お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS, NLP
(共催)
2019-06-07
15:20
新潟 まちな かキャンパス長岡 Overlapping Communities in Correlation Matrices -- Factor Analysis Compared with Existing Algorithms for Networks --
Koji OishiNII)・Naoki MasudaUniv. of BristolNLP2019-24 CCS2019-7
 [more] NLP2019-24 CCS2019-7
pp.31-35
QIT
(第二種研究会)
2019-05-21
14:10
福岡 九州大学 筑紫キャンパス シリコン導波路上における非線形干渉の観測
小野貴史JSTさきがけ/NICT/Bristol Univ.)・Gary F. SinclairDamien BonneauMark G. ThompsonJonathan F. C. MatthewsJohn G. RarityBristol Univ.
 [more]
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-01-18
10:00
京都 京都テルサ 頸コミュニケーションのための動作伝達様式の選択 ~ 複数様式の併用と腕時計型デバイスによる選択 ~
井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・ジョナサン ロシターブリストル大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大PRMU2018-106 MVE2018-48
介護等を想定した動作の見守り・伝達システムとして,我々は頸コミュニケーションを提案している.被観測者の動作状態に伝えるた... [more] PRMU2018-106 MVE2018-48
pp.115-120
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2018-05-17
16:15
岐阜 岐阜大学 皮膚引っ張り型デバイスによる行動・動作状態の伝達と見守り
井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・ジョナサン ロシターブリストル大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大SIP2018-5 IE2018-5 PRMU2018-5 MI2018-5
本稿では,介護等を想定した動作の見守り・伝達システムとして,頸部の筋電位計測と皮膚を引っ張る呈示デバイスを組み合わせる設... [more] SIP2018-5 IE2018-5 PRMU2018-5 MI2018-5
pp.17-22
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 頸コミュニケーションの提案 ~ 頸部の計測と刺激による行動・動作状態の伝達手法の検討 ~
井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・ジョナサン ロシターブリストル大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大
頸部の筋電位計測と皮膚を引っ張る刺激を組み合わせたデバイスとそれによる頸(くび)コミュニケーションを提案する.これは,デ... [more]
AP 2017-02-17
11:20
栃木 栃木県総合文化センター [依頼講演]Initial 60 GHz Channel sounding results from the mmMAGIC project for corner diffraction and surface scattering
Thomas H BarrattEvangelos MelliosUOB)・Peter CainKeysight)・Andrew R. NixMark A. BeachUOB)・○Takao MiyakeKeysightAP2016-171
 [more] AP2016-171
pp.81-86
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-01-20
15:35
京都 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 Detection of Hotspots for Machine Operations from First Person Vision Records
Chen Long-feiKazuaki KondoYuichi NakamuraKyoto Univ.)・Dima DamenWalterio W. Mayol-CuevasBristol Univ.PRMU2016-149 MVE2016-40
 [more] PRMU2016-149 MVE2016-40
pp.339-344
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと Skin Stretcher型の頭部回転誘導デバイスの基礎的検討
井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・Jonathan Rossiterブリストル大
本稿では,皮膚の引っ張りを利用したSkin Stretcher 型の頭部回転誘導デバイスを提案する.このデバイスは,サー... [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-05-30
13:00
高知 高知工科大学永国寺キャンパス [ポスター講演]ユニバーサル線形光学回路の開発
松田信幸小熊 学井藤幹隆橋本俊和NTT)・Jacques CarolanChristopher HarroldChris Sparrowブリストル大)・Enrique MartinLopezNokia Technologies)・Nicholas J. RussellJoshua W. Silverstoneブリストル大)・Peter J. ShadboltImperial College London)・Graham D. MarshallMark G. ThompsonJonathan C. F. Matthews他 2名ブリストル大
石英系平面光波回路(PLC)を用い、経路符号化された光量子状態に対する任意に再構成可能なユニタリー変換回路を実現した。 [more]
RCS, AP
(併催)
2013-11-22
09:45
島根 松江テルサ Massive MIMO‐OFDMシステムにおけるエクスプリシットフィードバック法
工藤理一NTT)・サイモン アーマージョー マギーアンブリストル大)・溝口匡人NTTRCS2013-195
 [more] RCS2013-195
pp.123-128
AP 2013-06-13
13:25
東京 機械振興会館 Massive MIMO OFDMシステムにおけるパイロットデザインと伝送特性評価
工藤理一NTT)・サイモン アーマージョー マギーアンブリストル大)・溝口匡人NTTAP2013-36
 [more] AP2013-36
pp.7-12
SR 2013-05-24
14:35
広島 アステールプラザ(広島市) Investigation of Interference Suppression Receivers using 3D Ray-Tracing for TV White Space Utilisation in Uplink
Yasunori FutatsugiNEC)・Mark BeachJoe McGeehanUniv. of BristolSR2013-15
 [more] SR2013-15
pp.77-82
ISEC 2012-05-18
16:55
東京 機械振興会館 [招待講演]On the Joint Security of Encryption and Signature, Revisited
Kenneth PatersonRHUL)・○Jacob SchuldtRCIS, AIST)・Martijn StamUniv. of Bristol)・Susan ThomsonRHULISEC2012-8
The folklore principle of key separation dictates using diff... [more] ISEC2012-8
p.43
COMP 2008-03-10
09:55
神奈川 日本アイ・ビー・エム(株)大和事業所 非有界誤り量子質問計算量
モンタナロ アスリーブリストル大)・西村治道阪府大)・○レイモンド ルディー日本IBMCOMP2007-56
本論文は,ブール関数を計算する量子アルゴリズムの成功確率が真に$1/2$より大きくするための質問計算量,すなわち,非有界... [more] COMP2007-56
pp.9-14
AI 2007-05-31
10:20
東京 機械振興会館 CF帰納法の理論的再構築について
山本泰生総研大)・Oliver RayUniversity of Bristol)・井上克巳NII/総研大AI2007-1
本稿では,帰納論理プログラミングにおける逆伴意法による仮説発見手続きの
一手法であるCF帰納法の一般化手続きについて考... [more]
AI2007-1
pp.1-6
AP, RCS
(併催)
2005-10-20
11:15
秋田 秋田県立大学 MIMO用アンテナの一検討
溝口 聡東芝)・スティーブ パーカー東芝欧州研)・フィル ロジャースブリストル大)・天野 隆東芝)・川端一彰東芝欧州研)・諸岡 翼TRCC
本論文ではMIMOシステム用アンテナの基本的な特性を把握するために,主に指向性および指向性利得の異なる3種類の基本アンテ... [more] AP2005-88
pp.29-34
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会