お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MSS
(併催)
2021-03-15
09:15
ONLINE オンライン開催 ランジュバン系を用いた分岐点近傍における状態変数の記述について
成行泰裕富山大NLP2020-55
ネットワーク相互作用と双安定ポテンシャルを持つランダム力学系を簡約化した(打ち切った)モデルとして, 1次元のランジュバ... [more] NLP2020-55
pp.1-4
US 2020-11-05
13:25
愛知 愛知工業大学 八草キャンパス 時間周波数複合領域逆畳込を利用した皮膚断層音響インピーダンスマイクロイメージング
居森厚志Edo Bagus Prastika村上 舞川島朋裕吉田祥子穂積直裕豊橋技科大)・長岡 亮富山大)・小林和人本多電子US2020-44
 [more] US2020-44
pp.7-11
MBE 2020-06-12
14:05
ONLINE オンライン開催 体動アーチファクトが波長および測定モードの異なる光電容積脈波に与える影響
松村健太富山大)・任田崇吾石川高専)・加藤祐次北大MBE2020-8
 [more] MBE2020-8
pp.9-11
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
15:25
沖縄 宮古島マリンターミナル 自律分散型経路探索モデルのロボットアーム応用の検討
白澤夏樹Dondogjamts Batbaata九工大)・上田肇一富山大)・我妻広明九工大NC2019-68
開リンク機構のロボットアームの姿勢生成問題は,基部と手先位置を決めても一意に定まらない不良設定問題の一つで,与えられたエ... [more] NC2019-68
pp.51-56
ED 2019-08-06
15:25
東京 機械振興会館 周波数ΔΣ変調方式センサに対する発振器位相ノイズの影響
前澤宏一森 雅之富山大ED2019-29
 [more] ED2019-29
pp.13-16
US 2019-06-17
15:20
東京 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス 2種送信波を用いた開口合成法に関する基礎的検討
長谷川英之長岡 亮富山大US2019-23
 [more] US2019-23
pp.21-24
NLP, MSS
(併催)
2019-03-15
14:05
福井 福井大学 文京キャンパス 二次多項式近似による臨界遷移確率の推定
奥 牧人富山大NLP2018-135
生態系,気候システム,金融市場などの様々な複雑系で時折発生する大規模な状態遷移のことを臨界遷移と呼び,その事前予測に役立... [more] NLP2018-135
pp.57-62
MBE, NC
(併催)
2018-11-22
09:55
京都 京都大学 グレリン投与による睡眠・覚醒および覚醒中枢の活動評価
但馬俊貴奥村亮典向 拓也山下大海柿澤太一金 主賢中島一樹富山大MBE2018-37
 [more] MBE2018-37
p.7
US 2018-11-02
13:00
愛知 愛知工業大学 超音波ビームフォーマの性能向上に関する検討
長谷川英之長岡 亮富山大US2018-63
 [more] US2018-63
pp.1-4
ED 2018-08-08
17:20
海外 機械振興会館 周波数ΔΣ変調型センサのための10GS/s FPGA測定系の構築
前澤宏一山岡昂博森 雅之富山大ED2018-25
周波数ΔΣ 変調(FDSM) 方式を用いたセンサは,高ダイナミックレンジ,広い周波数帯域幅が可能なデジタル出力センサ技術... [more] ED2018-25
pp.31-34
US 2018-06-21
14:50
神奈川 神奈川大学 高時間分解能超音波計測法におけるスペックルトラッキングの推定精度検証
長岡 亮長谷川英之富山大US2018-24
 [more] US2018-24
pp.25-28
ED, SDM
(共催)
2018-02-28
17:05
北海道 北海道大学百年記念会館 Silicon-on-insulatorデバイスにおける低温チャージポンピング
渡邉時暢富山大)・堀 匡寛小野行徳静岡大ED2017-115 SDM2017-115
0.3-300Kの温度範囲においてSOI基板上に作製したゲート付p-i-nダイオードにチャージポンピング法を応用し,10... [more] ED2017-115 SDM2017-115
pp.51-56
LOIS, ICM
(共催)
2018-01-18
12:15
熊本 崇城大学 池田キャンパス 医療面接実習におけるグループ内問診評価支援システムの試用
小寺祐生敷田幹文高知工科大)・八木邦公富山大ICM2017-38 LOIS2017-54
近年,大学の医学教育では授業の一環として実際の外来診察を想定した医療面接実習が行われている.そこでは実習生数人が1つのグ... [more] ICM2017-38 LOIS2017-54
pp.31-35
ED, THz
(共催)
2017-12-18
15:15
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 [招待講演]共鳴トンネル発振器の安定性改善とセンサ応用
前澤宏一富山大ED2017-76
RTD 発振器はTHz 信号源として有望であり,すでに1.92THz の発振も報告されている.しかし,RTD は直流から... [more] ED2017-76
pp.15-18
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
11:00
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 快・不快画像における脳血流行動態に与える影響
苗加 梓杜 洋澤田大貴堀田裕弘富山大IMQ2016-47 IE2016-162 MVE2016-70
マルチメディアデバイスの高性能化・通信サービスの充実などにより,画像・映像の品質が向上している.通信サービスの品質向上に... [more] IMQ2016-47 IE2016-162 MVE2016-70
pp.163-166
ED, SDM
(共催)
2017-02-24
10:25
北海道 北海道大学百年記念会館 Silicon-on-insulator MOSデバイスにおける実時間チャージポンピング
渡辺時暢静岡大/富山大)・堀 匡寛・○小野行徳静岡大ED2016-131 SDM2016-148
チャージポンピング(CP)中の過渡電流をモニターする実時間CPをゲート付きsilicon-on-insulator(SO... [more] ED2016-131 SDM2016-148
pp.7-12
ED, SDM
(共催)
2017-02-24
11:25
北海道 北海道大学百年記念会館 共鳴トンネル素子を装荷した伝送線路発振器の高調波生成に関する線形モデル解析
前澤宏一岸 拓郎森 雅之富山大ED2016-133 SDM2016-150
共鳴トンネル素子を装荷した伝送線路はゲインを持つ伝送線路であり,容易に発振器を構成できる.我々はこれまで,シミュレーショ... [more] ED2016-133 SDM2016-150
pp.17-22
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 Structure Factorモデルを用いた摘出ラット肝臓の散乱体サイズ推定
鳥井亮汰田村和輝吉田憲司丸山紀史千葉大)・長谷川英之富山大)・山口 匡千葉大US2016-87
超音波を用いた脂肪肝の定量的な診断手法の1つとして,エコー信号のパワースペクトルの周波数依存性に基づいた散乱体サイズ推定... [more] US2016-87
pp.79-84
US 2016-11-07
10:30
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 複素粒子速度の解析によるせん断波伝搬速度の推定
長谷川英之富山大)・八木晋一明星大US2016-49
 [more] US2016-49
pp.1-5
MICT 2016-11-05
09:00
大阪 大阪国際交流センター [招待講演]嚥下と排泄のセンサ開発
中島一樹富山大MICT2016-55
社会の高齢化に伴い,介護施設に入所する高齢者数や要介護度が高くなり,ケアスタッフの負担も増大している.食事介助の必要な高... [more] MICT2016-55
pp.43-46
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会