お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, CAS
(共催)
2022-01-20
10:15
ONLINE オンライン開催 BiLSTMを用いた睡眠紡錘波の自動検出法の検討
宮副充生名取隆廣東京理科大)・林 光緒広島大)・相川直幸東京理科大CAS2021-52 ICTSSL2021-29
睡眠紡錘波の出現状態の検出は,仮眠の質と長さの詳細な関係を明らかにするために重要である.従来はLSTMを回帰分析手法とし... [more] CAS2021-52 ICTSSL2021-29
pp.6-9
ICTSSL, CAS
(共催)
2022-01-20
11:30
ONLINE オンライン開催 ターナリースパースXNOR-NetのFPGA実装評価とXNORを用いないターナリースパースNetの提案
惠 太一河原尊之東京理科大CAS2021-55 ICTSSL2021-32
ターナリースパースXNOR-Netとは、ニューラルネットワークの重みを(-1,0,1)に三値化することで認識精度低下を抑... [more] CAS2021-55 ICTSSL2021-32
pp.19-23
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
09:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ICN上のストリーミング配信におけるファジィ理論に基づくパケットスケジューリング手法の検討
大槻郁弥伊藤友輔東京理科大)・古閑宏幸北九州市大)・長谷川幹雄東京理科大
ICN(情報指向ネットワーク)は, 効率的なコンテンツ配信のための有望なアーキテクチャとして注目されている. しかし, ... [more]
IE, SIP, BioX, ITE-IST, ITE-ME
(連催) [詳細]
2021-06-03
16:00
ONLINE オンライン開催 事例探索と確率モデル最適化に基づく画像可逆符号化方式の高速実装
小島弘暉亀田裕介喜多泰代松田一朗伊東 晋東京理科大SIP2021-3 BioX2021-3 IE2021-3
先に我々は,事例探索に基づいて画素信号の生起確率を推定し,効率的に可逆符号化する手法を提案した.この手法では,各画素にお... [more] SIP2021-3 BioX2021-3 IE2021-3
pp.10-14
ET 2020-07-10
14:10
青森 青森県観光物産館 アスパム 学生のGPA推移、文理傾向及び入試形態に関する分析
李 雅文能上慎也東京理科大ET2020-9
 [more] ET2020-9
pp.23-26
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-31
14:25
東京 機械振興会館 Swarm AIに基づく複数ロボットの同期行動と協調行動の有効性
比江嶋龍也川島 舜柯 夢南河原尊之東京理科大CAS2019-90 ICTSSL2019-59
 [more] CAS2019-90 ICTSSL2019-59
pp.137-141
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]人体通信における胴体上の電極配置に対する伝送特性の検討
望月幹太越地福朗東京工芸大)・越地耕二東京理科大
近年,有力なボディエリアネットワーク技術の一つとして,人体を電気信号の伝送媒体として利用する人体通信技術が注目を集めてい... [more]
CQ 2018-06-01
13:10
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター QoE Assessment of Object Softness in Remote Robot System with Haptics -- Comparison of Stabilization Control --
Qin QianYutaka IshibashiNITech)・Pingguo HuangSeijoh Univ.)・Yuichiro TateiwaNITech)・Hitoshi WatanabeTokyo Univ of Science)・Kostas E. PsannisUniv of MacedoniaCQ2018-27
 [more] CQ2018-27
pp.55-60
CQ
(第二種研究会)
2017-10-17
11:20
福岡 九州大学西新プラザ [ポスター講演]OFDM信号の多重化による周波数利用効率向上の検討
須貝宜嗣木村共孝村口正弘東京理科大
近年,無線通信機器の急速な普及に伴い,周波数資源が枯渇してきている.本稿では,周波数利用効率を向上するために,同一周波数... [more]
ET 2016-12-10
16:30
大阪 近畿大学東大阪キャンパス 一階述語論理を用いた知的財産法学習支援システムの試作
石井隆稔赤倉貴子東京理科大ET2016-77
 [more] ET2016-77
pp.61-64
EE, IEE-SPC
(連催)
2016-07-15
14:45
東京 機械振興会館 フレキシブル型DMFC出力のシミュレーションによる電極形状依存特性の解析
東 真太郎谷内利明東京理科大EE2016-17
直接メタノール型燃料電池(DMFC)は、高エネルギー密度で、貯蔵安定性や取扱性に優れるメタノールを燃料に使用することから... [more] EE2016-17
pp.111-116
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2016-06-16
17:20
青森 弘前市立観光館 非線形最適化を用いたNon-Uniformed Sampling法の復元精度の改善
出蔵浩希東京理科大)・中尾朋喜JEOL RESONANCE)・田中勇帆古川利博東京理科大CAS2016-16 VLD2016-22 SIP2016-50 MSS2016-16
生体高分子の複雑な構造情報を入手する手法として2次元NMRがある.これは複数のFID信号をFFTすることで得られるスペク... [more] CAS2016-16 VLD2016-22 SIP2016-50 MSS2016-16
pp.85-89
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-04
15:10
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 軽量ブロック暗号PiccoloのDivision Property及び高階差分特性の比較・検証
久保卓也五十嵐保隆金子敏信東京理科大ICSS2015-72
EUROCRYPT2015 においてNTT の藤堂により積分特性を一般化・再定義したDivision Property(... [more] ICSS2015-72
pp.153-158
IPSJ-CSEC, ISEC, SITE, ICSS, EMM, IPSJ-SPT
(連催) [詳細]
2015-07-02
11:05
愛知 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール 擬似乱数生成器QP-DYNに対する選択初期値攻撃
荒井研一五十嵐保隆金子敏信東京理科大ISEC2015-11 SITE2015-9 ICSS2015-21 EMM2015-19
QP--DYNは大矢及びAccardiらによって提案された擬似乱数生成器である.
2014年に入山及び大矢らによってQ... [more]
ISEC2015-11 SITE2015-9 ICSS2015-21 EMM2015-19
pp.15-21
ISEC 2015-05-15
13:55
東京 機械振興会館 ブロック暗号PRINCEに対する丸め差分攻撃
瀬戸口 聡鹿児島大)・五十嵐保隆金子敏信東京理科大)・福島誠治八野知博鹿児島大ISEC2015-2
PRINCEはBorghoffらによって2012年に提案された秘密鍵長128bitのSPN型64bitブロック暗号である... [more] ISEC2015-2
pp.9-14
NLP 2015-03-03
13:00
兵庫 兵庫県民会館 テンポラルネットワーク上での伝染病感染ダイナミクス
阿部晃士島田 裕藤原寛太郎池口 徹東京理科大NLP2014-143
エボラ出血熱やデング熱など,多種多様な伝染病が国内外で流行している.これらの伝染病がどのような感染ダイナミクスを有するの... [more] NLP2014-143
pp.1-6
EMM 2015-01-29
10:45
宮城 東北大学工学研究科(青葉山キャンパス内) 画像の表面のみ用いた地色除去
野本佳織諏訪東京理科大)・長保 龍東京理科大)・田邉 造諏訪東京理科大)・古川利博東京理科大EMM2014-72
 [more] EMM2014-72
pp.33-38
ICSS 2014-11-28
09:40
宮城 東北学院大学 多賀城キャンパス(変更しました) 編集操作に関する事前制御が可能なコンテンツ編集システムの安全性評価
古賀克磨東京理科大)・岩村恵市東京電機大/産総研)・稲村勝樹東京理科大ICSS2014-58
 [more] ICSS2014-58
pp.43-48
SDM 2014-06-19
14:05
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー ナノ構造中における電子輸送の理論的研究
藤田弦暉塩川太郎筑波大)・高田幸宏東京理科大)・小鍋 哲筑波大)・村口正和東北大)・山本貴博東京理科大)・遠藤哲郎東北大)・初貝安弘筑波大)・白石賢二名大SDM2014-53
ナノスケールチャネル中における電子輸送について長距離電子間相互作用を考慮した計算を行った。 [more] SDM2014-53
pp.55-58
SANE 2014-05-23
15:10
神奈川 JAXA 相模原キャンパス ソーラー電力セイル用軽量薄膜発電システムの開発
小山翔平東京電機大)・田中孝治白澤洋次豊田裕之後藤 健横田力男加藤秀樹森 治JAXA)・高浦直己東京理科大)・井筒正義岩瀬将美畠山省四朗東京電機大SANE2014-17
木星以遠の惑星探査においては,従来原子力エネルギーが用いられてきた.しかし,我が国の惑星探査においては,原子力利用は困難... [more] SANE2014-17
pp.43-47
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会