お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP, ASJ-H
(共催)
2018-03-04
11:40
沖縄 那覇市IT創造館 velvet noiseとその変種の聴覚心理・生理研究への応用可能性について
河原英紀和歌山大)・津崎 実京都市芸術大)・坂野秀樹名城大)・森勢将雅山梨大)・松井淑恵豊橋技科大)・入野俊夫和歌山大
 [more] HIP2017-113
pp.99-104
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-12-07
15:40
愛媛 愛媛大学 第2元素を微量添加したFe単結晶薄膜の磁気緩和
山本赳之岩崎晃弘鈴木貴彦山形大)・桐野文良東京藝術大)・高橋 豊稲葉信幸山形大MR2017-32
 [more] MR2017-32
pp.35-39
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-05-27
15:20
東京 リオン株式会社 強大音への暴露が聴覚系に与える一過性の影響 ~ 聴性誘発反応と耳音響放射による検討 ~
大塚 翔NTT/千葉大)・津崎 実田中里弥京都市芸術大)・古川茂人NTT
 [more] WIT2017-6
pp.25-29
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-02-10
13:55
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 最近の協和性研究の動向
大串健吾京都市芸術大
 [more] WIT2016-64
pp.7-12
ASJ-H
(共催)
EA, IPSJ-MUS
(連催) [詳細]
2016-10-15
03:00
石川 国民宿舎能登小牧台 (七尾) [ポスター講演]歌唱における歌い手のフォルマントの安定性 ~ 母音の移行を含む、歌唱のスペクトル分析 ~
高橋 純津崎 実京都市芸術大EA2016-43
 [more] EA2016-43
pp.71-76
ASJ-H
(共催)
EA, IPSJ-MUS
(連催) [詳細]
2016-10-15
05:30
石川 国民宿舎能登小牧台 (七尾) [ポスター講演]絶対音感保持者の加齢によるピッチシフトとオクターブ感覚との関係
渡邉 栞津崎 実京都市芸術大EA2016-44
 [more] EA2016-44
pp.77-81
ASJ-H
(共催)
EA, IPSJ-MUS
(連催) [詳細]
2016-10-14
17:10
石川 国民宿舎能登小牧台 (七尾) [招待講演]音のピッチ知覚
大串健吾京都市芸術大EA2016-46
 [more] EA2016-46
pp.103-107
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2016-03-04
13:00
佐賀 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市) プライバシー保護のための信頼概念の整理1
川口嘉奈子東京藝術大SITE2015-75 IA2015-107
 [more] SITE2015-75 IA2015-107
pp.267-272
SP 2011-03-04
14:15
東京 東京大学工学部 日英バイリンガル・コーパスを用いた知覚的話者空間の推定
津崎 実京都市芸術大)・徳田恵一名工大)・河井 恒倪 晋富NICTSP2010-116
日英のバイリンガル・コーパスからの音声サンプルを用いて異言語環境でも伝達可能な話者情報の存在を確認し,知覚的な話者空間を... [more] SP2010-116
pp.7-12
SP 2010-03-04
13:30
東京 芝浦工大(豊洲キャンパス) 音楽のリズムと言語のリズム
大串健吾京都市芸術大SP2009-149
しばしば日本人と西洋人のリズム感は異なっていると指摘されてきた。それを裏付ける実験データはなかったので、最近われわれが行... [more] SP2009-149
pp.7-12
ET 2008-10-17
13:55
岡山 岡山理科大 動物の動きを計測・解析する入門教育の試み
梶浦文夫倉敷芸術科学大ET2008-44
2006年度倉敷芸術科学大学では動物や動物医療について学ぶ新しい学科が設置された.著者は,その学科の「動物行動解析」とい... [more] ET2008-44
pp.29-32
SP 2008-06-27
- 2008-06-28
北海道 北海道医療大 日本人英語学習者音声の時間制御特性客観評価
中村 静早大/ことばの科学研)・松田繁樹加藤宏明NICT/ATR)・津崎 実京都市芸術大)・匂坂芳典早大/ことばの科学研/NICT/ATRSP2008-28
日本語を母語とする学習者の英語音声に対する,タイミング制御客観評価モデルの検討結果を紹介する.客観評価には,これまで用い... [more] SP2008-28
pp.49-54
ET 2005-09-17
14:05
滋賀 滋賀大教育学部 プログラミング実習時の学習者の感情に着目した自発性測定手法の検討
濱田美奈子玉田春昭中道 上奈良先端大)・武村泰宏阪芸術大)・大平雅雄マイケル バーカー奈良先端大
プログラミング実習において,教授者は限られた実習期間内で教育効果を上げるために学習者の自発性を高める必要がある.そのため... [more] ET2005-32
pp.29-34
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会