お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 357件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2022-03-10
10:40
ONLINE オンライン開催 BitTorrentにおける近傍ピア間の協同グループ内マルチキャストを用いた効率的なピース取得法
林 優輔藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪府大
 [more]
NS, IN
(併催)
2022-03-11
15:10
ONLINE オンライン開催 任意数の階層構造をもつSkip Graphのホップ数削減のための構造最適化
藤田悠生藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪府大
 [more]
NLC 2022-03-07
16:40
ONLINE オンライン開催 単語の分散表現と経験則に基づく厳密な同義関係の判定
鈴木葵登風間一洋和歌山大
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
14:05
東京 東京工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人工雑音環境下における漏洩同軸ケーブルを用いた送受信ダイバーシチに関する一検討
永山有希宮本伸一和歌山大
 [more]
PRMU 2021-12-16
16:30
ONLINE オンライン開催 Recurrent Tracknet : DNNを用いた連続的なボールの検出に関する研究
前迫 元和田俊和和歌山大PRMU2021-38
 [more] PRMU2021-38
pp.77-82
PRMU 2021-12-17
14:45
ONLINE オンライン開催 データの選択による効率的なDNNの学習
東 遼太和田俊和和歌山大PRMU2021-51
我々は,学習データ全体から一部を選ぶ「データ選択」により,効率的なDNNの学習を実現することを目指しており,本報告では,... [more] PRMU2021-51
pp.148-153
PRMU 2021-12-17
15:00
ONLINE オンライン開催 CNNにおけるドロップアウトを利用した高精度学習法を目指して
秋葉浩和和田俊和和歌山大PRMU2021-52
Convolutional Neural Network(CNN)の畳み込み層に対して用いられるドロップアウトの役割は,... [more] PRMU2021-52
pp.154-159
NLC, IPSJ-NL, SP, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-12-02
15:50
ONLINE オンライン開催 音声の基本周波数の周波数変調に対するピッチ抽出法の線形・非線形・ランダム応答の同時測定について ~ 拡張された時間伸長パルス系列の直交化の応用 ~
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・矢田部浩平早大)・北村達也甲南大)・坂野秀樹名城大)・森勢将雅明大NLC2021-23 SP2021-44
様々な音声のピッチ抽出法を、システムの多数の属性を同時測定する方法を用いて測定した。ここでは、音声の基本周波数の変周波数... [more] NLC2021-23 SP2021-44
pp.27-32
VRSJ, IIEEJ
(共催)
EID, IEE-EDD, ITE-3DIT, ITE-AIT, ITE-IDY
(連催) [詳細]
2021-11-29
16:15
ONLINE オンライン開催(Zoom) [依頼講演]スポーツイベントにおけるドーム映像配信について
小柴恵一和歌山大
 [more]
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-16
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]サイドローブの無い窓を用いた分析に基づくEGG音声データベースの対話的可視化について
河原英紀和歌山大)・矢田部浩平早大)・榊原健一北海道医療大)・北村達也甲南大)・坂野秀樹名城大)・森勢将雅明大EA2021-48 EMM2021-75
音声信号の周期性に関連する属性の定量的な測定に用いるために、サイドローブの無い窓関数を用いた三種類の方法を検討した。それ... [more] EA2021-48 EMM2021-75
pp.120-127
EA, ASJ-H
(共催)
2021-08-20
15:00
ONLINE オンライン開催 拡張された時間伸長パルスと教育用ロボットアームを用いた音の伝播の可視化について
河原英紀和歌山大EA2021-23
比較的入手が容易になった教育用のロボットアームを用いて、スピーカーから放射される音の伝播を可視化した。どのように波面が伝... [more] EA2021-23
pp.13-18
EA, ASJ-H
(共催)
2021-07-15
09:30
ONLINE オンライン開催 MATLABを用いた音の可視化と処理のための対話的実時間ツールの実装について
河原英紀和歌山大EA2021-1
音声を収録する環境と提示する環境の物理特性を把握することは,研究の再現性と,音声資料の可用性のために有用である。前報では... [more] EA2021-1
pp.1-5
EA, ASJ-H
(共催)
2021-07-15
09:55
ONLINE オンライン開催 音メディアの処理における標本化周波数の変換と再標本化の検討について ~ 拡張された時間伸長パルスに基づく複数経路同時測定法の応用 ~
河原英紀和歌山大)・天野成昭愛知淑徳大EA2021-2
最近のディジタル機器では、音声素材の標本化周波数の違いを利用者が意識せずに済むように、自動的に標本化周波数の変換が行われ... [more] EA2021-2
pp.6-9
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-25
13:25
ONLINE オンライン開催 時間領域強度輸送方程式を用いた光OFDM信号の複素振幅再構成
松本正行和歌山大OCS2021-5
時間領域強度輸送方程式(TIE)に基づく強度波形からの光位相抽出は,反復計算を要しない複素振幅再構成手法の一つである.本... [more] OCS2021-5
pp.20-24
SRW 2021-06-21
09:50
ONLINE オンライン開催 人工雑音環境下での漏洩同軸ケーブルを用いた無線LANの伝送性能に関する一検討
永山有希宮本伸一和歌山大SRW2021-3
無線周波数資源がひっ迫する状況の下,無線局免許を必要としないアンライセンスバンドを利用する無線LANのさらなる高度化が求... [more] SRW2021-3
pp.13-18
SP, IPSJ-SLP, IPSJ-MUS
(連催)
2021-06-18
13:00
ONLINE オンライン開催 利用価値の高い音声データの録音手順の実際と支援ツールについて ~ オールパスフィルタの従属接続に基づく拡張された時間伸長パルスの応用 ~
河原英紀和歌山大)・矢田部浩平早大)・榊原健一北海道医療大)・水町光徳九工大)・森勢将雅明大)・坂野秀樹名城大)・入野俊夫和歌山大SP2021-1
音声を収録する環境と提示する環境の物理特性を把握することは,研究の再現性と,音声資料の可用性のために有用である。ここでは... [more] SP2021-1
pp.1-6
SP, IPSJ-SLP, IPSJ-MUS
(連催)
2021-06-18
15:00
ONLINE オンライン開催 クラウドソーシングを利用した音声了解度実験 ~ ウェブページ制作からデータスクリーニング ~
山本絢子入野俊夫和歌山大)・新井賢一荒木章子小川厚徳木下慶介中谷智広NTTSP2021-5
今まで音声了解度の客観評価指標を開発することを目的として、数多くの主観評価実験が行われてきた。 しかし、コロナ禍により密... [more] SP2021-5
pp.25-30
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-03-04
15:50
ONLINE オンライン開催 深層学習による心エコー動画での左室壁の自動分画化と左室内腔の自動抽出
王 開張 継偉和歌山大)・穂積健之和歌山県立医科大)・呉 海元和歌山大PRMU2020-79
心エコー動画を用いて心機能を判読するためには、多大な熟練が必要である.心エコー動画の心機能評価支援システムの構築を目標と... [more] PRMU2020-79
pp.59-64
IN, NS
(併催)
2021-03-05
11:00
ONLINE オンライン開催 BitTorrentにおける近傍ピアで形成された協同グループのための効率的なピース取得法
林 優輔藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪府大NS2020-148
イベント会場におけるコンテンツ配布等, 特定スポットにおいて個人端末間でファイルを共有する機会が増大している.今後は,A... [more] NS2020-148
pp.149-154
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-03
14:05
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]クラウドソーシングと防音室における音声了解度実験の対比
山本絢子入野俊夫和歌山大)・新井賢一荒木章子小川厚徳木下慶介中谷智広NTTEA2020-73 SIP2020-104 SP2020-38
今まで音声了解度の客観評価指標を開発することを目的として、数多くの主観評価実験が行われてきた。 しかし、コロナ禍により密... [more] EA2020-73 SIP2020-104 SP2020-38
pp.79-84
 357件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会