形大学工学部 XSLTを用いた暗号化XMLデータのスキーマ検証方式の実装
荒本道隆アドソル日進)・中山弘二郎大場みち子日立
XML暗号を用いて部分暗号化されたXMLデータは,スキーマに対する妥当性が失われているため,スキーマ検証が実施できず,ス... [more] OIS2006-16
pp.39-45
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会