お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 251件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2022-07-28
16:55
北海道 北海道自治労会館(札幌)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オントロジーへの短寿命知識の実装と活用
竹田重典中谷多哉子放送大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NLC, IPSJ-ICS
(連催)
2022-07-08
14:45
ONLINE オンライン開催 宿泊施設の評価分析のためのテキストマイニング向け辞書の検討 ~ 辞書に定義する必要語数の推定 ~
白石 豊辰己丈夫放送大NLC2022-2
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] NLC2022-2
pp.7-12
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-06-27
17:00
沖縄 琉球大学50周年記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Multifidelity能動学習を用いた段階的ドメイン適応
佐川正悟総研大)・日野英逸統計数理研/理研NC2022-7 IBISML2022-7
ドメイン適応においてドメイン間に大きな距離がある場合, 予測能が低下することが知られている. 段階的ドメイン適応は, こ... [more] NC2022-7 IBISML2022-7
pp.61-68
CQ, CS
(併催)
2022-05-13
10:10
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
力覚フィードバックを用いた遠隔ロボットシステム間で物体を挟んで運ぶための力調整制御
加藤広也石橋 豊名工大)・大西 仁放送大)・黄 平国岐聖大CQ2022-13
 [more] CQ2022-13
pp.68-73
KBSE 2022-03-09
12:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 概念モデルからユースケースを抽出するためのTraverser拡張
中谷多哉子放送大)・佐藤雄朗なのはなシステム)・紫合 治東京電機大KBSE2021-41
ソフトウェアシステムが我々の日常生活に欠かせないものとなっている.
したがって,要求工学においても,UX(User e... [more]
KBSE2021-41
pp.1-6
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-08
10:45
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]大学教育でELSIを扱う際の構成や工夫について
辰己丈夫放送大
 [more]
WPT 2022-03-08
10:50
京都 京都大学 宇治キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
太陽電池一体型アンテナの開発
大西隆広東京理科大)・Raza Mudassir総研大)・阿久津壮希齋藤智彦東京理科大)・田中孝治総研大WPT2021-35
 [more] WPT2021-35
pp.66-69
IBISML 2022-01-17
10:00
ONLINE オンライン開催 共変量シフトの情報幾何
木村正成総研大)・日野英逸統計数理研/理研IBISML2021-18
 [more] IBISML2021-18
pp.1-8
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 環境音における認知機能影響要素の抽出手法
川原靖弘放送大)・吉田 寛NTT)・Laurent PoittierPierre MaretJM
日常生活において生体に影響がある環境音が検知できれば,周辺の音環境が適しているか状況に応じて評価することが可能である.本... [more]
SITE, IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(連催)
2021-12-04
12:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]情報倫理教育における「数理・データサイエンス・AI」と放送大学の取り組み
辰己丈夫放送大SITE2021-43
「数理・データサイエンス・AI」が、国内各大学において導入されることになり、多くの大学が、実施に向けて準備を進めている。... [more] SITE2021-43
pp.9-12
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-25
16:20
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Influences of network delay and movement velocity under adaptive viscoelasticity with prediction
Lu ChenYutaka IshibashiNitech)・Pingguo HuangGsgu)・Yuichiro TateiwaNitech)・Hitoshi OhnishiToujCQ2021-69
ユーザーがビデオを見ながら触覚インターフェイ装置を使用して遠隔操作する遠隔操作システムで、以前に提案された予測付き粘弾性... [more] CQ2021-69
pp.23-28
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-19
14:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]数理・データサイエンス・AI リテラシー講座「心得」における情報セキュリティ
辰己丈夫放送大ISEC2021-17 SITE2021-11 BioX2021-18 HWS2021-17 ICSS2021-22 EMM2021-22
「数理・データサイエンス・AI」が、大学教育に導入されることになり、多くの大学が、担当者の確保や、内容の検討に迫られてい... [more] ISEC2021-17 SITE2021-11 BioX2021-18 HWS2021-17 ICSS2021-22 EMM2021-22
pp.47-49
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2021-07-08
14:50
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 深層学習によるプログラムの不具合を画像分析した結果をコードレビューに用いるための研究
小川一彦中谷多哉子放送大SS2021-6 KBSE2021-18
我々は,プログラムの不具合の箇所を予測するため,不具合を起こしたソースコードを画像化し,深層学習による学習を行い,プログ... [more] SS2021-6 KBSE2021-18
pp.31-36
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2021-07-09
11:50
ONLINE オンライン開催 (Zoom) D-OODAループのエンタープライズ・アーキテクチャへの適用
秋元毅彦中谷多哉子放送大SS2021-10 KBSE2021-22
企業の現在と将来のあるべき姿をモデル化する手法にエンタープライズ・アーキテクチャがある.デジタル時代は,目標に向かって事... [more] SS2021-10 KBSE2021-22
pp.52-56
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2021-06-08
10:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]数理・データサイエンス・AIリテラシー教育への放送大学講座の展開と活用
辰己丈夫放送大SITE2021-1
「数理・データサイエンス・AI」が、大学教育に導入されることになり、多くの大学が、担当者の確保や、内容の検討に迫られてい... [more] SITE2021-1
pp.1-7
QIT
(第二種研究会)
2021-05-24
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]相互作用がある場の理論でのエンタングルメントエントロピー
磯 暁・○森 崇人高エネルギー加速器研究機構/総研大)・酒井勝太高エネルギー加速器研究機構
場の理論を用いた有質量相互作用系における半空間のエンタングルメントエントロピーの定式化を行った.レプリカ法と呼ばれる手法... [more]
KBSE 2021-03-06
13:40
ONLINE オンライン開催 CNN-BIシステムによる物体検出アルゴリズムを用いたプログラムの不具合発見のための研究
小川一彦中谷多哉子放送大KBSE2020-45
我々は,プログラムの不具合の箇所を予測するため,不具合を起こしたプログラムのソースコードを画像化し,物体検出に適用される... [more] KBSE2020-45
pp.65-70
KBSE 2021-03-06
14:25
ONLINE オンライン開催 ベイズ統計機械学習を用いたオープンソースソフトウェア信頼度評価法の提案
杉山 透中谷多哉子OUJKBSE2020-46
近年,産業界でオープンソースソフトウェア(OSS)を製品ソフトウェアに組み込んで使用することが増 えてきているが,品質,... [more] KBSE2020-46
pp.71-76
WPT 2021-03-04
09:35
ONLINE オンライン開催 段階的サブアレー構成素子数変化による電力分布構成法の実証実験
片野将太郎総研大)・牧 謙一郎水野貴秀JAXAWPT2020-33
宇宙太陽光発電システムの無線電力伝送サブシステムには,大規模アレーアンテナで高効率かつ安価で構成できる必要がある.これに... [more] WPT2020-33
pp.1-4
NLC 2021-02-18
10:55
ONLINE オンライン開催 大学受験生の行動をソーシャルメディアから分析する ~ Yahoo!知恵袋を対象とした研究 ~
秋山克美放送大NLC2020-23
ソーシャルメディアの投稿から,受験生の季節毎の悩みや,受験制度の変更等社会的要因による受験生の行動の変化を検出するために... [more] NLC2020-23
pp.13-18
 251件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会