電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 625件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2019-08-23
13:25
東京 電子航法研究所 SAR Imaging using Bi-static radar and Coprime Measurements at Millimeter Wave band
Xu ZhuHiroki MoriToshiba
 [more]
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
14:30
愛知 名古屋大学 [依頼講演]5Gバックホール向け偏波MIMO-OFDM伝送装置を用いた長距離伝送試験
内田大輔河口民雄依田大輝佐野 誠秋田耕司東芝)・Magnus SandellEvgeny TsimbaloSeifallah Jardak瀬戸一郎東芝欧州研
 [more]
EMCJ, EMD
(共催)
WPT, PEM
(併催) [詳細]
2019-07-19
13:40
東京 機械振興会館 周波数拡散を用いた大電力WPTシステムの放射妨害および伝導妨害の低減
小倉浩嗣司城 徹鈴木正俊兼清靖弘井上和弘尾林秀一石田正明東芝
 [more]
WPT 2019-06-10
13:35
北海道 北海道大学 百年記念会館 5.7GHz帯マイクロ波給電システムにおけるメンテナンスフリーIoTセンサ実現に向けた時空間ビーム制御方式の実験検証
パビセティ グルサントシュ谷口健太郎三友敏也森 浩樹東芝
 [more] WPT2019-10
pp.1-5
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
15:30
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 真空を実効的に励起状態として利用する断熱量子計算
後藤隼人金尾太郎東芝
 [more]
HWS 2019-04-12
13:30
宮城 東北大学 RNS表現によるバイナリ拡張ユークリッド互除法の改良と剰余復号法
川村信一電子商取引安全技術研究組合)・駒野雄一清水秀夫東芝
 [more] HWS2019-1
pp.1-6
CAS, CS
(共催)
2019-03-08
14:00
神奈川 湘南工科大学 6TiSCHにおけるSender-basedセルスケジューリング手法の性能評価
向本将規佐古田健志東芝
本稿では、標準規格化が進められている通信方式6TiSCHについて検討する。6TiSCHでは、自主決定型セルスケジューリン... [more] CAS2018-143 CS2018-111
pp.27-32
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
09:25
東京 電気通信大学 サイドチャネル攻撃への耐性を有する認証暗号方式について
廣瀬勝一福井大)・菅原 健電通大)・駒野雄一東芝
2018年にGuo, Pereira, Peters, Standaertは認証暗号について,ナンスの誤用と物理的な情報... [more] IT2018-102 ISEC2018-108 WBS2018-103
pp.163-167
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
16:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 建物振動の多点計測のための無線センサーシステム
佐方 連金 瑞旭東芝)・榎田竜太山下拓三梶原浩一防災科学技研
地震時に被害の少ない建物を実現するために、建物の振動を測定し分析する研究が盛んに行われている。そこで本稿では、電池駆動が... [more] RCS2018-300
pp.101-106
MW, ED
(共催)
2019-01-17
12:50
東京 日立中研 [特別講演]2018年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告
池内裕章東芝)・陳 春平神奈川大)・牛嶋 優神岡 純三菱電機)・高野恭弥東京理科大)・村田健太郎東芝)・清水隆志宇都宮大
 [more] ED2018-73 MW2018-140
pp.23-30
NS 2019-01-17
16:40
長崎 長崎県美術館 可用性と安全性を両立させた汎用無線機を使った産業用無線システム
平野竜馬佐古田健志北川裕之坂本岳文神田 充東芝
 [more] NS2018-187
pp.53-57
NS 2019-01-18
14:35
長崎 長崎県美術館 [奨励講演]指定時刻送信機能を用いたIEEE 802.1Qbvトラヒックシェーパーのタイミング精度評価
オゲ ヤースィン小林優太山浦隆博前川智則東芝
本論文では,指定時刻送信機能を用いてタイム・センシティブ・ネットワーキング向けのトラヒックシェーピングを行う手法を提案す... [more] NS2018-186
pp.47-52
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
11:15
大阪 大阪大学中之島センター 深溝周期構造を用いたInGaN波長可変単一モードレーザの検討
上向井正裕楠本 壮田附大貴阪大)・田島純平彦坂年輝布上真也東芝)・片山竜二阪大
GaNやAlNなどの窒化物半導体は高い光学非線形性を有することから,高効率波長変換デバイスへの応用が期待されている.励起... [more] PN2018-76 EMT2018-110 OPE2018-185 LQE2018-195 EST2018-123 MWP2018-94
pp.243-246
MoNA 2019-01-16
10:05
京都 キャンパスプラザ京都(京都駅前) 無線LANアクセスポイント選択問題への文脈付きバンディット問題の応用に関する検討
榊原太一西尾理志守倉正博山本高至京大)・鍋谷寿久東芝
AP選択問題に対する文脈付きバンディット問題の応用について検討する.様々な事業者による公衆無線LANサービスの提供により... [more] MoNA2018-58
pp.7-11
MSS, SS
(共催)
2019-01-15
15:55
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]機械学習を活用した電力需要予測 ~ 機械学習による数値気象予報の活用可能性 ~
進 博正志賀慶明柿元 満東芝
高精度な電力需要予測は,電力システムを経済的に運用する上で不可欠な要素である.東芝は,電力システムの脱炭素化,自由化やデ... [more] MSS2018-64 SS2018-35
pp.55-56
HWS
(第二種研究会)
2018-12-13
16:10
東京 東京大学 武田先端知ビル [ポスター講演]RNS表現における効率的な符号判定方法の計算機実験
筧 雄也電子商取引安全技術研究組合)・川村信一電子商取引安全技術研究組合/東芝
(事前公開アブストラクト) 公開鍵暗号の高速実装にRNS(Residue Number System)表現を利用した手法... [more]
ED, LQE, CPM
(共催)
2018-11-29
14:15
愛知 名古屋工業大学 GaN-MOSFETにおけるGaN表面処理とゲート絶縁膜アニールによるチャネル移動度の改善
梶原瑛祐新留 彩彦坂年輝蔵口雅彦東芝)・吉岡 啓東芝デバイス&ストレージ)・布上真也東芝
リセス構造型のノーマリオフGaN-MOSFETのチャネル移動度を改善したので報告する.これは,リセスエッチングで生じたG... [more] ED2018-35 CPM2018-69 LQE2018-89
pp.13-16
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
09:30
沖縄 沖縄産業支援センター 右旋・左旋円偏波共用アンテナを用いた直線偏波の生成および偏波面の連続的制御
佐野 誠桧垣 誠東芝
放射素子や給電回路に装荷したスイッチを切り替えることで放射する直線偏波の偏波面を離散的に切り替えるアンテナが多数報告され... [more] AP2018-128
pp.151-156
SANE 2018-11-08
14:10
海外 中国(許昌市) 携帯危険物検出におけるミリ波SARのイメージング性能に関する検討
本間洸希山田寛喜佐藤亮一山口芳雄新潟大)・森 浩樹東芝)・Kazuyoshi TakagiHironori DobashiYasushi MurakamiToshiba Infrastructure Systems & Solutions
セキュリティの場面おいて,電磁波用いた不審物のセンシングが行われている.現在運用されている製品では,検出時に静止する必要... [more] SANE2018-58
pp.17-20
SR, RCS
(併催)
(第二種研究会)
2018-10-31
08:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [Invited Talk] R&D Activities for 5G in IEICE Technical Committee on Radio Communication Systems in FY2017 -- Multi-Antenna Technologies and Advanced Modulation/Multiple Access Schemes --
Eisuke FukudaFujitsu Labs.)・Hidekazu MurataKyoto Univ.)・Tomoaki OhtsukiYukitoshi SanadaKeio Univ.)・Satoshi SuyamaNTT DOCOMO)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.)・Tomoya TandaiToshiba)・Toshihiko NishimuraHokkaido Univ.)・Tetsuya YamamotoPanasonic)・Koichi IshiharaNTT)・Kazushi MuraokaNTT DOCOMO)・Shinsuke IbiOsaka Univ.)・Hiroshi NishimotoMitsubishi Electric
 [more]
 625件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会