お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 52件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SIP
(共催)
2012-01-26
09:00
福岡 福岡大学 適応変調と送信電力制御による秘密通信路容量の最大化
下坂 悟梅林健太鈴木康夫東京農工大SIP2011-78 RCS2011-267
近年の無線通信の普及によりセキュリティ対策が問題となり,情報理論的安全性に基づく秘密鍵共有が注目を浴びている.本稿では,... [more] SIP2011-78 RCS2011-267
pp.1-6
SR 2012-01-27
08:30
鹿児島 鹿児島 MIMOシステムにおける周波数共用のための与干渉抑圧法
浅海景子梅林健太鈴木康夫東京農工大SR2011-89
近年の無線サービス需要の増加と大容量化に伴い,新たな無線サービスに割り当てる周波数不足が問題となっている.一方で,既存無... [more] SR2011-89
pp.67-72
SR 2012-01-27
08:55
鹿児島 鹿児島 周波数共用のための協調型与干渉電力推定によるリソース制御法に関する一検討
星 大樹梅林健太鈴木康夫東京農工大SR2011-90
本稿では,プライマリシステム(PS: Primary System)とセカンダリシステム(SS: Secondary S... [more] SR2011-90
pp.73-79
PRMU 2011-03-10
10:00
茨城 産総研(つくば) A Text Search Method based on Directional Feature Matching
Pasitthideth LuangvilayBilan ZhuMasaki NakagawaTokyo Univ. of Agr and Tech.PRMU2010-239
 [more] PRMU2010-239
pp.13-17
SIP, RCS
(共催)
2011-01-21
11:15
鹿児島 屋久島離島総合開発センター 定常的聴覚誘発電位を用いた脳コンピュータインターフェース
東 広志東京農工大)・鷲沢嘉一Tomasz Rutkowski理研)・田中聡久東京農工大)・Andrzej Cichocki理研SIP2010-106 RCS2010-236
定常的聴覚誘発電位を用いた脳コンピュータインターフェース (Brain computer interface; BCI)... [more] SIP2010-106 RCS2010-236
pp.221-226
SIP, RCS
(共催)
2011-01-21
14:30
鹿児島 屋久島離島総合開発センター MIMO相関チャネルにおけるPhase Rotationプリコーディング法に関する一検討
古市 匠梅林健太神谷幸宏鈴木康夫東京農工大SIP2010-114 RCS2010-244
本稿では,MIMO相関チャネルにおける簡易な送信プリコーディング法であるPhase Rotation(PR)法の検討を行... [more] SIP2010-114 RCS2010-244
pp.269-274
NLC, SP
(共催)
(連催) [詳細]
2010-12-21
11:30
東京 国立オリンピック記念青少年総合センター 連続マッチング回路を用いた子音の特徴抽出による音声認識方法
野中 淳岡本佳太田向 権関根優年東京農工大NLC2010-22 SP2010-95
人間の聴覚は二つの耳から流入した音に対し, 頑健性のある前処理を施すことで, 音の特徴量や発生位置などを即座に抽出する.... [more] NLC2010-22 SP2010-95
pp.83-88
SIS 2010-12-03
10:00
奈良 奈良県文化会館 高周波成分推定用階層型事前定義コードブックに基づく画像拡大
田向 権東京農工大)・河野英昭九工大)・末竹規哲山口大)・関根優年東京農工大)・車 炳キ麻生隆史九州情報大SIS2010-48
高精細な画像拡大のためには,拡大時に失われた高周波成分を推定する必要がある.
我々はこれまでに,局所的なエッジパターン... [more]
SIS2010-48
pp.77-82
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-03
14:55
宮城 東北大学 大規模ネットワークデータの適応的可視化
宮村(中村) 浩子原子力機構)・大坐畠 智電通大)・中尾彰宏東大)・川島幸之助東京農工大NS2010-66
従来のネットワークデータの可視化技術では,ファイル共有ネットワークデータのような
大規模なデータは一度に表示できないと... [more]
NS2010-66
pp.103-108
SAT, RCS
(併催)
2010-08-27
13:40
鹿児島 鹿児島大学 協調センシングにおける観測情報収集の効率化に関する一検討
矢澤孝尚梅林健太神谷幸宏鈴木康夫東京農工大RCS2010-100
本稿では,OR-ruleを用いた硬判定情報に基づく協調センシングの効率的な情報収集法及び高精度な判定を実現する方法を提案... [more] RCS2010-100
pp.129-134
SAT, RCS
(併催)
2010-08-27
14:00
鹿児島 鹿児島大学 チャネル占有率情報を用いた周波数共用に関する一検討
カズミ テッスィーン梅林健太神谷幸宏鈴木康夫東京農工大RCS2010-101
本稿では,CSMA/CAで動作する無線LANの既存無線通信システム(Primary User PU)と新規参入無線通信シ... [more] RCS2010-101
pp.135-140
SR 2010-07-29
13:20
京都 ATR (京都) 周波数共用のための周期定常性を用いたシステム同定法
梅林健太東京農工大)・畠山信也東北電力)・神谷幸宏鈴木康夫東京農工大SR2010-17
本稿では,複数システム存在下における場合の周期定常性に基づくシステム同定法を提案する.従来の周波数共用のためのセンシング... [more] SR2010-17
pp.7-12
CAS, MSS, VLD, SIP
(共催)
2010-06-21
15:45
北海道 北見工大 混合モデルによるドップラー気象レーダの信号解析
根 智志大矢 孟田中聡久東京農工大CAS2010-14 VLD2010-24 SIP2010-35 CST2010-14
ドップラー気象レーダの受信信号には,
観測目標からの反射波である気象エコーと地上からの反射波であるグランドクラッタが含... [more]
CAS2010-14 VLD2010-24 SIP2010-35 CST2010-14
pp.75-80
SP, EA, SIP
(共催)
2010-05-27
13:00
兵庫 甲南大学平生セミナーハウス 減衰窓関数と射影近似による安定的な一般化固有ベクトル追跡
田中聡久田内宏直東京農工大EA2010-16 SIP2010-16 SP2010-16
 [more] EA2010-16 SIP2010-16 SP2010-16
pp.91-96
VLD 2010-03-11
16:05
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 2層BGAパッケージのための詳細ビア配置手法の評価
木下昌紀東工大)・富岡洋一東京農工大)・高橋篤司阪大VLD2009-117
LSIパッケージの一つであるボール・グリッド・アレイ(BGA)パッケージの配線設計は,高密度な配線が求められるなど人手に... [more] VLD2009-117
pp.109-114
NS, IN
(併催)
2010-03-04
09:00
宮崎 宮崎シーガイア アクセスポイントにおける動的なコンテンションウィンドウ制御を用いた端末ごとの帯域割り当て方式
吉岡俊博東京農工大)・大坐畠 智電通大)・川島幸之助東京農工大IN2009-145
近年,無線LANが急速に普及してきている.しかし,無線LANでは,端末(STA)からサーバへの上り方向のフローが大きな通... [more] IN2009-145
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2010-03-05
11:00
宮崎 宮崎シーガイア P2Pファイル共有ネットワークにおけるインデックスポイズニングの動的な適用方式
吉田雅裕東京農工大)・大坐畠 智電通大)・中尾彰宏東大)・川島幸之助東京農工大NS2009-211
近年,P2Pファイル共有ネットワーク上での著作権侵害ファイルやマルウェアの流通が,大きな社会問題となっている.そのため,... [more] NS2009-211
pp.279-284
NS, IN
(併催)
2010-03-05
09:10
宮崎 宮崎シーガイア 重要ノードに着目した大規模ネットワークの可視化システム
宮村(中村) 浩子原子力機構)・大坐畠 智電通大)・中尾彰宏東大)・川島幸之助東京農工大)・鈴木喜雄原子力機構NS2009-226
ファイル共有ネットワークデータの可視化システムを提案する.
ファイル共有ネットワークでは,著作権を侵害するファイルの流... [more]
NS2009-226
pp.357-362
MW 2010-03-04
15:15
京都 龍谷大 1.5GHz帯マイクロ波曝露によるラット内温度上昇の不確定性
金井侑也平田晃正藤原 修名工大)・増田 宏ボルドー大)・河井寛記NICT)・有馬卓司NICT/東京農工大)・渡辺聡一NICTMW2009-193
マイクロ波曝露による人体への影響は,電力吸収により生ずる熱作用が支配的とされ,その評価量としては単位質量あたりの電力吸収... [more] MW2009-193
pp.83-88
SIP, CAS, CS
(共催)
2010-03-01
10:00
沖縄 宮古島 ブリーズベイマリーナ A Subjective Evaluation Method for Two Conflicting Criteria
Akihiko SugiyamaOsamu ShimadaToshiyuki NomuraNEC Corp.)・Toshihisa TanakaTokyo Univ. of Agr and Tech.CAS2009-81 SIP2009-126 CS2009-76
 [more] CAS2009-81 SIP2009-126 CS2009-76
pp.17-22
 52件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会