お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 68件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
10:55
ONLINE オンライン開催 不均一なキャッシュサイズを有するマルチユーザMISO通信路のための符号化キャッシング設計
浦部綾香石橋功至電通大)・MohammadJavad SalehiAntti Tölliオウル大IT2021-38 SIP2021-46 RCS2021-206
本稿では,各ユーザ端末が異なるサイズのキャッシュメモリを有する場合の符号化キャッシングに着目し,これを多入力単出力(MI... [more] IT2021-38 SIP2021-46 RCS2021-206
pp.57-62
SeMI 2022-01-20
15:30
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]双方向ビームフォーミングフィードバック行列を用いたワイヤレスセンシングの精度向上手法
近藤綜太板原壮平山下皐太山本高至京大)・香田優介オウル大)・西尾理志京大/東工大)・田谷昭仁京大/青学大SeMI2021-69
 [more] SeMI2021-69
pp.62-64
SeMI 2022-01-21
09:40
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]深層強化学習を用いたIEEE 802.11bcのためのACK-Lessレート制御の検討
神田高望京大)・香田優介オウル大)・紀平悠人山本高至京大)・西尾理志京大/東工大SeMI2021-74
本稿では,ブロードキャスト無線LAN(Local Area Netowork)において,STA(Station)の配置に... [more] SeMI2021-74
pp.86-88
SeMI 2022-01-21
09:50
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]コンピュータビジョンによる単一アンテナかつ単一アンカーを用いたRSSI端末位置推定
角南智也板原壮平京大)・香田優介オウル大)・西尾理志京大/東工大)・山本高至京大SeMI2021-75
本稿では,コンピュータビジョン(CV)を用いた単一アンテナ・単一RF(Radio Frequency)アンカーのRSSI... [more] SeMI2021-75
pp.89-91
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
15:00
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]ビームフォーミングフィードバックを用いたワイヤレスセンシングにおける端末配置の推定精度への影響
近藤綜太山本高至京大)・香田優介オウル大)・山下皐太京大)・西尾理志京大/東工大)・田谷昭仁京大/青学大SRW2021-47 SeMI2021-46 CNR2021-21
本稿では, BFM ( Beamforming Feedback Matrices )を機械学習の入力特徴量として用いる... [more] SRW2021-47 SeMI2021-46 CNR2021-21
pp.68-70(SRW), pp.55-57(SeMI), pp.45-47(CNR)
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
15:00
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]フレームキャプチャからのCSI復元によるWiFiセンシング
花原遼祐板原壮平山下皐太京大)・香田優介オウル大)・田谷昭仁京大/青学大)・西尾理志京大/東工大)・山本高至京大SRW2021-48 SeMI2021-47 CNR2021-22
本稿では,無線LAN(Local Area Network)のフレームに含まれるBFM(Beamforming Feed... [more] SRW2021-48 SeMI2021-47 CNR2021-22
pp.71-73(SRW), pp.58-60(SeMI), pp.48-50(CNR)
AP, RCS
(併催)
2021-11-10
15:30
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
THz帯における時間軸チャネルモデルの遅延特性の一検討
蛯澤皓斗ジャオナ ウ梅林健太東京農工大)・ヤンネ レホトマキオウル大)・ニザール ゾルバカタール大AP2021-105
THz帯を利用した無線通信システムの設計には,チャネル特性の理解とそのモデル化が重要である.THz帯における電波伝搬は,... [more] AP2021-105
pp.28-33
AP, RCS
(併催)
2021-11-11
11:20
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
素子間隔制御型アダプティブアレーアンテナのSINR特性に関する一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Antti Tölliオウル大RCS2021-160
アダプティブアレーアンテナは固定された M 個のアンテナ素子で構成され,M 個の独立した重みを制御す ることにより最大で... [more] RCS2021-160
pp.92-97
SR 2021-11-05
14:15
ONLINE オンライン開催 逐次型雑音電力推定法の初期パラメータ設定についての一検討
Leow Yau Hong梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大SR2021-57
周波数逼迫問題を解決するには, 空き周波数を発見する電力検出が重要な技術である. 電力検出の性能は閾値設定にあるが, 一... [more] SR2021-57
pp.98-103
SR 2021-05-20
10:25
ONLINE オンライン開催 直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大SR2021-2
本論文では,フェージングチャネル環境下での直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法のいくつかの理論解析法について... [more] SR2021-2
pp.8-15
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
13:35
ONLINE オンライン開催 素子間隔制御型アダプティブアレーアンテナのSINR特性に関する一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Antti Tolliオウル大IT2020-77 SIP2020-55 RCS2020-168
アダプティブアレーアンテナは固定された$M$ 個のアンテナ素子で構成され,$M$個の独立した重みを制御することにより最大... [more] IT2020-77 SIP2020-55 RCS2020-168
pp.81-86
SR 2020-11-18
13:55
ONLINE オンライン開催 周波数利用観測に基づく動画ストリーミング開始の早期検出手法についての研究
蛯澤皓斗梅林健太東京農工大)・ヤンネ レホトマキUniversity of OuluSR2020-27
高密度に展開された各無線Local Area Network (LAN) において、動的なチャネル割り当て/選択を行う際... [more] SR2020-27
pp.29-36
IN, RCS, NV
(併催)
2020-05-22
09:30
ONLINE オンライン開催 アンテナ素子配置選択型アダプティブアレーアンテナのアンテナ素子選択基準の一検討
鈴木貴大梅林健太東京農工大)・Quang-Doanh Vuオウル大RCS2020-18
 [more] RCS2020-18
pp.43-48
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
11:10
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
Outage Analysis for Information Correlation Assisted Cooperative Communications in Mobile Networks
Shen QianJINDAI)・Jiguang HeUOulu)・Imai TakamasaJINDAI)・Tad MatsumotoJAISTRCS2019-378
 [more] RCS2019-378
pp.297-301
SR 2019-12-06
11:15
沖縄 石垣市民会館(石垣島) 直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大SR2019-103
本発表では、直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法について検討を行う。
受信信号の振幅にランダム性がある場合... [more]
SR2019-103
pp.83-86
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大
本発表では,直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法について検討を行う.受信信号の振幅にランダム性がある場合,信... [more]
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
15:20
大阪 I-Siteなんば(大阪) 大規模MIMO信号検出のためのビーム--アンテナ領域階層型信念伝搬法に関する一検討
高橋拓海阪大)・Antti Tölliオウル大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大RCC2019-15 NS2019-48 RCS2019-105 SR2019-24 SeMI2019-24
本稿では,低演算量と高検出精度を両立する大規模マルチユーザMIMO (Multi-Input Multi-Output)... [more] RCC2019-15 NS2019-48 RCS2019-105 SR2019-24 SeMI2019-24
pp.21-26(RCC), pp.31-36(NS), pp.25-30(RCS), pp.31-36(SR), pp.35-40(SeMI)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
09:35
大阪 I-Siteなんば(大阪) Duty Cycle のARモデル化に関する一検討
大川航平岩田大輝梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomäkiオウル大)・Miguel López-Benítezリヴァプール大)・Satya Joshiオウル大SR2019-29
動的な周波数共用では,周波数利用に関する統計情報の活用が有用とされている.
本稿では,時間軸方向の周波数利用率に相当す... [more]
SR2019-29
pp.59-64
RCS 2019-04-19
10:20
北海道 登別グランドホテル 信念伝搬法による大規模MIMO信号検出のための長期間通信路統計に基づく伝搬路推定に関する一検討
高橋拓海阪大)・Antti Tölliオウル大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大RCS2019-15
本稿では,信念伝搬法を用いた大規模MIMO (Multi-Input Multi-Output) の繰り返し信号検出にお... [more] RCS2019-15
pp.67-72
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 統計ビームに基づく大規模MIMO信号検出のための階層型BPに関する一検討
高橋拓海阪大)・Antti Tölliオウル大)・衣斐信介三瓶政一阪大RCS2018-285
本稿では,デジタルビームフォーミングによるMIMO通信路の次元縮小を前提に,信念伝搬法 (BP: Belief Prop... [more] RCS2018-285
pp.19-24
 68件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会