お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SCE 2016-01-21
09:55
東京 機械振興会館 SFQ論理ゲートの電流比較部の最適化による動作安定性の向上
朝倉剣太山梨裕希吉川信行横浜国大SCE2015-37
超伝導単一磁束量子(SFQ)回路は,低消費電力性,高速動作性に優れている.しかし大規模なSFQ 回路への応用を視野に入れ... [more] SCE2015-37
pp.7-10
SAT, WBS
(併催)
2012-05-24
13:25
岩手 岩手県立大学 LDPC符号を用いたマルチレベル符号化APSK変調方式の設計に関する検討
依田大輝落合秀樹横浜国大WBS2012-2
位相振幅変調 (APSK) は,信号点数が等しい場合にピーク対平均電力比が (矩形) 直交振幅変調 (QAM) よ りも... [more] WBS2012-2
pp.7-11
RCS, SIP
(共催)
2012-01-27
09:50
福岡 福岡大学 トレリスシェイピングを用いたシングルキャリアPSK変調システムにおける符号化変調方式の適用
西野雄記落合秀樹横浜国大SIP2011-97 RCS2011-286
シングルキャリア信号におけるピーク電力低減手法の1つとして,トレリスシェイピング (TS) が挙げられ る.本研究では,... [more] SIP2011-97 RCS2011-286
pp.109-114
ITS, WBS
(併催)
2011-12-15
11:10
長崎 長崎県美術館 16値APSKを用いたLDPC符号化変調方式の特性比較
依田大輝落合秀樹横浜国大WBS2011-36
振幅位相変調(APSK)は,信号点が等しい場合にピーク対平均電力比が(矩形)直交振幅変調(QAM)よりもひくいため,電力... [more] WBS2011-36
pp.25-29
RCS 2011-06-24
11:10
沖縄 琉球大学 APSKを用いたLDPC符号化変調方式の特性比較
依田大輝落合秀樹横浜国大RCS2011-60
 [more] RCS2011-60
pp.147-152
RCS 2011-06-24
15:30
沖縄 琉球大学 信号点分布近似に基づくMIMO信号分離法の演算量低減に関する一検討
田中隼輔落合秀樹横浜国大RCS2011-70
 [more] RCS2011-70
pp.203-208
RCS 2011-06-24
16:20
沖縄 琉球大学 トレリスシェイピングを用いたOFDMシステムの非線形チャネルにおける特性比較
吉沢竜太落合秀樹横浜国大RCS2011-72
OFDM システムは周波数利用効率の点で大変優れたパフォーマンスを発揮するが,高いPAPR による電
力利用効率の劣化... [more]
RCS2011-72
pp.215-220
ISEC, IT, WBS
(共催)
2011-03-03
16:10
大阪 大阪大学 耐クローン性モジュールとPhysical Unclonable Functionと人工物メトリクス
松本 勉横浜国大IT2010-75 ISEC2010-79 WBS2010-54
 [more] IT2010-75 ISEC2010-79 WBS2010-54
pp.47-48
RCS, MoNA, SR
(併催)
2011-03-04
09:20
神奈川 YRP Mアルゴリズムを用いたトレリスシェイピングによるOFDM信号のピーク電力低減効果
吉沢竜太落合秀樹横浜国大RCS2010-299
OFDM 信号のピーク電力を低減する手法のひとつとして,トレリスシェイピング(TS) が挙げられる.通常,TS の符号語... [more] RCS2010-299
pp.295-300
SAT, RCS
(併催)
2010-08-27
14:50
鹿児島 鹿児島大学 WINDS衛星電波を利用したKaバンド電波干渉計システムの研究
秦野拓哉高橋冨士信梶原 透塩沢賢児横浜国大)・近藤哲郎NICTSAT2010-40
HDTVの利用など遠隔医療通信の広帯域化にともない従来のKuバンド(12-14GHz)の商用衛星通信ではバンド幅の逼迫が... [more] SAT2010-40
pp.65-67
RCS, NS
(併催)
2010-07-15
09:40
北海道 網走市民会館 トレリスシェイピングによるシングルキャリアPSK変調のピーク電力低減における信号点配置の最適化
西野雄記棚橋 誠落合秀樹横浜国大RCS2010-49
 [more] RCS2010-49
pp.7-12
WBS, SAT
(併催)
2010-06-10
15:15
沖縄 沖縄県青年会館 UWBアドホックネットワークにおける与干渉を回避するための経路選択に関する研究
副島達矢河野隆二横浜国大WBS2010-3
 [more] WBS2010-3
pp.11-16
ITS, IEE-ITS
(共催)
2010-03-09
13:00
京都 京都大学 DS-UWBレーダ搭載車における自動車速制御の車群特性に関する一検討
土屋潤三河野隆二横浜国大ITS2009-92
近年,高度交通システムにおいて,衝突防止や追従走行などのために,高精度測距を可能とするDS-UWBレーダ方式の車載レーダ... [more] ITS2009-92
pp.41-46
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2010-03-04
17:40
神奈川 YRP マルチレベル符号化協力ダイバーシティの実装とその評価
石井光治香川大)・石橋功至静岡大)・落合秀樹横浜国大RCS2009-301
リレーチャネルを用いた協力通信において,情報の重畳を用いて協力通信を行うことで特性を改善させることができる.また協力通信... [more] RCS2009-301
pp.251-256
ITE-AIT, IE, ITE-HI, ITE-ME, ITS
(共催)
2010-02-15
15:00
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 車車間通信における,地理情報を利用した耐切断性ルーティングプロトコルに関する一検討
福島嘉一河野隆二横浜国大ITS2009-44 IE2009-138
高速で車両が移動する車車間通信では,トポロジーの変化が激しく,構築した経路がすぐに切断されてしまうためにパケット到達率な... [more] ITS2009-44 IE2009-138
pp.41-45
ITS, WBS
(併催)
2009-12-08
11:40
熊本 熊本大学工学部 シングルキャリアFDMAへのクリッピング歪み補償の適用に関する検討
寺田健吾落合秀樹横浜国大WBS2009-38
 [more] WBS2009-38
pp.13-18
ITS, WBS
(併催)
2009-12-08
15:25
熊本 熊本大学工学部 [ポスター講演]Energy Minimization for Reliable Links in Wireless Sensor Networks
Felipe CostaHideki OchiaiYokohama Nat Univ.WBS2009-42
We analyze an energy consumption issue of wireless sensor ne... [more] WBS2009-42
pp.35-40
ITS, WBS
(併催)
2009-12-08
15:25
熊本 熊本大学工学部 [ポスター講演]MIMOランダムネットワークコーディングに関する一検討
福田浩介小野文枝横浜国大WBS2009-44
線形ネットワークコーディングはネットワーク内の送信ノードがネットワークトポロジーを利用して送信データを符号化するものであ... [more] WBS2009-44
p.47
ITS, WBS
(併催)
2009-12-09
13:00
熊本 熊本大学工学部 直交マッチドフィルタを用いた車車間通信の干渉除去方式の一検討
前田隆太郎河野隆二横浜国大ITS2009-35
拡散系列を用いたスペクトル拡散方式の車車間通信方式において,ユーザー数の増加に伴う他局間干渉の増加が性能の劣化につながる... [more] ITS2009-35
pp.101-104
ITS, WBS
(併催)
2009-12-09
14:00
熊本 熊本大学工学部 Analog Network Coding of Spreaded Signals with Packet Combining
Jian Rong LohYokohama Nat Univ.)・Gabriel Porto VillardiNICT)・Ryuji KohnoYokohama Nat Univ.WBS2009-45
 [more] WBS2009-45
pp.49-54
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会