電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 521件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2019-12-20
15:10
佐賀 アバンセ(佐賀市:佐賀駅徒歩10分) 1,4-benzoquinoneを直結したジアセチレン誘導体の合成と固相重合
齊藤和樹東京農工大)・岡田修司山形大)・帯刀陽子東京農工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-12-05
13:15
愛媛 愛媛大学 [招待講演]データストレージシステムとメモリデバイスヒエラルキの展望
兒玉直樹稲葉信幸山形大)・北上 修東北大
 [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-12-06
09:40
愛媛 愛媛大学 各種基板温度で作製したFeCo単結晶薄膜の磁気緩和現象に及ぼす磁歪の影響
荒浪智大花嶋寛之山形大)・桐野文良東京藝術大)・髙橋 豊稲葉信幸山形大
 [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-12-06
11:10
愛媛 愛媛大学 巨大磁歪を持つFeCo合金単結晶膜の形成
大竹 充横浜国大)・芹澤伽那横浜国大/中大)・川井哲朗横浜国大)・二本正昭中大)・桐野文良東京藝術大)・稲葉信幸山形大
 [more]
CPM, LQE, ED
(共催)
2019-11-22
10:00
静岡 静岡大学(浜松) 有機太陽電池用反射防止ナノテクスチャに関する実験検討
平賀健太久保田 繁鹿又健作有馬ボシールアハンマド山形大)・水野 潤早大)・廣瀬文彦山形大ED2019-48 CPM2019-67 LQE2019-91
有機太陽電池は低コストで軽量、フレキシブルに作製できるといった優れた特徴を有するため、次世代の太陽電池として注目されてい... [more] ED2019-48 CPM2019-67 LQE2019-91
pp.65-68
EA, ASJ-H
(共催)
2019-10-29
10:25
東京 NHK放送技術研究所 分割側波帯を複数のパラメトリック・スピーカーから発生するオーディオスポット
近藤和弘山形大)・長内慎一朗アルパインEA2019-45
パラメトリック・スピーカーは可聴音を超音波域の搬送波で変調し,超音波トランスデューサーから大音量で再生することで可聴音を... [more] EA2019-45
pp.59-65
EA, ASJ-H
(共催)
2019-10-29
13:25
東京 NHK放送技術研究所 雪の各要因が与える音声了解度への影響の分析とその補償フィルタの検討
柴田崇斗近藤和弘山形大EA2019-48
災害時などで用いられる防災行政無線は, 非常に重要な情報伝達手段である. しかし, 雪によって音響特性が変わることで音の... [more] EA2019-48
pp.77-82
MBE, NC
(共催)
2019-10-11
16:45
宮城 東北大学 多次元自己回帰係数を用いた光駆動反応による生体認証
秋山翔平山形大)・島田尊正東京電機大)・深見忠典山形大MBE2019-37 NC2019-28
 [more] MBE2019-37 NC2019-28
pp.41-44
SCE 2019-10-09
15:50
宮城 東北大学・電気通信研究所 Fishbone型超伝導共振器の性能評価
中川洸希静岡大)・齊藤 敦山形大)・寺井弘高NICT)・武田正典静岡大SCE2019-25
Fishbone型伝送線路(FTTL)は,周期構造を有する人工的な伝送線路である.FTTLはその設計の自由度から,目的と... [more] SCE2019-25
pp.17-21
SCE 2019-08-09
11:40
茨城 産業技術総合研究所 Spiral-MKIDsにおける雑音等価電力のNbN膜厚依存性
齊藤 敦岡 大輝加藤圭起倉科大輔鈴木快飛仲田優介中島健介山形大SCE2019-12
THz 波リアルタイムイメージングを目的としたspiral 型MKIDs の設計とNbN薄膜を用いた4K 動作デバイスの... [more] SCE2019-12
pp.21-26
TL 2019-07-27
16:10
兵庫 甲南大学 平生セミナーハウス [ポスター講演]英語学習者における多義構造の処理について ~ 学習者は非統語的な手がかりを使えるようになるのか? ~
小泉有紀子庄司江里山形大TL2019-26
英語母語話者は2つの統語構造が可能な文(多義構造)の解釈を処理する際、さまざまな手がかりを用いることがわかっている。英語... [more] TL2019-26
pp.71-75
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-07-19
16:35
東京 工学院大学 (001)基板上に形成したFePt合金薄膜の構造特性
大竹 充横浜国大)・二本正昭中大)・桐野文良東京藝術大)・稲葉信幸山形大MRIS2019-14
 [more] MRIS2019-14
pp.37-42
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-21
10:55
岩手 MALIOS(盛岡) [奨励講演]リアルオブジェクト指向モデルを用いたIoT/M2Mアプリケーションの開発と評価
鈴木裕幸小山明夫山形大NS2019-36
現在,IoT/M2Mアプリケーションが開発・利用される中,開発モデルは特定サービスで利用可能な垂直型モデルが主流である.... [more] NS2019-36
pp.5-10
ED 2019-04-18
13:00
宮城 東北大・通研 低温イットリア原子層堆積法による絶縁膜の試作と評価
齋藤健太郎吉田一樹鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大ED2019-1
イットリア(Y2O3)は高誘電率材料であるため、MOSFET のゲート絶縁膜への応用が期待されている。従来の Y2O3 ... [more] ED2019-1
pp.1-4
ED 2019-04-18
13:25
宮城 東北大・通研 室温原子層堆積法を用いたZnO薄膜の特性評価
吉田一樹齋藤健太郎三浦正範鹿又健作廣瀬文彦山形大ED2019-2
酸化亜鉛(ZnO)は低コスト、ワイドバンドギャップ、高い可視光透過性、無毒といった特徴を持つ。このため透明導電膜、UVセ... [more] ED2019-2
pp.5-8
ED 2019-04-18
13:50
宮城 東北大・通研 室温原子層堆積法のガスバリア応用
廣瀬文彦吉田一樹三浦正範鹿又健作山形大ED2019-3
 [more] ED2019-3
pp.9-11
ED 2019-04-18
16:45
宮城 東北大・通研 カーボンナノチューブを混合した自立型平面脂質二分子膜の交流インピーダンスの経時変化
高島匠吾・○守屋雅隆冨岡康貴平田はるか電通大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大ED2019-9
ナノスケールの孔にイオンを通過させるイオニッククーロンブロッケードなどの研究が行われているが,ナノスケールの孔の作製は技... [more] ED2019-9
pp.31-34
CPM 2019-02-28
13:00
東京 電通大 エレクトロスプレーを用いたナノ粒子薄膜作製とデバイス応用
佐藤航代三浦正範鹿又健作廣瀬文彦山形大CPM2018-101
 [more] CPM2018-101
pp.1-6
CPM 2019-02-28
13:45
東京 電通大 Pr,Gd共添加ビスマスフェライトの合成及び磁化特性評価
水野浩輔久保田 繁廣瀬文彦有馬ボシールアハンマド山形大CPM2018-104
 [more] CPM2018-104
pp.15-17
CPM 2019-02-28
14:00
東京 電通大 TiO2光触媒による水素発生に及ぼすカーボン材料及びバクテリアロドプシンの効果
有馬ボシールアハンマド山形大)・岡田佳子電通大)・久保田 繁廣瀬文彦山形大CPM2018-105
 [more] CPM2018-105
pp.19-22
 521件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会