お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-13
17:15
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂 視覚障がい者のためのCNNを用いた上り階段の認識手法の比較
関田現喜滝沢穂高大矢晃久筑波大)・小林 真筑波技大)・青柳まゆみ愛知教大WIT2019-51
 [more] WIT2019-51
pp.69-71
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 山梨盲学校盲ろう児教育実践資料群データベースの構築と活用
菊池英明早大)・沈 睿明海大)・市川 熹千葉大)・岡本 明筑波技大)・長嶋祐二工学院大)・藤本浩志早大)・引田秋生元山梨盲学校
山梨県立盲学校での先天性全盲ろう児に対する音声言語獲得訓練と生活指導に関する数万点に及ぶ、1950(昭和25)年からの長... [more]
ET 2019-11-09
14:40
広島 広島市立大学 視覚障碍者のオブジェクト認識支援を目的とした仮想的な触力覚による擬似形状理解
巽 久行筑波技大)・村井保之日本薬科大)・小林 真関田 巌宮川正弘筑波技大ET2019-53
本研究は視覚障碍者自身が環境内にあるオブジェクトの認識や状況等を把握した行動や振る舞いができるような情報保障支援を行うこ... [more] ET2019-53
pp.33-38
WIT, SP
(共催)
2019-10-26
13:50
鹿児島 第一工業大学 4号館1階大会議室 視覚障碍者のためのトイレ内案内に関する研究 ~ 使用状況の判別と携帯端末を介した伝達 ~
萩谷優輝大矢晃久滝沢穂高筑波大)・小林 真筑波技大SP2019-18 WIT2019-17
目の見えない人や弱視などの視覚障碍者は晴眼者に比べて様々な行動が制限され、特に未知の環境では消極的になってしまう。そこで... [more] SP2019-18 WIT2019-17
pp.7-11
WIT, SP
(共催)
2019-10-26
14:10
鹿児島 第一工業大学 4号館1階大会議室 線分追跡による監視カメラ映像からの白杖使用者の検出と追跡
真田嘉寿佐滝沢穂高筑波大)・青柳まゆみ愛知教大)・大矢晃久筑波大)・小林 真筑波技大SP2019-19 WIT2019-18
視覚障がい者の公共空間における事故が問題となっている.本研究では,監視カメラ映像から白杖を検出および追跡することで,歩行... [more] SP2019-19 WIT2019-18
pp.13-16
WIT 2019-06-16
13:45
東京 早稲田大学 早稲田キャンパス Xtion PRO LIVE白杖による人存在環境での椅子の認識に関する基礎的研究
張 馳滝沢穂高大矢晃久筑波大)・小林 真筑波技大)・青柳まゆみ愛知教大WIT2019-4
これまで我々の研究グループでは,視覚障がい者が環境中の椅子などを認識することを支援するXtion PRO LIVE 白杖... [more] WIT2019-4
pp.19-22
WIT 2019-06-16
14:10
東京 早稲田大学 早稲田キャンパス 視覚障がい者のためのCNNを用いた上り 階段認識手法の基礎的検討
関田現喜滝沢穂高大矢晃久筑波大)・小林 真筑波技大)・青柳まゆみ愛知教大WIT2019-5
本研究では,視覚障がい者のための上り階段認識手法を提案する.スマートフォンカメラで撮影して得られた画像にウインドウベース... [more] WIT2019-5
pp.23-24
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2019-03-08
10:25
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂(予定) スマートスピーカーを用いたチーム・プログラミングの実践 ~ 視覚障害者のためのプログラミング教育を見据えて ~
鶴見昌代宮城愛美筑波技大WIT2018-64
本研究では,スマートスピーカー(AIスピーカー)のスキル(追加拡張機能)開発を通して,視覚障害者の特性を生かしたプログラ... [more] WIT2018-64
pp.7-10
RECONF 2018-09-18
14:50
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース データフロー表現と機械学習アクセラレータへの応用
中田一紀筑波技大)・三浦佳二関西学院大RECONF2018-32
機械学習アルゴリズムのハードウェアアクセラレータの研究が進展している.機械学習ハードウェアを効率的に実装するアプローチと... [more] RECONF2018-32
pp.73-78
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-09
14:15
茨城 筑波技術大学 擬似音響を用いた書筆追跡による視覚障碍者のための手書き支援
巽 久行筑波技大)・村井保之日本薬科大)・小林 真宮川正弘筑波技大WIT2017-69
本研究はペンの移動が音色で分かるような,視覚障碍者のための音響ペンの考察である。提案する音響ペンの定位感は電子ペンの筆位... [more] WIT2017-69
pp.53-58
WIT 2017-08-28
13:50
秋田 秋田大学理工学部 視覚障害者のための触図訳サービス利用状況調査
渡辺哲也新潟大)・小林 真筑波技大)・南谷和範大学入試センターWIT2017-14
触図訳とは,全盲の視覚障害者が触って分かるように,図の線を特殊な方法で盛り上がらせ,かつ文字を点字で表した触図を作る作業... [more] WIT2017-14
pp.1-5
WIT 2017-08-29
09:30
秋田 秋田大学理工学部 聴覚障害者に対する災害情報伝達に関する基礎的検討(第2報) ~ 筑波技術大学学生寄宿舎の防災訓練を対象とした実験 ~
若月大輔倉田成人筑波技大WIT2017-21
大学や企業,商業施設などの限定された区域における災害発生直後の情報伝達は,警報や施設内放送などの音声を利用することが多く... [more] WIT2017-21
pp.39-44
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-05-28
12:00
東京 リオン株式会社 Lensen Drawing Kit を用いた視覚障がい者のための作図支援の基礎的検討
滝沢穂高小森山郁展筑波大)・小林 真筑波技大WIT2017-13
 [more] WIT2017-13
pp.63-66
WIT 2016-03-05
14:45
茨城 筑波技術大学春日キャンパス(つくば) 視覚障碍者歩行案内のためのBLEビーコン指向特性の改善
佐々木和志中澤 匠新潟大)・若月大輔小林 真筑波技大)・西森健太郎牧野秀夫新潟大WIT2015-107
屋内における歩行案内の精度向上を目的に,BLEビーコンを用いた測位手法及び指向特性の改善方法について検討した.基本的には... [more] WIT2015-107
pp.107-112
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-19
14:50
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 視覚障碍者歩行案内のためのBLEビーコン基本特性
佐々木和志中野 亨新潟大)・若月大輔小林 真筑波技大)・西森健太郎牧野秀夫新潟大PRMU2015-59 SP2015-28 WIT2015-28
屋内における歩行案内の精度向上を目的に,BLEビーコンを用いた測位手法について検討した.基本的には,スマートフォンなどの... [more] PRMU2015-59 SP2015-28 WIT2015-28
pp.157-162
WIT 2015-03-13
11:20
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス 動きを伴う指文字を含めた距離画像を用いた対話的指文字練習システムの開発と評価
近藤真暉加藤伸子筑波技大)・福井和広筑波大)・岡崎彰夫筑波技大WIT2014-89
指文字は聴覚障害者のコミュニケーション手段のひとつであり,固有名詞などを表すのに用いられる.指文字は手話を学習する際の基... [more] WIT2014-89
pp.23-28
WIT 2015-03-13
15:20
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス 図形触知過程における触指位置の軌跡図の作成 ~ 触知による図形イメージ生成の解明を目指して ~
巽 久行筑波技大)・村井保之日本薬科大)・関田 巌宮川正弘筑波技大WIT2014-97
視覚障がい者が図形イメージを理解することは難しい.例え図形が本質的な役割を担っていたとしても,そのアクセシビリティ支援に... [more] WIT2014-97
pp.67-72
WIT 2015-03-14
14:10
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス レーザ網膜作像による弱視支援 ~ 補視器の開発を目指して ~
村井保之日本薬科大)・鈴木 誠菅原 充QDレーザ)・巽 久行宮川正弘筑波技大WIT2014-114
レーザ網膜作像技術は,弱視者の網膜の活性領域に明瞭な像を作成することができ,その人の固有の視力を使うことにより,多くの場... [more] WIT2014-114
pp.165-170
ICSS 2015-03-03
17:05
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 不自然さの識別問題を用いたCAPTCHAに関する研究
山口通智明大)・岡本 健筑波技大)・菊池浩明明大ICSS2014-72
CAPTCHA は, ロボットによる不正行為を防止する技術として広く普及しているが,
文字・音声の機械認識能力の向上に... [more]
ICSS2014-72
pp.55-60
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 可視光通信と照度センサを用いた屋内音声案内装置
牧野秀夫中澤陽平佐々木和志西森健太郎新潟大)・若月大輔筑波技大)・小林 真新潟大)・小出富夫クリエートシステム開発
LED照明による可視光通信環境を利用した屋内音声案内システムについて,その概要と新潟大学構内に設置したテストベッドでの使... [more]
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会