電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
13:45
北海道 北海道大学 ホログラフィックメモリのための位相交互配置法を用いたSQAM信号記録と記録密度の評価
本間 聡舩越悠希山梨大
 [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-07-19
13:50
東京 工学院大学 ホログラフィックメモリのための交互配置位相ページを用いた二重露光法によるSQAM信号記録
本間 聡舩越悠希山梨大MRIS2019-10
ホログラフィックメモリの記録密度の改善を目的として,位相と振幅を多値に変調した空間複素振幅データの使用が検討されている.... [more] MRIS2019-10
pp.11-16
PN 2018-11-21
12:35
山梨 山梨大学 大村智記念学術館 大村記念ホール 省電力コヒーレントPONシステム下り伝送に向けた適応IQインバランス方式と受信デジタル信号処理に関する一検討
荒井恒紀小玉崇宏塙 雅典山梨大PN2018-23
 [more] PN2018-23
pp.1-6
SCE 2018-04-20
15:30
東京 機械振興会館 新規超伝導線材構造を用いたコイルの高Q値化
小林晋也關谷尚人山梨大SCE2018-6
本研究では,コイルのQ値を改善するために2本のREBCO線材で構成される線材構造を提案した.提案構造はハステロイによる損... [more] SCE2018-6
pp.29-32
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-20
14:55
東京 東京大学 [ポスター講演]高品質音声分析合成による各パラメータのフレームシフト幅が音質に与える影響
宮下玄太森勢将雅山梨大SP2017-72
高品質音声をボコーダを用いて分析合成を行う際に音質の劣化が発生する.
筆者らは,これまでの研究により,この音質の劣化と... [more]
SP2017-72
pp.35-38
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-20
14:55
東京 東京大学 [ポスター講演]演技発話による疲労の表現によって生じる音色変化の分析
生野琢郎森勢将雅山梨大SP2017-73
音声信号の疲労を示す生体指標としての可用性を調査するために,通常の発話と疲労状態を演技した発話をそれぞれ収録し解析した.... [more] SP2017-73
pp.39-42
MW 2017-12-20
10:10
東京 国士舘大学 小型8段超伝導トリバンド帯域通過フィルタの開発
海野雄丈關谷尚人山梨大MW2017-155
提案する給電方法を用いて超伝導小型8段トリバンド帯域通過フィルタ(TBPF)の設計,作製,評価を行った.TBPFはデュア... [more] MW2017-155
pp.77-82
SCE 2017-04-21
15:00
東京 機械振興会館 新しい給電構造を用いた送信用超伝導ダブルストリップ共振器フィルタの開発
小林晋也關谷尚人山梨大SCE2017-10
SL給電を用いた送信用超伝導ダブルストリップ共振器(DSR)フィルタの開発を行った.SL給電は超伝導パターンで形成するた... [more] SCE2017-10
pp.53-56
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-20
11:15
愛知 名城大 避難時における正常性バイアスと集団同調性バイアスの計測 ~ 災害時に人はなぜ逃げないのか? ~
大西正輝山下倫央産総研)・秦 康範山梨大)・坂間亮弘日テレBioX2016-40 PRMU2016-203
 [more] BioX2016-40 PRMU2016-203
pp.41-45
MW 2016-12-16
13:50
神奈川 防衛大学校 独立して中心周波数が可変な超伝導チューナブルデュアルバンド帯域通過フィルタの研究
海野雄丈關谷尚人山梨大MW2016-163
1つの共振器で2つの共振を持つデュアルバンドパス共振器に,誘電体ロッドを用いて各共振で独立周波数チューニングが可能な方法... [more] MW2016-163
pp.177-181
WIT 2016-07-16
09:55
山梨 山梨大学 総合情報戦略機構 5F多目的ホール(情報メディア館5階) 視線入力装置を活用した重度・重複障害児への指導と評価
清水龍大五味信吾あけぼの支援学校)・小谷信司渡辺寛望古屋義博小畑文也広瀬信雄山梨大WIT2016-26
本研究では,重度・重複障害児2名(大島の分類によればステージ1)を対象に,視線入力装置を教材として活用した実践研究を行い... [more] WIT2016-26
pp.25-29
WIT 2016-07-16
13:00
山梨 山梨大学 総合情報戦略機構 5F多目的ホール(情報メディア館5階) 運動イメージと運動パフォーマンスの関係 ~ LABNIRSを用いた運動イメージ課題遂行時の脳血流測定 ~
相良裕子土橋祥平山梨大)・井上正雄島津製作所)・小谷信司小山勝弘山梨大WIT2016-30
【背景・目的】これまで運動イメージ中の脳活動と運動イメージ能力との関係は研究されているものの、実際のパフォーマンスとの関... [more] WIT2016-30
pp.41-45
MW, WPT
(共催)
2016-04-21
14:10
東京 機械振興会館 スタブ装荷メアンダライン共振器を用いた超伝導トリバンド帯域通過フィルタの設計
海野雄丈關谷尚人山梨大WPT2016-6 MW2016-6
2つのフィルタを組み合わせた超伝導トリバンド帯域通過フィルタ(TBPF)の設計を行った.TBPFの中心周波数は3.5,4... [more] WPT2016-6 MW2016-6
pp.27-32
SCE 2016-04-20
15:20
東京 機械振興会館 超伝導テープ線材を用いた無線電力伝送の基礎研究
文珠川祐輝關谷尚人山梨大SCE2016-6
本研究では,高温超伝導(HTS)テープ線材を用いた無線電力伝送(WPT)システムの設計,作製,評価を行った.WPTシステ... [more] SCE2016-6
pp.31-35
SCE 2016-04-20
15:45
東京 機械振興会館 0.8/2.0 GHz帯小型超伝導デュアルバンド帯域通過フィルタ
關谷尚人山梨大SCE2016-7
 [more] SCE2016-7
pp.37-41
CS, OCS
(併催)
2016-01-22
13:05
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) 参照光時間インターリーブ16QAM伝送における参照光振幅拡大による分散耐性の改善
石村直敬岡村康弘徳島大)・塙 雅典山梨大)・高田 篤徳島大OCS2015-97
参照光時間インターリーブ16値直交振幅変調(16QAM)信号伝送における波長分散耐性改善を目指し,インターリーブ信号の信... [more] OCS2015-97
pp.51-56
MW 2016-01-15
13:05
東京 機械振興会館 [記念講演]マイクロ波研究会50周年記念事業について
石川容平京大)・九鬼孝夫国士舘大)・○中津川征士NTT)・西川健二郎鹿児島大)・山口 陽NTT)・佐藤潤二パナソニック)・石川 亮電通大)・關谷尚人山梨大MW2015-166
 [more] MW2015-166
pp.37-40
IEE-CMN, ITE-BCT
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-11-12
14:05
愛媛 松山市民会館 利得スイッチ短光パルスの時間ジッタと周波数チャープの同時低減条件と5Gbit/s RZ-PAM4信号のSMF伝送実験への適用
戴 ソー元塙 雅典山梨大OCS2015-81
利得スイッチ短光パルスを光源とした4値振幅変調(PAM4)信号の5Gbit/s-SMF伝送実験結果を報告する.利得スイッ... [more] OCS2015-81
pp.1-6
SCE 2015-04-22
11:20
東京 機械振興会館地下3階2号室 多段超伝導デュアルバンド帯域通過フィルタの設計とそのサブシステムの検討
關谷尚人山梨大SCE2015-3
 [more] SCE2015-3
pp.13-17
WPT, MW
(共催)
2015-04-16
14:00
東京 機械振興会館 ダブルストリップライン共振器を用いた超伝導送信用フィルタの耐電力特性
藤原幸貴關谷尚人山梨大WPT2015-1 MW2015-1
ダブルストリップライン共振器(DSR)構造送信用高温超伝導フィルタの耐電力特性を従来のマイクロストリップライン(MSL)... [more] WPT2015-1 MW2015-1
pp.1-4
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会