お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2022-06-07
14:50
茨城 筑波大学計算科学研究センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハードウェアアクセラレーションのためのベクトルレジスタ共有機構
田中友章東 良輔東京農工大)・田中清史北陸先端大)・長名保範琉球大)・三好健文わさらぼ)・多田十兵衛山形大)・中條拓伯東京農工大RECONF2022-5
本論文では,プロセッサ内部のベクトルレジスタをアクセラレータと直接共有するベクトルレジスタ共有機構を提案する.この機構は... [more] RECONF2022-5
pp.26-31
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-25
11:20
ONLINE オンライン開催 FPGAによる離散イベント駆動型シミュレータ実装に向けた性能評価
森 隼人東海大)・三好健文わさらぼ)・大川 猛東海大CPSY2020-53 DC2020-83
 [more] CPSY2020-53 DC2020-83
pp.19-24
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
09:50
広島 サテライトキャンパスひろしま FPGA上のTCAMを活用するアクセラレーションフレームワークの検討と評価
三好健文わさらぼ/イーツリーズ・ジャパン)・船田悟史イーツリーズ・ジャパンRECONF2018-39
 [more] RECONF2018-39
pp.27-31
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-01
14:15
長崎 長崎県勤労福祉会館 FPGAを用いた動的再構成可能PLAとDSLベースの設計開発手法の検討
三好健文わさらぼ/イーツリーズ・ジャパン)・中原啓貴愛媛大)・船田悟史イーツリーズ・ジャパンRECONF2015-50
 [more] RECONF2015-50
pp.13-18
RECONF 2015-09-18
14:55
愛媛 愛媛大学 再構成可能仮想アクセラレータReVAの構想
中條拓伯老子裕輝東京農工大)・竹岡尚三アックス)・竹本正志ビート・クラフト)・三好健文わさらぼRECONF2015-40
 [more] RECONF2015-40
pp.45-50
RECONF 2015-09-19
11:20
愛媛 愛媛大学 DSLによるFPGAプリミティブビルディング設計へのアプローチ
三好健文わさらぼ/イーツリーズ・ジャパン)・船田悟史イーツリーズ・ジャパンRECONF2015-46
 [more] RECONF2015-46
pp.75-80
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-01
13:40
東京 機械振興会館 [招待講演]FPGAによるI/Oインテンシブなデータ処理の高性能化
三好健文イーツリーズ・ジャパン/わさらぼICD2014-76 CPSY2014-88
 [more] ICD2014-76 CPSY2014-88
pp.19-24
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会