お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 162件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2021-01-15
13:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]単一ファイバ蛍光イメージングのためのMMI空間-スペクトル符号器
片桐崇史富山大OFT2020-50
脳深部における神経系の低侵襲画像計測の実現を目指し,多モード干渉を基本原理とするスペクトル符号器を提案した.外径125 ... [more] OFT2020-50
pp.28-31
IMQ 2020-12-18
09:40
ONLINE オンライン開催 CNNよる変動スペクトログラムと嗜好との関係性の調査
岸田嵩平落合楊平武用洸起岡崎佑哉堀田裕弘富山大IMQ2020-8
ユーザ1人ひとりに最適化された製品やサービスを提供するために,ユーザの無意識から価値観や嗜好を推定できる,心拍変動や脈波... [more] IMQ2020-8
pp.5-8
IMQ 2020-12-18
10:05
ONLINE オンライン開催 ディープラーニングを用いた画像観察時の脳血流動態と嗜好との関連性についての調査
落合楊平岸田嵩平武用洸起岡崎佑哉堀田裕弘富山大IMQ2020-9
近年,ディスプレイの大画面化,画像の高解像度化,コンテンツの多様化などにより,ユーザの体感品質を示すQuality of... [more] IMQ2020-9
pp.9-12
IMQ, HIP
(共催)
2020-08-21
14:30
ONLINE オンライン開催 画像処理を用いた簡易的なバス乗降者数カウントシステムの開発と精度検証
高野詩菜夏野 健堀田裕弘富山大IMQ2020-1 HIP2020-21
地方部において公共交通を取り巻く環境は厳しい状況にある.一方で,住民の生活交通を維持するため,コミュニティバスのような地... [more] IMQ2020-1 HIP2020-21
pp.1-4
ICTSSL 2020-07-16
14:50
ONLINE オンライン開催 被害状況把握における単位面積あたりの時間コストに着目した手法別効率性比較分析
井ノ口宗成富山大ICTSSL2020-10
効果的な災害対応の実現には,状況認識の統一が欠かせない.状況認識の統一には,被害状況の把握が必要不可欠であり,その迅速化... [more] ICTSSL2020-10
pp.11-16
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
09:45
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
HDTV画像における脳機能・生理的計測と嗜好との関係の検討
武用洸起馬渡裕弥岸田嵩平落合楊平堀田裕弘富山大IMQ2019-30 IE2019-112 MVE2019-51
身の回りのデジタルコンテンツは,放送インフラの進展や8K テレビ,ディスプレイの大画面化,画像の高解像度化,コンテンツの... [more] IMQ2019-30 IE2019-112 MVE2019-51
pp.77-80
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
10:45
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
体動を伴ったポーズ画像からの感情推定
永瀬智之岸田嵩平・○堀田裕弘富山大IMQ2019-32 IE2019-114 MVE2019-53
人の感情状態と身体動作には深い関係があるとされている.しかし,どのような動作がどのような感情と関連性があるかは,個人差が... [more] IMQ2019-32 IE2019-114 MVE2019-53
pp.85-88
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
13:00
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
テクスチャ特徴を使用した森林画像からの広葉樹または針葉樹の領域識別
長田 潤後呂美里・○堀田裕弘富山大IMQ2019-59 IE2019-141 MVE2019-80
SDGs推進の主テーマの一つに森林保全が挙げられており,地球環境保全にも重要な役割を有している.日本国土の多くは森林であ... [more] IMQ2019-59 IE2019-141 MVE2019-80
pp.227-230
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
13:25
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
深層学習を用いた画質の異なる林道画像からの走行領域の検出
後呂美里東野哲也堀田裕弘富山大IMQ2019-60 IE2019-142 MVE2019-81
中山間地域における林道において落石や土砂崩れなどの自然災害が年々増加している.車載カメラから取得した画像を用いて,自然災... [more] IMQ2019-60 IE2019-142 MVE2019-81
pp.231-234
OME 2020-01-24
14:50
石川 しいのき迎賓館 赤色発光機能を有する有機太陽電池のデバイス構造の検討
新村優介森本勝大中 茂樹富山大OME2019-62
 [more] OME2019-62
pp.13-16
EA, ASJ-H
(共催)
2019-10-29
10:00
東京 NHK放送技術研究所 合成音場における仮想音像座標推定法
角崎雄太安藤彰男富山大EA2019-44
音場再現技術を用いて高臨場感音響を実現するためには, 仮想音像を意図した座標に作り出す必要がある. 合成音場による音像定... [more] EA2019-44
pp.51-58
US 2019-09-25
13:50
宮城 東北大学 高時間分解能超音波計測による腹部大動脈の脈波伝搬イメージング
茂澄倫也長岡 亮長谷川英之富山大US2019-51
大動脈瘤の初期症状である動脈硬化を早期発見することは重要である.脈波伝播速度(PWV: pulse wave veloc... [more] US2019-51
pp.25-28
IMQ, HIP
(共催)
2019-07-19
14:25
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス 画角の異なる多視点映像からの人物同定法の検討
岸田嵩平・○堀田裕弘富山大IMQ2019-1 HIP2019-29
エリアデータを活用して都市の新たな付加価値創造を考えるためには,ICT利活用によるターゲットエリアの状態やニーズを収集す... [more] IMQ2019-1 HIP2019-29
pp.1-5
ICTSSL 2019-07-16
15:25
青森 青森県観光物産館アスパム 時空間マッシュアップによる2018年大阪北部地震の実態再現と分析
井ノ口宗成富山大)・田村圭子新潟大)・濱本両太ESRIジャパンICTSSL2019-9
2018年は6月に大阪北部地震、7月に西日本豪雨、9月に北海道胆振東部地震が発生した。風水害であれば事前から予兆現象を把... [more] ICTSSL2019-9
pp.7-10
ICTSSL 2019-07-16
15:50
青森 青森県観光物産館アスパム 地震災害における生活再建支援業務マネジメントツールを活用した罹災証明書発行業務解析
田村圭子新潟大)・井ノ口宗成富山大)・堀江 啓インターリスク総研ICTSSL2019-10
ひとたび災害が発生すれば、被災者は生活再建を始める必要がある。応急期には災害救助法に基づき、被災家屋の修理や仮設住宅の提... [more] ICTSSL2019-10
p.11
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
17:30
福岡 九州大学 筑紫キャンパス Quantum key distribution with simply characterized light sources
Akihiro MizutaniMitsubishi Electric Corporation)・Toshihiko SasakiThe Univ. of Tokyo)・Yuki TakeuchiNTT)・Kiyoshi TamakiUniv. of Toyama)・Masato KoashiThe Univ. of Tokyo
 [more]
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
11:05
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 異なる画角を持つ多視点映像からの個人識別
岸田嵩平堀田裕弘富山大IMQ2018-61 IE2018-145 MVE2018-92
エリアデータを活用して都市の新たな付加価値創造を考えるためには,ICT 利活用によるターゲットエ リアの状態やニース... [more] IMQ2018-61 IE2018-145 MVE2018-92
pp.213-218
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
13:00
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 状態遷移図を用いたApparent SpO2と嗜好との関係の解析
安藤優汰新垣陽太堀田裕弘富山大IMQ2018-63 IE2018-147 MVE2018-94
近年,スマートフォンや4KTVなどのディスプレイは高精細化・高機能化されている.よって,ユーザが実際に体感する品質である... [more] IMQ2018-63 IE2018-147 MVE2018-94
pp.221-225
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
13:25
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス ウェーブレット変換とニューラルネットワークを用いた画像観察時の脳血流動態と嗜好との関連性
落合楊平新垣陽太堀田裕弘富山大IMQ2018-64 IE2018-148 MVE2018-95
近年,ディスプレイの大画面化,画像の高解像度化,コンテンツの多様化などにより,ユーザの体感 品質を示す Quality ... [more] IMQ2018-64 IE2018-148 MVE2018-95
pp.227-232
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
13:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 画素解像度とJPEG符号化が道路標識の検出精度に与える影響の考察
今村恒介堀田裕弘富山大IMQ2018-65 IE2018-149 MVE2018-96
現在,自動車の自動運転化の実現に向けて様々な運転支援技術が研究開発されている.道路標識の自動認識もその重要な技術の一つで... [more] IMQ2018-65 IE2018-149 MVE2018-96
pp.233-237
 162件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会