お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, ITE-IST
(連催)
2013-07-04
15:30
北海道 サン・リフレ函館 [招待講演]超低消費電力マイコンMSP430アナログ・ペリフェラルの解説と応用例の紹介
岩田佳英・○菅原 仁日本テキサス・インスツルメンツICD2013-31
 [more] ICD2013-31
pp.37-42
ICD, ITE-IST
(連催)
2013-07-04
17:10
北海道 サン・リフレ函館 [パネル討論]増々アナログインタフェース機能を拡充するマイコン
濱崎利彦広島工大)・本間義久パナソニック)・石原秀昭デンソー)・岩田佳英日本テキサス・インスツルメンツ)・林越正紀ルネサス エレクトロニクス)・野田光彦ラピスセミコンダクタ)・土肥義康富士通研ICD2013-33
生活空間のあらゆる場所で、マイコンの重要性が従来にも増して注目されている。マイコンと言えば、これまで個別機器のシーケンス... [more] ICD2013-33
p.49
ICD, ITE-IST
(連催)
2012-07-26
13:30
山形 山形大学米沢キャンパス [招待講演]LSIの低電圧化/高速負荷変動化に対応するためのDC-DCコンバータの制御方式の進化 ~ 線形制御から非線形制御へ ~
財津俊行日本テキサス・インスツルメンツICD2012-22
 [more] ICD2012-22
pp.19-24
EE, IEE-SPC
(連催)
2010-07-30
16:05
高知 高知高専 オン時間固定・ボトム検出制御方式コンバータの周波数解析
財津俊行日本テキサス・インスツルメンツ)・佐藤輝被鍋島 隆大分大EE2010-15
 [more] EE2010-15
pp.117-120
EE 2010-01-21
16:40
福岡 福岡大学 PZC制御によるディジタル制御DC-DCコンバータの動特性改善について
安部征哉小川真理子九大)・財津俊行小幡 智日本テキサス・インスツルメンツ)・庄山正仁九大)・二宮 保長崎大EE2009-40
 [more] EE2009-40
pp.25-30
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(共催)
2009-01-13
10:30
大阪 松心会館(大阪) [招待講演]携帯機器向けアプリケーションプロセッサOMAPの変遷
宮崎昌浩日本テキサス・インスツルメンツICD2008-131
あらまし 近年小型化・省電力化とともに高性能化の要求が高まる携帯機器向けのアプリケーション・プロセッサの一つであるOMA... [more] ICD2008-131
pp.13-17
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(共催)
2009-01-13
15:45
大阪 松心会館(大阪) [パネル討論]プラットフォーム化の功績と今後の課題
村上和彰九大)・岩井明史デンソー)・梶本一夫パナソニック)・菅原崇之テンシリカ)・宮崎昌浩日本テキサス・インスツルメンツICD2008-135
この数年、システムLSIの新しい設計開発環境として、多くの半導体メーカーがプラットフォーム化に取り組んできた。その発展と... [more] ICD2008-135
p.37
ICD, ITE-IST
(共催)
2008-10-23
15:00
北海道 北海道大学 情報教育館3F [招待講演]高性能アナログ回路集積化技術の方向性
濱崎利彦日本テキサス・インスツルメンツICD2008-77
 [more] ICD2008-77
pp.107-112
CPM, ICD
(共催)
2008-01-18
14:15
東京 機械振興会館 電携帯機器の落下衝撃によるはんだ接合の信頼性
雨海正純佐野裕幸日本テキサス・インスツルメンツCPM2007-144 ICD2007-155
携帯機器を落下させた場合、はんだ接合部で破壊が発生する可能性が高い。実装後の落下衝撃信頼性を評価する方法としてJEDEC... [more] CPM2007-144 ICD2007-155
pp.93-98
SIP, ICD, IE
(共催)
IPSJ-SLDM
(併催) [詳細]
2007-10-25
15:15
福島 会津東山温泉 くつろぎ宿(福島) 新滝別館(新しい建物)4階コンベンションホール [招待講演]Present situation and future perspective of video codec using DSP
内藤智之日本テキサス・インスツルメンツ
 [more]
ICD, CPM
(共催)
2007-01-19
09:50
東京 機械振興会館 高性能デバイスに対するワイヤボンディングプロセスモデル化手法の検討
山田英一雨海正純日本テキサス・インスツルメンツ
 [more] CPM2006-143 ICD2006-185
pp.83-86
ICD, CPM
(共催)
2007-01-19
10:15
東京 機械振興会館 ICパッケージにおける電気信号の伝送ガイドライン
高尾健太郎東 千加良雨海正純日本テキサス・インスツルメンツ
 [more] CPM2006-144 ICD2006-186
pp.87-90
ICD 2006-05-26
10:30
兵庫 神戸大学 低歪および低雑音を実現したオーディオ用ディジタル入力D級アンプスイッチングコントローラ
井戸 徹石塚総一郎日本テキサス・インスツルメンツ)・Lars RisboTIデンマーク)・青柳文孝濱崎利彦日本テキサス・インスツルメンツ
 [more] ICD2006-30
pp.49-54
RCS, AP, WBS, SR, MW, MoNA
(併催)
2006-03-02
09:50
神奈川 YRP [招待講演]UWBにおける干渉検出・回避(DAA)技術 ~ 周波数有効利用技術の確立のための課題 ~
山口博久日本テキサス・インスツルメンツ
DAAの目的と性能を概観する。被干渉システム信号の検出とそれを保護するための干渉抑圧の両面から議論を行う。干渉抑圧のため... [more] WBS2005-76 SR2005-68
pp.11-18
ICD, CPM
(共催)
2005-09-08
13:50
東京 機械振興会館 スタック・ダイ・パッケージにおけるシリコン・ストレスの検討
阿部賢史・○山田英一鈴木 豊雨海正純日本テキサス・インスツルメンツ
 [more] CPM2005-92 ICD2005-102
pp.41-44
ICD, CPM
(共催)
2005-09-08
14:30
東京 機械振興会館 スタック・ダイ・パッケージのストレス・センサーの適用
鈴木 豊阿部賢史・○山田英一秋山承太郎雨海正純日本テキサス・インスツルメンツ
 [more] CPM2005-93 ICD2005-103
pp.45-48
ICD, SDM
(共催)
2005-08-19
09:20
北海道 函館国際ホテル セグメント反転構成とカスケード・ダイナミックエレメントマッチングを用いた106dBオーディオ用ディジタル-アナログ変換器
井戸 徹石塚総一郎日本テキサス・インスツルメンツ
新たなアーキテクチャ技術である,セグメント反転構成とカスケード・ダイナミックエレメントマッチン
グを用いたオーディオ用... [more]
SDM2005-145 ICD2005-84
pp.13-18
IE, SIP, ICD, IPSJ-SLDM
(共催)
2004-10-22
14:15
山形 米沢市・伝国の杜(もり)会議室 スペクトルシェーピング法を用いたD級増幅器
安田 彰法政大)・木村 隆落合興一郎濱崎利彦日本テキサス・インスツルメンツ
本論文では、スペクトラムシェーピングを用いたD級増幅器を提案する。本方式は、スペクトラムシェーピングにより帯域外雑音のピ... [more] SIP2004-98 ICD2004-130 IE2004-74
pp.55-60
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会